コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Sat.22.04.2006 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
pygmyhippopotamus-21

「コウメ日誌 / 0歳児、コウメ、潜りま~す!」


コビトカバのコウメちゃん動画6



コウメちゃん写真追加します。皆様のコメントと合わせて見てくださると幸いです。

sa-pygmyhippopotamus-21-2

「ふえーん。母さんにグルグル回しにされたー」 


sa-pygmyhippopotamus-21-3

「ママ嫌いっ!」


sa-pygmyhippopotamus-21-4

「でもでも、やっぱりママンママン」


sa-map-21

「コウメちゃんはここにいます」


Theme: 動物の写真 « 写真

« シラガサイチョウ [ African White crested hornbill] | Home | ルリゴシボタンインコ [Fischer's Lovebird] »

comments

?

カバ園長!
行きつ・戻りつ、
コウメちゃんは何がしたかったのでしょう???

syugyousou様

あー、あれはですね、2枚のパラパラ動画なので、ああなっちゃうんですけど、あのあとコウメちゃんは1分間ぐらい浮上してきませんでした。

緑色の水の中で何が起こったかはわかりませんが、どうも母親のエポニーが鼻先でコウメを押して狭いプール内をグルグル回っていた模様。再び浮上してきた時、コウメちゃんはヘロヘロでした(ニコニコ)。

うははは!

こんにちは。三毛猫です。

私もsyugyousouさんと同じことを考えました。
「・・・なにしてるんだろ・・」って。うあっはは!
でもエポニー母さんが何したかったのかは疑問ですね~~

え、園長。
私が気になったのは、動画の方なんですが・・・

でも、話しをきいたら、プールの方も面白いかも。
タイトルは『特訓』
で、コウメは見えずに、波打つ水面の動画だけ・・・
きっとツッコミのコメント入るでしょうねェ~。

「ゴルッラー!何が『特訓』じゃア、ボゲェ!」
by三毛猫

とか。アハハ。

勘違いしました☆

うあっはは!てっきり画像のほうだと。ヤマザキさんも同じだと思います。(だってsyugyousouさんが画像のほうにコメントが書いてあるんだもん)

で、「ゴルッラー!何が『特訓』じゃア、ボゲェ!」って私が言うんですか?うあっはは!言ってみたい☆でも性格がのんびりしてるのでなかなかこうかっこよく言えません。残念!!
ちょっと今言ってみましたが舌噛みそうです。

そろそろまたあのハシビロコウが出てきそうですね~。syugyousouさんはあの鳥をどう思いますか?FANがかなりいらっしゃるようなんですけど。
私は申し訳ありませんがあんまり可愛いとは思えないんですよ・・

Still life

コウメちゃんはどこ?

混雑の中上野へ行って参りました。皆様ほとんどが寝ていて、「カバ舎」」と「はしびろこう舎」を行ったり来たりして待ちました。コビトカバは左右に各一頭づつおりましたが、あれがコウメちゃんの両親なのでしょうか?左の後ろの室内に動かない塊のようなシルエットが見えておりましたが、もしやあれがコウメちゃんなのでしょうか?カバを見ている中の誰一人としてコウメちゃんの話をする人達がおらず、関係者も周りにおらず、半泣きで諦めました。コウメチャンを見られる詳しい場所と時間を教えて下さいますか?行く前にお聞きすればよかったと後悔。パスポートを手に入れたので「いつでも行ってやる」との意思を固めました。残念。時を止めて。五月から外で公開されるのですか?

はしびろこうは二羽が個室にて「静物化」しておりました。このまま外へ出さないのかと不安になりましたが、カバ舎→はしびろこう舎→カバ舎とルーティーンをこなすうち、心眼で「気配」をキャッチ。初めは二羽が、続いて一羽が外へ出てきました。寒いのでしょうか、あまり活発ではなく、「動かない鳥」を忠実に実演して人気を博しておりました。以前のように五羽全部を一度に外へ出すことをしなくなったそうです。あの狭さです。それでいいのかもしれませんね。フラミンゴがうるさいくらいに羽を伸ばして喧嘩までしておりました。初めてのデジカメ撮影も何とか無事に終わりました。

ホッキョクグマのあの行動(いつも同じで行ったり来たり)はストレスによる心の病気の表れではないことを願っています。夏になると池に飛び込んでくれるのでしょうか?
大きなカバさんは二頭仲良く顔をくっつけて寝ておりました。次回は「カバ舎増築願い」を出そうと思います。りんりんは行きは寝ておりましたが、帰りは部屋に戻り、リンゴを食べておりました。ゾウは元気そうに見えました。上野はほんとに狭いので行く度に危惧感が残ります。みんなガンバレ。

平日に行きたいです。コウメちゃんが初孫のような存在になったのですね。今後もオジイチャンの眼で暖かく見守って下さい。ヘロヘロ路線大歓迎です。

人様のブログでスミマセン

to 三毛猫さん

「画像のほうにコメント・・・」
エッ?動画は別にコメント欄があるんですか?どこどこ・・・?

「あの鳥をどう思いますか」
ハシビロコウ 2/14「コイツラハナニガユカイナノダロウ」のコメント(Cm→Re→Cm)参照のこと。
少なくとも、コメントしたくなる鳥ではあります。

只今帰宅しました

皆様へ

ただいま日曜日の午後11時25分前後です。
今日の分の写真をアップしたのち、レス書き込みします。

不在無礼お許しを。しばし、しばしのお時間をくだされ。

syugyousou様

あ、動画のほうでしたか。あの行きつ・戻りつは、今までかたときもお母さんの傍を離れなかったコウメちゃんが、いろんな事に興味を持ちはじめて、水の無いプ―ルを散歩しようとしているのですが、エポニー母さんの姿が見えなくなると心細くなり、確認に戻っているところです。

題して「コウメの大冒険」 自分が幼児だった頃の遥かな記憶を思い出させてくれます。カワイイでしょ~!!

