エゾシカ [Ezo Shika Deer]
Sun.24.05.2015 Posted in エゾシカ [Ezo Shika Deer]
15-Ezo Shika Deer-0406-1
エゾシカQの落角/ エッヘン、私がQです」 (4月6日撮影)

[☆生息域:日本(北海道) ☆体長: 140-180cm ☆体重: 90-140kg(♂) 70-100kg(♀) ]


上野動物園で長らく見学者に愛された、エゾシカのトンちゃんが2012年の1月27日に死亡してしまい
(つまき♪ さんのブログ『ZOO AQUA PRESS★』参照のこと)
トンちゃんファンが落胆している最中に、同年2月8日に釧路市動物園から「Q」上野動物園に来園しました。

まだ若い個体で(来園当時の年齢は1歳11ヶ月)、エゾシカ舎から優しい飼育係さんがやってくる方向を一心に見つめ、甘えた声で「クゥ~~~~~~~」と鳴く姿に微笑まずにはいられませんでした(この『甘え鳴き』いまでも時折やっています)。

3年が経過した現在、Qちゃんは立派な若鹿として成長しています。



15-Ezo Shika Deer-0406-2
エゾシカQの落角/ フフフ自慢の角を見てくれよ」 (4月6日撮影)





15-Ezo Shika Deer-0427-1
エゾシカQの落角/ 角、取れちゃった・・・・・」 (4月27日撮影)

4月はよんどころない事情で3週間ほど動物園に行けず、 4月27日になってエゾシカ舎へ行ってみると、Qちゃんはすでに落角していました。

動物園の掲示によると、4月25日に角が落ちたようです。
トンちゃんは早い時には3月上旬に落ちていた事もあったので、4月下旬の落角は記録的に遅かったと言えるでしょう。



15-Ezo Shika Deer-0427-2
エゾシカQの落角/ さっぱりしたんだよ~~~ん」 (4月27日撮影)

自信喪失したのか、この日は部屋の中から出ようとしませんでした。 現在(5月下旬)でも未だに放飼場の奥にいることが多いようです。 やっぱりオス鹿としてはショックだったのかもしれませんね。



    ************************




15-Ezo Shika Deer-0519-1
エゾシカQの角再成過程/ 角、はえてきました」 (5月19日撮影)

既報の通りQちゃんの角は4月25日に落ちたのですが、現在すでに新しい角がグングン文字通り「成長」中です。
落角直後は放飼場の奥に引きこもっていることが多かったQちゃんですが、少しづつ見学者側に出てくるようになりました。




15-Ezo Shika Deer-0527-1
エゾシカQの角再成過程/ これでいいのだ」 (5月27日撮影)

一つ前の写真も8日後のQです。 もの凄い速度で新たな角が形成されつつあります。 それとともに体毛も夏バージョンの美しい鹿の子模様になってきました。

Qちゃんの角情報は、これからも追って御報告したいと思います。



« エゾシカ [Ezo Shika Deer] | Home | ワオキツネザル [Ring-tailed lemur] »

comments

ほんとに更新してた✩

告知をみたとき、「ほんまかな~」と思ってました。ほんまでしたヽ(´▽`)/
エゾシカの角はまた生えてくるのですか?

鹿の角って・・・

よく奈良の公園で、
人間が鹿の角切りをしているニュースが出ますが、
(@_@;)自然に落ちるものなんですか?
知らなかったです、ならば面白い・・。

(;^_^Aオスは威厳が無くって落胆しているのでしょうか?
そうだったら色々と面白いです・・。

みかんぴあの様 mecha様

すいません本日も酔っ払ってしまいましたので、明日レスしますです。

Qちゃんの角立派と!!と思ったら・・・
角、力の象徴?。Qちゃんの表情ションボリに見えてしまいます。

みかんぴあの様

あ、すみません。 父が脳梗塞で入院してしまい、千葉の家にお猫様の世話に毎日帰らなくてはいけない事態になり、通勤往復3時間が辛くて、アルミボトルにマッコリを詰めて車内でチビチビ飲み続けるなどという(帰路のみですよ)フザケた生活を続けていたので、更新が遅くなりました。

Qちゃんのつのはもちろん再び生えてきます。 と申しますか、すでに10センチくらい伸びています。 まさに生命の神秘・驚異です。

私もあと5センチでいいから身長が伸びていたら人生が変わったろうなと、しばしば思うことがあります。

mecha様

エゾシカの角は毎年生え替わっていますのし、多摩動物公園で落角したトナカイの角を見たことがありますので、シカのオスの角は1年に一回落ちるものと思われます。

奈良の公園の角切は、観光客に気を遣っての事じゃないでしょうかね。

Qちゃんは気落ちしたのか、恥ずかしがっているのか、落角後、2週間くらい放飼場の一番奥でいじけてうずくまっている事が多かったです(今回の落角したQちゃんの写真撮影時でも、室内飼育舎から出て来ようとはしませんでした)。

ネコこころ様

エゾシカの角は解剖学的にはどうなのかよくわからないのですが、頭がい骨と角の接合部分がカサブタが剥がれるようにポロリと落ちてしまうんです。ですから当人(当鹿)にとってもショックなのかもしれません。

それに同居しているニホンカモシカのナギも、普段は近寄ってこないのに、甘く見ているのか平気で顔を突き合わせるような事もしていました。

現在Qは新しい角の長さも10センチを超え、自信を取り戻しつつあるように見えます。

こんばんは!

毎年角が生え変わるんですか!?
人間の歯が生え変わるみたいに大人の角から子供の角に生え変わるのとはワケが違いますね!

Qちゃん、ションボリしなくても大丈夫だよ~って言ってあげたいです!(笑)

おもちゃのひろくん様

毎年生え替わっています! ですので、上野動物園では「落角日予想クイズ」が恒例となっているんです。 今年は遅かった~(落角日:4月25日)。 誰も当たらなかったみたいです。

Qちゃんの新しい角は、すでに15センチくらいに伸びていて、自信を取り戻しつつあるように見えます。

この早速伸びてきた角の写真は近日中にアップしますー。 

あー、それと、ひろくんをはじめ皆様、1ヶ月以上更新をしなかったブログを見捨てないでくれてありがとうございます(嬉涙)。


ほんまや!

生えてる!奈良の鹿といっしょや~~やっぱり、鹿は鹿やね✩

おおーーー

良かったですねー、Qちゃん。
(゜▽゜*)角って木の枝のよ~ですねー。
これで男の威厳がまた保てます、きっと・・。

みかんぴあの様

せんとくんの角も1年に一回はえ替わると、キャラが引き立つと思うのですが。

あ、でも一休さんと見分けがつかなくなっちゃうか! (←無害コメント・笑)。




mecha様

エゾシカの秋以降の完成された角は芸術品っぽくて、とても格闘に使用できるとは思えません。

ただ、敵を威嚇するには充分で、実際の闘わずして収めるための道具のような感じがします。

まあ、人間で言えば、男のヒゲのようなものなのかもしれません。 マツコ・デラックスさんが髭を蓄えていたなら、誰も喧嘩を売らないのと同じではないのかと思います。

あら、早い!!
もう立派な角です♪
貫禄がつきました。
まだまだ、大きくなるのかしら

ネコこころ様

すすすすいません!! ここのところパソコンを開く時間が激減しているので、コメントを頂いていることに気付きませんでした。

昨日もちょっとだけQちゃんを見てきたのですが、角はすでにこの写真の3倍くらいに伸びています。 驚愕の伸長率です。

歳をとると1年が過ぎるのが速く感じる、という事はよく言われますが、視覚であからさまに表現されると呆然としてしまいます(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)