スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シロテテナガザル [White-handed Gibbon]
Wed.08.06.2016 Posted in シロテテナガザル [White-handed Gibbon]
15-lar gibbon-0608-1
「優しい悪魔」

[☆生息域:ミャンマー・タイ・ベトナム・マレーシア・インドネシア ☆体長:50-60cm  ☆体重:約6kg ☆絶滅危惧種]

昨年(2015年)3月15日、多摩動物公園の仲良しシロテテナガザル夫妻(テテ♂とミツ♀)の赤ちゃんが誕生しました。
この写真は生まれてから約2か月半後に撮影したものです。1年も掲載が遅れてしまいました(滝汗)。

そんなわけで、現在は赤ちゃんはこの写真よりもずっと成長していると思われます。

標題 『優しい悪魔』は、母さんのミツが上唇のケガにより、ちょっとオッカナイ御面相になってしまっていること(動物園の掲示ではケガは完治しているとの事)、から付けました。 
ミツは母性本能にあふれた子育てをしていました。初産だったのに、健気なもんです。多摩動物公園へ行かれたら悪魔顔の慈母をぜひとも探してみてくだされ。



15-lar gibbon-0608-4
「年下の男の子」

こちら旦那さんのテテ君です。ミツさんより1歳年下で、体が一回り小さいので、見学者からはよく奥さんと間違われているそうです。このしおらしい感じが、いい味出してるんですけどね(微笑)。





15-lar gibbon-0608-3
「微笑返し」

この仔の将来に幸あれ!!



« パンダ [Gaiant Panda] | Home | くまモン頑張れ絵 »

comments

こんばんは!

お母さんのミツさん、キバをむいてるのかと思ったら、怪我してたんですね・・・

赤ちゃんはみんな可愛いですね~(^-^)

おもちゃのひろくん様

テテとミツの仲良し夫婦は多摩動物公園で暮らしているので、なかなか会えないのが残念なんです。

ミツさんは迫力のある顔なのですが、赤ちゃんに対する超優しい接し方との驚異的な落差(笑)を見ると、なんか涙ぐみそうになってしまいます。

赤ちゃんもかなり成長したはずなので、また観察に行きたいと思っています(ニコニコ)。

赤ちゃんとママ

お母さんは強いですよ~、
子どもを死守しなくちゃいけないし・・

近づくとママに怒られませんか?
あ、望遠レンズとかありましたよね。

ワタシは最近、野生のママ猫に威嚇されました。
山から降りて来たお母さん熊が、
人間にはむかうのがよく分かります。

mecha☆様

多摩のシロテテナガザル夫妻は人間に嫌悪感を持っていないようで、しばしば見学者側の金網に手足をかけて移動しています。

今回の3枚目の写真もミツさんが、わざわざ赤ちゃんを見せに来てくれた感じでした(もしかしたら飼育係さんがやってくるのを見ていたのかもしれませんが)。

ミツさんは初産であるのにもかかわらず、赤ちゃんをかいがいしく世話をしていました。誰に習ったわけではないのに。本能の驚異を感じずにはいられませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。