コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Fri.17.03.2017 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
17-Pygmy Hippopotamus-0224-1
「春を迎えるごとに可愛くなる」


[☆生息域:ギニア・コートジボワール・シエラレオネ・リベリア (西アフリカの密林) ☆体長: 150-180cm ☆体重: 160-270kg ☆絶滅危惧種]

エボニーさんは確か27歳くらいの年齢に達するはずで、コビトカバとしては相当な高齢なのですが、不思議なことに年齢を重ねるごとに可愛らしくなって行くような気がします。 これからも元気でいてほしいです。 私のアイドルです。



| Home | コンドル [Andean Condor]  »

comments

こんにちは(・∀・)

(^ ^)エボニーさん、まだまだ元気そうで良かったです。

27歳って、人間だといくつになるんでしょうね?

人間も寿命が延びている昨今、
カバたちも長生きして欲しいなー♪

mecha☆様

エボニーさんはナツメちゃんの子育てが終わってから、優しくなった様な気がします。 母性が強いので、子供を守るために必死だったのでしょうね。

コビトカバの寿命ははっきりとはわかっていないらしく、20~40歳というような事になっています(笑)。

エボニーさんの夫のショウヘイの父コジロウ (東山動植物園) は36歳まで生きました。
http://paraparadisezoo.blog20.fc2.com/blog-entry-959.html
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/topics/index.php?g_no=ZOO00161

ですからコビトカバで27歳というのは、人間で言えば50-55歳くらいかなあ(←いい加減)。

エボニーさんはナツメちゃんを産んだ後、体調を崩して死に損なっていますので、現在の復調の様子は、私にとっては本当に嬉しい事なんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)