三毛猫 さま

エポニー母さんが何をしたかったかという事の推定をしますと、見学者に興味を持ち始めているコウメちゃんの気を逸らすために、鼻先で押して水中をグルグル回っていたのではないのかと思います。

コウメちゃんが水中から半身を浮上させた(階段の足の立つところにたどり着いたあたり) あと、目が回ったらしく、しばし茫然として固まっていました。

その後階段を昇って陸上へ逃げて行き、母さんに怒られたのかと思ったのか、壁の後ろでイジケていました。

どうもおれの文章ではなに言ってるのか理解不能だと思いますので、この時の写真、明日追加アップします。この日の写真の下に貼りつけますので、よろしくおねがいします。

ハシビロコウ写真、懲りずにアップしますよ~~~。確かに可愛いとは思えないかもしれませんが、実物は凶顔のくせに、愛嬌のあるトリなんですよ~~~~~~~。

mamie 様

動物園リポートありがとうございます!ついにパスポート購入ですか。うひゃひゃ。あれ、絶対お得ですよね。

コウメちゃんの場所、もっと詳しく書いとけば良かったですねー。明日、追加のコウメちゃん写真とともに、上野動物園の案内図に矢印をしてアップしますです。

言葉で書いておくと、ハシビロコウ舎のお向かい→オカピ→キリン→サイ→カバ→コビトカバ→ハートマンヤマシマウマになっているはずですが、シマウマ舎との間の幅の狭い道を10メートルほど進むと、エポニー&コウメの室内飼育場に入れます。

つまり、あのゾーンの一番奥まったあたりですね。最近は閉園時まで公開されています(ただし朝は11時から)。

ハシビロコウ、動きませんでしたか。珍しい!それはそれで本来の姿を見ることが出来てラッキーなようなそうで無いような……。

シロクマくんはタイミングが良ければ、ごくたまに泳いでいる姿を見ることが出来ます。真冬でも平気で泳いでいるので、やっぱり日本の夏をあそこで過ごさせるのは酷だと思います。寝室にはエアコンが効いているようなので、なんとかやっていけてるようですが。もしかしたら「南限のシロクマ(ホッキョクグマ)」かもしれませんね。

本当に動物達の飼育環境がもっと良くなればなあと思います。たしか、昔、中山千夏が「動物園へ行くと涙が止まらない」と言ってた記憶があるのですが、「おもろうて、やがてかなしき……」にならないような改善をお願いしたいです。スペースはけっこう有るのになあ。つまるところ金の問題なんでしょうか。

平日、いいですよー。コウメちゃんをひとり占め出来る日もあるくらいです。当然、無礼な見学者も少ないわけで(このブログでは、今まであえて書いていませんが、頚動脈を噛み千切ってやろうかと思った事が数回ありました)、心安らかに園内めぐりが出来ます。

ま、動物園パスポート保持者は、入園終了時間(午後4時)ギリギリに飛びこんで、15分だけお目当ての動物を見て帰るなんてことも気軽に出来ます。いつかコビトカバを見て涙ぐんでいるアヤシイおじさんを見つけたら、それはきっと私です。ギャハハ。

なるほどっ!
言われてみればそうですね。
います、います、そんな子。フハハ。

オッ、追加写真。
アハハ。
「おが~ァさんの、ばが~ァ」
でも、やっぱりお母さんなんですね。ハハハ。

なるほど~~

syugyousouさんへ

動画のコメント・・探したけどわかりませんでした。
またえ~加減なことを言ってしまいました。
ごめんなさい・・シクシク

ニャホニャホヤマザキさんへ

コウメちゃんのお母さんの気持ちを読んで驚きました。子供が何に興味を持ったのか、やっぱりお母さんはわかるんですね~~。なるほど☆

動物園のお金のことですが、天王寺動物園では象のウンチを肥料にして売っています。
上野動物園じゃしないのかなぁ・・

三毛猫 さま

あの潜水の数分前に、コウメちゃんが見学者の方へ身を乗り出していたのです。そのときはグイと押されてそのままになっていました。その後に水中から見学者の方へ向かったので、エポニー母さんが危険を察知して、「躾」をしたのだと思います。

いつもいつも言葉足らずですんまへん。

天王寺動物園での象のウンチ販売、良いアイディアですねー。キャンプで飯盒炊爨をする時などに、ぜひ使ってみたいですね。

それで思い出したのですが、おれの子供の頃に上野動物園で珍事件が起こりました。夜中にゾウ舎に不心得者が忍びこみ、警備員に発見され、取り押さえられたのですが、その時その犯人は、ズボン・パンツを膝まで下ろし、あろうことかゾウの糞の上に座っていたそうです。

今だったらいわゆるスカトロ・マニアということになるのでしょうが、その時の新聞記事に犯人の供述が載っていて、「ゾウの新鮮なウンコを肛門につけて、じっとしていると痔の治療になるという噂を信じた」と書いてありました。

どうしてか、こういう事だけは何年たっても憶えてるもんですなー。おれだけか。

追伸 動画ページにはコメント欄はありません。

syugyousou様

「ゴルッラー!何が『特訓』じゃア、ボゲェ!」

「おが~ァさんの、ばが~ァ」
両方とも三毛猫 さんに、100回、メロディー付きで独唱していただく事態が発生しました。

詳しくは、数時間後(25日付け)のシラガサイチョウのコメント欄を読んでくだされ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)