雨の日はパンダに会いに行く 8 [Giant Panda]
Wed.01.03.2006 Posted in パンダ [Giant Panda]
sm-giantpanda-1

「白いものがちらほらと」

リンリンは相変わらず元気。食欲もあるようだし、毛艶も良い。
ただ気になるのは、パンダのトレードマークの目の回りの黒い模様が、白くなってきている事である。加齢の為か、はたまた別の原因なのかは不明。
タレ目模様以外の黒い部分は、見事に烏の濡れ羽色なのに。何だか判らない世界初の生物に進化中なのかもしれない。とにかく元気なのであれば、リンリンが大白熊猫になってもいいや。

Theme: 動物の写真 « 写真

« コモドオオトカゲ [Komodo Dragon] | Home | グリーンイグアナ [Green Iguana] »

comments

リンリン・ランラン(フルッ!)

一体どれだけ「リンリン・ランラン」の意味が分かる世代の人がいるのでありましょうか?
・・ええ、わからんでも・・ええわい。

ってニャホヤマさんのコメントに何を書いとんじゃい(反省)
「八卦見泣かせ」とか相変わらずタイトルがGoodです~。

リンリンは目のくまどり、いや、ふちどりが異変を?
「あら、ホント」パンダも好きですが、そこんとこ心配です。
でも毛艶がいいからいいのかなー?

そういえば昔、パンダの目のまわりの黒が逆さだったら・・という内容がありましたが・・可愛くないっすね~。ともあれ長生きして欲しいリンリンちゃんでした。

リンリンランラン龍園~。恋するインディアン人形!
リリーズもお忘れなく! 好きよ好きよキャプテンー♪♪♪

パンダの眼が、タレ目模様でごまかされているが、実は凶悪である事を発見したのを、活字媒体で初めて発表したのは、漫画家の「いがらしみきお」だったと記憶しています。
でも、あからさまになりつつあるリンリンの眼は優しくて、ちょっとホッとしています。

ニャホヤマさんは・・・

・・・・・・しばし無言・・・

え゛?!一体何歳なんっしょ?
あははは~まあお互いにそこのところぼかしておきましょう(一応女性)。

パンダ発言って「いがらしみきお」様なんでしたか~?でもそれってやっぱり鋭いですねー。
確かに!リンリンは黒ぶちが薄くなっても可愛いくて良かったぁ~!

そういえばまた話は長くなっちゃいますが・・従姉が辺境の地(怒られるにゃ~)に住んでいるんですが、ケーキ屋とパン屋をしてて余ったパンの耳を持参して近くの大きな沼へ行き、飛来していた白鳥に餌付けをしたそうです。

中の二羽が1シーズンで見事に手からパンを食べて、しかも見事に大白鳥のお背中の羽根に触るようになったそうで・・。

「(T_T) 羨ましい、あまりに恨めしい・・」ちゃうか。
因みに従姉も鶏、いや鳥フェチでした~。
でも当然のように、もうシベリアに帰っちゃうそうです。
ではまた頑張ってくださーい!


加齢のため何だかわからない生き物になりつつあるのは、どうやら私のようです。

この前、国立科学博物館の「友の会」の会員になろうとして、カウンターで入会申込書を貰ったのですが、年齢記入欄を見て、自分が幾つなのか分からなくなっていることが判明しました。
たしか明石家さんまと同じ歳だったはずなんですがねー。頭おかしいんじゃないかと思うのですが、十九歳ころで脳の発達が終わってしまっているのですよ。

白鳥に餌付! あーそれは羨ましいですね。
たしか白鳥の写真を撮る為に零下20度くらいのところで、何時間も寒さに耐えている写真家達がいたはずです。

おれが従姉様と同じような境遇になったら、絶対にアロハシャツにレイをかけた姿で、記念写真を撮りますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)