コツメカワウソ [Oriental Short-clawed Otter]
Sat.24.06.2006 Posted in コツメカワウソ [Oriental Short-clawed Otter]
sj606-shortclawedotter-21-1

「魚ウマウマウマウマウマウマ」

Theme: 動物の写真 « 写真

« コビトカバ [Pygmy Hippopotamus] | Home | ハシビロコウ・マニア33 [Shoebill Mania 33] »

comments

あははは・・・!
ここ最近のタイトルの着け方、好きです!(^o^)
それにしてもカワイイですね。
同じ方向むいて食べてる!

ころころした可愛いものだ~☆

これで三毛猫さんの「怒り?」も収まるかもです~。
海の物ではウミウシのラインナップで、
ニャホさんとこではハシビロコウちゃんに、
そしてワタシのところでは霊に・・・・。

ホントに痛いかな~~?
ミケさんは。

「ウマウマウマウマウマ~」
いい感じです~。
同じポーズで食ってるし。
仲がいいっていいですねーv-238

コツメカワウソ君
ホント、君達は意気があってるねェ。
意気の合ってるとこ狙ってるのかなァ?

あは♪

前回に続きこの子達は仲良いですね♪
あー見に行きたいな~('ω'*)
この子達はハシビロコウの近くにいたんですか?

おはようございます☆

よかったです~~魚ウマウマで。ワニうまうまかと思いました。だってこのカワウソはワニを食べるんですもん~~(*^ ー^*)

東京に行きたいです。生パンダを見たいです~~。ハシビロコウもちょっと見てみたい気がします。もちろんハダカねずみは並んでも見ますよ☆

ひろくん様

あはは、実は今回も
「母さん! お腹ペコペコペコペコペコペコ」
にしようかと思ったのですが、3度目ともなるともう一捻り必要になると思い、考えたのですが思いつかなくて、この題名になりました。

ひろくん様、そしてひろくん様以外のいつもコメントを寄せてくださるブロガーの皆様方、そちらにお伺いできずにすみません(読んでますよ。でもロム専)。記事をアップして、レスを書き終えると、真っ白な灰となってコ-ナーにうずくまっている状態なのです。 不義理許されたし。多謝多謝三拝九拝!!

三毛猫さま

コツメカワウソはワニは食べません! 何しろ世界最小のカワウソですから。ネコぐらいなら餌食にするかもしれませんが。

実際にハシビロコウに会い、物凄い勢いで威嚇されると、もうクセになって離れられません。悪女と同じような魅力なのでしょうか。

ええつ、東京で生ハダカミケネコを並ばさせても見せつけるって! うーーーん、ダイナマイト!!

mecha様

きっとコリン星ではそのような生き物ばかりなのだと思いますが、ここは地球ですからね~。
毛虱を5000倍くらいに拡大したような生物がいたら、それをパラパラ写真にするのが、私の使命なのです。
そしてそれを
「君は美しい! 君は我々の友人だ!!」
と偽善的に賛美するのが極楽動物園なのですよ~~~~~。うぐふうぐふうぐふ。

syugyousou様

慧眼おそれいりました。最初に見た時にはこの2匹しか確認できず、仲好しのツガイなのかなあと思っていましたが、どうもこのコンビの他に、もう一匹かそれ以上飼育されているようで、この2匹に近づいていこうとすると牙を剥いて威嚇していました。

もっともそれを含めても微笑ましい光景なのでしたが。

ネコヴィッチ様

このコンビは仲好しですよー。夫婦なのかなあ。別の子がちょっかいを出そうとすると、凄い勢いで追い払います。かえってそのミソッカスにされている子が哀れになります。

でもその行動全部が無声映画のコマ落しのようなスピードで展開されるので、残酷な感じは軽減されて見えるのですが。

コツメカワウソは、何と新設された「クマたちの丘」の一角にいます。マレーグマの飼育場の端です。水路まで作ってもらって、ご機嫌で泳いでますよ。

なぬ

クマたちの丘の一角ですね!
今度のおやすみはいけないから~次か!
ワニ食べる仲むつましいコツメさんたちを見に行かなければ(゚▽゚*)
そして、もちろんハシビロコウもO(≧∇≦)O イエイ!!

ネコヴィッチ様

そうです、クマたちの丘のマレーグマ舎の一角(正門入口に近い方)で、日夜スラプスティック・コメディーを繰り広げています。

ガラス越しに間近に彼らを見学出来るので、いつ行っても楽しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)