FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エゾシカ [Ezo Shika Deer]
Sat.06.05.2006 Posted in エゾシカ [Ezo Shika Deer]
sma-ezoshikadeer-1

「ツノが生えてきましたが、怒っているわけじゃありません」



sma-ezoshikadeer-2

「でも、やっぱり、少し腹が立ってるかも・・・」


« 思い出ベンチ [Omoide Bench] | Home | ホオカザリヅル 「Wattled Crane」 »

comments

もうこんなに・・

こないだツノがなくなったのにもうこんなに生えましたか!早いですね~~。

この鹿は奈良の鹿と一緒ですか?ちょっと色が違うように思うんです。奈良の鹿の種類はわかりませんがエゾシカより茶色くて細いように思います。

三毛猫さま

ツノは驚くべき速度で伸びています。どうも角袋というものらしく、夏が過ぎて中身が硬化すると、袋が破けて中から本物のツノが出現するようです。

エゾシカの体色は夏には奈良の鹿のような鹿の子模様になり、冬になるにつれ黒に近いこげ茶色になります。だから今は夏バージョンに少しずつ変化している最中と思われます。

投稿の日付・時間の横にある「エゾシカ」をクリックすると、今までの分が表示されますので、変化をお楽しみ下さい~。

つのふくろ

うわ、じゃあ鹿の角が伸びる時にはヘビの脱皮の皮みたいのが残ってるんですね!すごい~~。
見たことないですけど見たいです。

それと過去記事の4.14の時にはエゾシカを見て
私は「奈良の鹿と同じ色です」って書いてますね。
うはっは!昨日は「違う色です」って書いてます。
どっちが本当だろう・・自分のことなのにわからなくなりました。すみません。

三毛猫さま

おそらく4・14のときは夏のエゾシカまでご覧になられての感想だったのだと思います。現在のエゾシカの体毛は、確かに奈良の鹿とは違いますよね。

あれれ、私も何言ってんだか分からなくなってきました。角袋が破れるとき、目玉オヤジが出てきたら、もう錯乱しますだ・おかだ(mechaさん調)。

エッ?それって、もしかして・・・
『ニャホニャホ伝説』の始まり?ハハハ・・・

コメントどうもありがとうございました。
さらに、続けてコメント下さった三毛猫さんと飛香庵ママのお三方へおかげで、
レスしながら一人で大笑いしてしまいました。
daiku は壊れたようです。

syugyousou様

冷静になってみると、錯乱しているのは生まれつきでした。
たまに「成功」のような事があれば「伝説」も成り立つのですが、私のようにずっと失敗つづきの人生では、不快なるアリジゴクと言う事になってしまい、回りの者は皆、意識から排除するようで(ぎゃはは)伝説は毎回始まった途端に終わりを告げています。

なんだなんだなんだ、書いてるほうも何言ってるか分からんぞ。


追伸 飛香庵ママさんの幽霊話シリーズ、興味深く読ませて頂いています。やっぱり只者ではなかったようですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。