フィリピンメガネザル [Philippine Tarsier]
Sat.29.04.2006 Posted in フィリピンメガネザル [Philippine Tarsier]
sa-philippinetarsier-1

「あなたがたの見えないものまで見えておりますよ」

Theme: 動物の写真 « 写真

« コビトカバ [Pygmy Hippopotamus] | Home | エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear] »

comments

お久しぶりですー。といってもコメントがですけどw
さっき、伊豆のシャボテン公園のハシビロコウをテレビで
やっていたんですけどね、お辞儀してましたよ。
飼育員の人が頭を下げると首を軽く振りながら頭下げてました。
かわいかったー♪

こんばんは☆

ハシビロコウFANの人みっつけた~~(上の人)
こんばんは☆三毛猫です。

mechaさんに伝えてくださいね。下のコメント詠ませていただきました。そうそう!20年ぐらい前になりますよね~。パンダが日本に来た時は、もうそれはそれはスゴイ人気で(ヨン様よりスゴイ)私も連日TVに釘づけでした☆残念ながら上野動物園は一度も行ったことがないんです。。むか~し一度だけ行ったんですが閉まってました。時間が遅かったんです・・。

で、パンダの記事、全部読みました。やっぱり可愛いですね~~☆でもお別れの時にガラス越しに
見てるもう一人(ごめんなさい。名前忘れました)
のシーンは泣けて来ました。しぐさが可愛い分、
ああいう悲しい場面は余計にぐっと来ます・・

そうそう!三毛猫語録ってなんですか?mechaさんが書いてましたけど。私また何かへんなこと書いてましたか?ごめんなさい~~よくわからんのですけど見逃してください~~☆

ねこびっち 様

お久しぶり! と言っても、毎日そちらにお邪魔させてもらっているので、しばらくぶり感は全然無いのですが。ロム専ゆるして。

さっきのテレビ番組のハシビロコウ、おれも見てました。なんだか上野のハシビロコウよりも伊豆のシャボテン公園のほうのがストレスが溜まってないような気がしました。

つい3日ほど前にもハシビロコウ舎の前を通りかかったので、室内にいたハシビロコウをのぞいたら、飛びかかってきましたもんね。二重窓のガラスにクチバシが当たって、ゴツ、という音がしてました。

でも伊豆のシャボテン公園公園のハシビロコウは檻の中にいないのに、どこかに飛んでいってしまわないのは、羽を切ってあるのですかね。それはそれでストレスが溜まるような気がしますが。

三毛猫さま

シュアンシュアンはとても活発な女の子でした。動物園側が、大柄な彼女の為、コンクリートの寝棚を、木製で拡張してあげていたのですが、来園1日目に完全に破壊しましたからね(笑)。

なんか女傑といった感じで、フラッシュがたかれると、逆に近寄ってきて、閃光の嵐の前でどっかりとアグラをかき、悠々と笹を頬張っていました。他のパンダに限らず、全動物の中であんな行動をしたのは、シュアンシュアンだけでした。

そんなシュアンシュアンは、やはりメキシコの市民から愛されている様で、パンダ舎の壁にはメキシコの小学生達からの「double double(シュアンシュアンのメキシコでのニックネーム)早く帰ってきて!」とか「日本の皆さんに優しくしてもらうんだよ」とかの手紙が掲示されておりました。

いつかメキシコに行って、陽気なあの子にもう一度会いたいものです。


三毛猫語録? mechaさんが言ってた? うふうふうふ。 知りませんねえ。うふうふうふうふうふ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)