オオカンガルー [Eastern grey Kangaroo]
Wed.14.06.2006 Posted in オオカンガルー [Eastern grey Kangaroo]
606-easterngraykangaroo-14-1

「只今、おなかの袋で育児中!」

Theme: 動物の写真 « 写真

« マタコミツオビアルマジロ [Southern Three-banded Armadillo] | Home | クロツラヘラサギ [Black-faced Spoonbill] »

comments

おお!

オオカンガル~?
ってことは大きいということでしょうか?
文字通りとゆー?(本当にワカラナイ)

胎教ってことは、
本当にお腹に赤ちゃんがいる
ママさんカンガルーってことでしょうか?

ネコビさんが「ぷれーりーどっくちゃーん~♪」のフォトをUPしていましてよ。
可愛いです。
本当にハムスターとは違う大きさなんでしょうか?
当たり前か~?

以上、今日のささやかな疑問符でした。

あらぁー

ニャホさん、昨日いったんですか?
うちらもカンガルーさんあたりでかなりうろついていたんですよ!
おなかからしっぽがちょびっと出ているのが見れて
感動しました!
4時くらいからハシビロコウのあたりをうろうろし
爬虫類館で蛇見たりして閉園までいましたよー。
サモ・・あ、ニャホ~さんをきょろきょろと探してましたが
見当たりませんでしたorzせっかくきたから会えたらうれしいと
思ったのですが(≧ヘ≦)逃げたりなんかしませんよぉ~♪

三毛猫さん情報のTVって今日テレビ局来てたのかな?
ネズミ・・・それらしいネズミは見なかったですねぇ。

ニャホ~さん勝手にタイトル使ってすいません(*゚ロ゚)
ニャホ~さんへのオマージュですわ('ω'*)

なぜかカンガルーってキックボクシングのイメージがあるんですが、後ろ足は大きいのでキックはしても、前足は小さそうなのでパンチは無理ですよね!

mecha様

オオカンガルー、別名ハイイロカンガルーというのですが、特別デカイという感じじゃなく、灰色でもありません。どうなっておるのだ。

胎教というか、すでに出産していて、有袋類の特徴であるお腹の袋の中で子育て中であります。赤ちゃんが袋から足先や鼻先を出したりしているのですが、全貌はまだ明らかになっていません。撮れ次第公開します。

ハムスターとプレーリードッグの大きさの差ですが、小象とアンドレ・ザ・ジャイアントがどちらが大きいかというような問題だと思います。

そういう問題じゃないとも思いますが。

ネコヴィッチ様

同じ時間同じ場所にいたようです。微妙なスレ違いでしょう。

パソコン関係の知り合いで、直接お会いした事があるのは、「デザインフェスタ」でお話したネコヴィッチさんと「あいつだらけ」のおかよさんだけなのです。目に入れば声をかける事が出来たのですけどね。

実際に写真を撮るつもりで上野動物園を訪れた方には、私のパラパラ写真がいかに安易に撮影されているかがバレてしまうようで、ちょっと恥ずかしいです。

ひろくん様

えー、心苦しいのですが(笑)、丁度逆です。
つまり、キックはしないけど、殴り合いはするという事です。

カンガルーの足は人間と逆の方向に関節が曲がる様に出来ているので、いわゆるキック・ボクシングのような蹴りはできないのです。

そしてボクシングのような殴り合いは、サーカスで仕込まれた芸ではなく、野生のカンガルーでもメスの取り合いで、盛んに行なわれている様です。

おそらくオーストラリアの赤茶けた大地で「荒野の決闘」が、日頃から繰り広げられているものと思われます。

残念だぁ~

デザインフェスタでしかあえないので
会えたらいいなってすごく思っていたのに
すれ違い・・・(≧ヘ≦)残念で仕方がないです。

ぱらぱら写真が安易だなんて、とんでもない。
猫なら、猫じゃらしを使って引き寄せる事できますけど
あんなに大きな動物たちじゃ、猫じゃらしなんか効きませんしw
その点ハシビロコウは動かなくて撮り易いですけど
逆にうごかなすぎてアクション写真が撮れないですもん。

上でも「オマージュ」っていいましたけど、ほんとに尊敬
しております~(゚▽゚*)

ネコヴィッチ様

いや~、このブログは、ワン・アイディアですからねー。

それに比べて本体のHPは毎回アイディアを捻り出さなくてはならないので、アタマ痛くなります。

ワワワワタシなんぞを尊敬しちゃあいけないっ。悪人ではないけど、十九歳で脳の発育が止まった、アタマオカシイヒトですから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)