スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear]
Thu.03.08.2006 Posted in エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear]
607-hokkaidobrownbear-29-1

「ひとり立ちはしたものの」

« エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear] | Home | ハシビロコウ・マニア44 [Shoebill Mania 44] »

comments

心配します

降りられたのかな。
家のニャンもそうですが
登り時はガ~ッと登って、降りる時には困った顔して考えてます。
たまに、ニュースで降りられなくなったくまを降ろそうとしてみんなでなにやらやっているいちに慌てて落ちちゃうんですよね。あれってかわいそうですよね。

私も心配します

自分から上に上がったんでしょうか?でもこのままだと降りれそうにないです。でもなんのためにここに乗ったんでしょうか~~はて?

私も心配

このあとのクマちゃん情報お願いします。
大丈夫だったのかな~。

その心配さえなければ、こんなところに上っちゃって
かわいいですねーっていえるんですが・・・(≧ヘ≦)

HAZZ様

この後の行動は今日(12日分)に載せましたです。

確かにときおりニュースで、クマが電柱に登って降りられなくなり、レスキュー隊が出動するも、クマはあえなく墜落してしまうというシ―ンを見ますね。

でも、そのあと感電していようが激しく地面に激突しようが、平然と立ち去っていくところが野生の強さを感じさせますね。

階段を2段踏み外しただけで、大サワギする人間とは、やはり根本的に頑強さが違うのでしょうね。

三毛猫さま

私が行ったときにはすでにこの状態だったので、どうやって登ったのか、どのくらいあの状態だったのかは不明です。

10分くらいあそこでジタバタしていたのですが、その後降下ルートを探り当て降りていきました。

あれ、もしかしたら日常的な遊びなのかもしれません。もっと小さい頃は平気で登っていましたからね。

ネコヴィッチ様

最新アップ写真をご覧になられればお分かりになると思いますが、この後、無事に生還しました。

随分大きくなったとはいえ、まだまだイタズラ仔熊ですからね。この程度は日常茶飯なのかもしれません。

ネコビ家のネコ軍団が同じような状況になった場合は、どんな事になるでしょうか。

多分、ミルクちゃんとジャックくんはヒラリと飛び降り、問題無し。最後までてっぺんでうずくまっているのはあんずくん? 想像するだけで口元がほころびます。

おおーっ!
なんか危ないけど日常的遊びなんですね!

ハシビロコウ祭り、50回は無理でしたか・・・。

おもちゃのひろくん様

「ハシビロコウマニア50」までやっても良かったんですけど、50回連続で引っ掻かれてもねえ・・・、というわけでヤメにしときました。

というより、斬新な動きが撮れなかったのと。紹介したい動物君達がまだまだ控えているので、小休止にしました。

とはいえ、すぐ復活いたしますので御期待下さい。カパカパカパカパ(ハシビロコウの警戒音 調)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。