コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Fri.08.09.2006 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
609-pygmyhippopotamus-07-1

「コウメ日誌 / 姉さん乗り出す (モミジ・2003/11/2 生)





609-pygmyhippopotamus-07-2

「コウメ日誌 / 姉として放っておけません」




609-pygmyhippopotamus-07-3

「コウメ日誌 / この仔の未来に幸あれ!!」



609-pygmyhippopotamus-05--1

「コウメ日誌 / その頃、父親(ショウヘイ)は……」


 特報! 写真がブレブレでパラパラ写真を掲載できませんでしたが、コウメちゃんの食欲が戻りつつある様です。動画を貼りつけますので、ご覧下さい。

 エサを食べるコウメちゃん動画 コチラ


Theme: 動物の写真 « 写真

« バク [Tapir] | Home | オリイオオコウモリ [Ryukyu Flying Fox] »

comments

うう!(T_T) 

携帯でMAILしているついでに、
ついでに見てはいけないイタイケなカバちゃん、
発見~!

「コウメちゃ~~ん!」
飼育係りのタッグと共に
本当に頑張って欲しいワタシでした☆

mechaさん、ありがとうございます!

mechaさんから「極楽にコウメちゃんがいるよ」って教えてもらって飛んで来ました☆
お姉さんも心配してみてますね・・こういうのを見ると人間の兄弟愛なんてはかないものなのに動物はえらいなぁ・・と思います。
その後どうですか?コウメちゃんの食欲は戻りましたか?

mecha 様

数日前に動物園ボランティアの方から聞いた通り、隣のケージに引っ越してきたモミジがコウメちゃんの事をしきりに気にするようになりました。

パラパラ写真ではアップ出来ませんでしたが、コウメちゃんの食欲が戻りつつある様です。ムービーの方でご覧下さい。

このまま良い方へ行ってくれと願うばかりです。


えっと、このブログって携帯で見る事が出来るのですか? 知らなかったー。 ケータイ持っとらんので、そう言う事全然分からんのですよ。

三毛猫さま

皆様に報告はしていないのですが、実はコビトカバ舎に日参していました。

今日は行ってみるとプールが緑色に濁っていて(エサの草を食べて水中でフンをした証拠です)、嬉しかったです。

モミジも同じ体験をしていたのですよね。
去年の今頃は、まだ子供だった感じのモミジもすっかり大人になって、エボニー母さんとそっくりになってきました。

去年のモミジ画像 ↓
http://paraparadisezoo.blog20.fc2.com/blog-entry-20.html

おお、むしゃむしゃと食べてますね、コウメちゃん。
しっかりと良くかんで、早く元気になあれ!!

ネコビさんは国際コウモリ年にお子さんを出産!うれしいですよね~(笑)

(^^;・・・・いやはや

あの~ですね、
言葉が足りませんでした(T_T) 

『携帯でお客さまのMAILを打っている時に』

ですね。。。

だはは。
でも食欲もある動画も見れて良かった!
ファイトだコウメ!

う゛??

ついでによく見たら・・・
ニャホさん、携帯所持していない??

おお!!
ここに中森明菜のよーな(彼女もないって)
『現代の珍獣』発見か??
(悪乗りすみませんです~)

まあ、規定外のナイフ持ってて
銃刀法違反で捕まる漫画家よりゃあ~
いいか~って、
関係ないですね。

違う意味、カッコいい~~です!

嬉しい報告ありがとうございます!

動画見ました。ボルビィの精神分析学第三段階にいよいよ突入ですね!やっぱ大学の先生の言うことは当たってますね~~。うあはっは☆
それに去年のもみじも見ました。写真は去年のほうが綺麗に取れてたように思います。コメントは同じ感じですね~~ぎゃはっは☆

嬉しいついでにお願いがあります。ナイショの話です☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ころりん様

本当にこのまま元気になってくれたら嬉しいのですが。少なくとも食欲が戻ってほしいですね。

ネコヴィッチさん本当におめでとう! つくづく面白い時代になったと思いますよ。インターネットが無ければ絶対に知り合う機会の無かった人々が、こうやって皆でお祝い出来るのですから。

某大手デパートの試食コーナーで、惣菜を貪り食ってでも生き延びるべきですね。

mecha様

な、何い~、仕事中にブログを見ていたあ~?
それじゃまるでウンコ食ってる時にカレーの話をしているようなものではないですか。ないですね。ないですないです。

パソコンはもう私の人生の必需品になりましたが、ケータイは必要性を感じないのですよ。若い友人達からは罵倒の嵐ですけどね。

それどころか、よっぽどの場合で無い限り、ネクタイも腕時計もしません。「東京のロビンソン・クルーソー」とは私の事かもしれませんね。

三毛猫さま

本当に「第三段階」だと嬉しいのですが。
プールが緑色に濁っているのは、食欲が戻ってきた証拠なのですが、その水の中に沈み込んで長い時間水面に出てこないとハラハラします。、どうなってしまっているのか分からないだけに。

撮影技術は向上も低下もしていないので(オートでシャッター・ボタンを押すだけ)、太陽光線の強さか、カメラの具合で変わるのかもしれません。

30年以上前から私の文体は変わってません。25年くらい前に椎名誠氏が「さらば国分寺書店のオババ」で作家デビューした頃、よく真似をして書いていると言われ、嬉しいような恐れ多いような、面映い気持ちになったことがありました。懐かしいー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)