コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Tue.11.07.2006 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
607-pygmyhippopotamus-04-1

「コウメ日誌 / 愛情物語」

« コビトカバ [Pygmy Hippopotamus] | Home | ニホンツキノワグマ [Japanese Black Bear] »

comments

カバちゃんだ~「あが~~」

コウメちゃん見っけ~~。
前はちょいヒステリー状態だったので、
今回、いつものコウメちゃーーんで良かった~☆

ニャホテミスさん、大受けでーす。

失礼ながら「新宿のド真ん中でグ~でどつかれた」
逆武勇伝?もちょっと受けてしまいましたー。
グー! 痛そうだけど・・・・?
何だか過激な彼女だったんですね。

うきゃ~~(≧∇≦)キャー♪

やばいやばいやばい~~~
かわいいかわいいかわいいいいいい┌|≧∇≦|┘
このツーショット!たまりませんな~♪
今ならかじられてもいいくらいかわいい♪

ニャホテミス大好評ですよ~☆
こんな楽しいお人が殴られるなんて
想像つきません・・・。

事件の顛末

mecha様

私にしては長い文章になります。

30年くらい前に「スケアクロウ」という映画があったでしょう(知らない奴は、即、切腹)。ジーン・ハックマンとアル・パチーノが共演したあの名画です。 mechaさんならきっと覚えておられるはずですね。

刑務所を出所したばかりの男と、船を降りた船員が、ヒッチハイクで旅をする映画です。

以下ネタバレ注意なので、これからスケアクロウをご覧になる方は、読まないで下さい。

物語の後半、アル・パチーノが
「どうして俺の事をそんなに信頼するのだ?」
というような問いを発すると、ジーン・ハックマンが扮した出所し立ての男が、
「初めて出会った時、俺達はヒッチハイクの車待ちをしてただろ。そのときマッチを切らしていた俺が、火を貸してくれと言ったら、おまえはマッチ箱に1本しか残っていなかったマッチ棒を、惜しげも無く俺に与えてくれたからだ」
という様な泣かせるセリフがありました。

 *  *  *

さてここで話しは30年近く前の新宿の交差点に飛びます。

信号待ちの時、おれは煙草を吸おうと思って、ポケットの中のマッチ箱を取り出しました。マッチ箱の中にはマッチ棒が1本しか残っていませんでした。

頭の中に「スケアクロウ」のあのシ―ンがなんとなくよぎりました。信号待ちをしている人は結構いて、路上喫煙に関しては、今のように何の規制も無かったのですが、人混み状態で煙草を吸うのもはばかれたので、信号が変わるのを待ちました。

ほどなく青になり、人が散らばったので、おれは残った一本のマッチを両手で囲うようにして、口にくわえていた煙草に火をつけようとしました。

その時です、横からガールフレンドが口を突出しフッと火を吹き消したのです。

カッと逆上した私は、彼女をぶん殴ろうと拳を振り上げたのですが、彼女のパンチの方がコンマ何秒か速く、私の顔面にヒットしてしまったのです。

煙草をくわえていたので、口がやや半開き状態だったわけで、前歯が下唇の内側に刺さり、出血を見たというのが真相です。

気勢を制せられた私は、シオシオのパーとなり怒りも何処かに行っていました。

くそっ、しかし最後の一本のマッチを与えた事で生涯の友を得る映画もあれば、交際している男が、大事に火を点けているのを、吹き消す女とがいるは。 一体どういう根性をしておるのだあああああああああああああ。

このような所業ばかりしていた私の青春は、間違っても月9のドラマにはならないものと思われます。 ああ情けない。

ネコヴィッチ様

何時も何時もねー、コメントをしようとしているのですが、どう書いていいのか、いまだに分かりません。

前からネコヴィッチさんの猫写真は愛情が感じられたけど、最近は才能開花という感じですね。懸念するのは、あんまり一生懸命賢明になって、疲れられてしまう事です。

最大の望みは「ずっとやってよね」です。

と、とにかく今度は吹雪くんの「あおり写真」希望。

アルテミス君のコメントは最初は「荒し」なのかなと思っていたけど、あのシュールな文体は、あれはあれでだんだん楽しみになっていました。それでフト使ってしまったんです。

あ~なるほどォ~~

「スケアクロウ」
「真夜中のカウボーイ」
「カッコーの巣の上で」
「明日に向かって撃て」・・・・
ワタシもこの辺から映画フリークになり、
その映画もちゃんと見ていました。
アル・パチーノの獄中生活からの精神破綻が痛かったです~(T_T) 。

でも今でも一番好きなのは「ブレード・ランナー」なんですが(^^;・・・。

そうか~、
マッチ1本で信頼を得る関係もあれば、
マッチ1本で消える愛もあるんですね~?

ここで「マッチ1本・・・・」とか言うとせっかくのニャホさんの長文がムダになるので止めときます。

でも男女の仲って難しいもんですよ~。
月9のドラマというよりも、
その愛憎が引いた場合には火曜サスペンスになると思われます。
引かないで良かったです、ニャホテミス様(ミンナで受けている)

ところで今回みたいなナイスなコウメちゃーーんも期待しております。

mecha様

もう1日中コビトカバ親子の前にいても、飽きないですよ。でもあと1年すると、1頭づつ分けられるのだと思います。

今のうちに母娘の姿を記憶に焼きつけておこうと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)