スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワオキツネザル [Ring-tailed lemur]
Tue.17.06.2014 Posted in ワオキツネザル [Ring-tailed Lemur]
14-Ring-tailed lemur-0525-1
「ワオ島の春 (初夏になっちゃったけど……汗)

[☆生息域:マダガスカル島 ☆体長:40-45cm ☆尾長:55-65cm ☆体重:2.4-5.5kg ☆絶滅危惧種]





14-Ring-tailed lemur-0322-1
「父親参上」






14-Ring-tailed lemur-0325-1
「必死の命」







           14-Ring-tailed lemur-0325-2
「極楽ワオランド+チビ」






14-Ring-tailed lemur-0405-1
「ワオトレイン」







14-Ring-tailed lemur-0404-1
「全員ミ-ティング」





        14-Ring-tailed lemur-0402-2
「スカイツリー・満開の桜・ワオ母子」







14-Ring-tailed lemur-0401-1
「この世もなかなか良いもんだよ」







          14-Ring-tailed lemur-0513-2
「空中の玄関」







          14-Ring-tailed lemur-0513-1
「道は何処にでもある」







14-Ring-tailed lemur-0513-3
「幸せの内緒話」






******************************************************

4608 times sighs

ギ装置Rさん死去の報を受けた後は、ため息しか出なかった。

「はああー……」という状態がほとんどだが、ほかに
「うーん」「あああ」「なんだようー」
などの音が漏れ続けた。

四十九日までの48日間のため息の回数を計算してみると
10分に一回、1時間に6回、一日18時間起きていたとして、
6(回)×18(時間)×48(日)=4608(回)
ということになる。

だからどうしたといわれても困るのだが、年若い友人の死は、堪えた。
もちろん、残念だったのは、当人に間違いないのであるが。



ああ、このままでは鬱病になると思い、見学に行くことを約束していたワオキツネザル舎へ日参した。
ちょうど3月19日から2週間くらいの間に、ワオキツネザルの赤ちゃんが3頭誕生し、この世に生まれてきた生命のパワーに、慰められた。
ああ、でも、やっぱり今生で、れれこさんに見てもらいたかったなあ!!



ワオキツネザル舎の前には、彼らを望みながら食事の出来るベンチとテーブルがあるので、ビールでも飲みながら、つもりに積もったヨモヤマ話をしたいと、ボンヤリと思っていたのだけど。あの世か来世で出会えたときに忘れないよう、訊きたかった事、話したかった事をメモしておこう。


・平山不二さんとの作品で、「瀬在丸紅子」をリクエスト。
・緑 魔子について。

 タイ王国についてのあれこれ。
・モタサイ・ドライバーズの善良性と心意気について。
・カエルスープの食感について(ホタルイカの様なものか?)
・タイ・ラーメン(バミーナム)に砂糖を入れるまでになったか。
・バンコクの新交通システムについて(おれのバックパッカー時代はバスマップを暗記した)。
・Nanaの付近のベジタリアンレストランついての詳報(特に何で出汁をとっているのか)。
・最近のバンコクの若者のファッションについて(『左脳日記』のバンコク路上写真で、キャミソール?姿の女性が歩いていたが、1990年代までは、ノースリーブのワンピース姿でさえ「発展家」と後ろ指をさされたものである)
・タイ・ビーチ(島)の危険性を含んだパラダイス感と、いつか友人たちとバンガロー・ライフを楽しむための算段。


_____________________________




あと、ちょっとだけ霊的なこと。

お葬式の翌日の朝、目覚める直前にれれこさんがベッドの足元に立っていた。あのお気に入りのコートを着ていた(表情は良く分からなかった)。
ただし、これは前日に見た棺の中のお姿が脳に焼きついた故かもしれない。

それと確か3月23日あたりだったと記憶しているのだけど、ワオキツネザルの写真をれれこさんを思い浮かべながら整理していると、突然、隣の部屋の照明が点灯した(センサーライト)。20年くらいここに住んでいるけど、初めての現象。

吃驚したが、怖くは無く、と言うより嬉しかった。サンキュー! いつでも来てくれ。


れれこさん
友人でいてくれてありがとう。 嬉しかったです。  
いつかまた、れれこさんの宇宙と出会う事を願っています(つーか、毎日会っているような気もする)。

      

 ショーグン“ニャホニャホ”ヤマザキ 拝



  [追記]
ふと思うのだが、四十九日(死者があの世に旅立つ日)はこちらの都合かも知れないな、と。
肉親や親しい友人が亡くなると、悲しみのあまり脳が興奮して、アドレナリンなどの脳内物質を出し、あらゆる事象に関して敏感になる。で、普段は見えない、あるいは聞こえない事が感じ取れる。

四十九日くらい日にちが経つと、興奮が収まってきて、また、霊的なものを感じ取れなくなってしまう。そんな可能性は結構あるのではないかなあ。

えーとつまり、そういうことだと、霊だか魂だか電波だか判らないけど、こっちが勝手に感じ取れなくなっているだけで、実際には大切な人や動物(生物)は、ふっふ、案外、身近にいるのかもしれませんな。







« ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla] | Home | コビトカバ [Pygmy Hippopotamus] »

comments

こんばんは!

ワオキツネザルは密集してるのが面白いですね!
スカイツリーが特等席で見れるなんて羨ましい限りです!(笑)

お友達のれれこさんが亡くなって四十九日が経ったんですね。
霊的な現象・・・と言っていいのか、
れれこさんが会いに来てくれたんですね。

大切な人や動物が近くで見守っていると思うと嬉しくなります。(^-^)

おもちゃのひろくん様

ひろくん、お久しぶりですー。ちょいとブログから離れていましたが、また少しずつ復帰します(汗)。

スカイツリーが随分と近くにある様に見えますが、あれは写真の遠近マジックです。 実際は、あんなに近くないです。 でも電磁波が動物に何事かの影響を与えるんじゃないかと、ちょっと心配です。

四十九日は5月中に過ぎてしまったのですが、おれの脳がフリーズしていて間に合いませんでした(脂汗)。
本当に好きな人や動物の霊体だったら、いつでも遊びに来てほしいです。

癒しのワオキツネザル♪
もう49日が過ぎていたのですね。

以前お団子人数数え間違えました。
大家族。何人家族?!
沢山たくさんのお友達♪

ネコこころ様

四十九日どころか100ヵ日に近くなってしまいました(汗)。日々、脳フリーズ状態なのですが、これで動物園へ日参していなければ、完全にアウトでした。

えーと、ワオ一族の総数は、去年まで確か10頭でしたので、今年生まれた赤ちゃん3頭を加えて、13頭になりました(もしかしたら去年までは11頭だったかも)。

3頭の母親と3頭の赤ちゃんには、本当に癒されました。赤ん坊の生命の光は本当に強いんです。現在はお母さんにしがみつく時間も少なくなり、木々の間や地上をカエルのようにピョンピョン飛び跳ねて仲よく遊んでいます。

こんばんは☆

れれこさん、ニャホさんに挨拶に来てくれたんですねー。

「ちょっと、嬉しいんだけど、旦那より山さんの気持ちが強いから、
思わず、コッチから先にきちゃったじゃないの・・・」
(決して怒っている風ではない感じですね・・)

霊の方は見えないだけで、
いつも思えば側に来てくれたりしますよ、望めば・・。
49日以降でも、一周忌まではこちらへと来やすいようです。

いつも体験していることなのですが、
おざなりな気持ちで書いている訳じゃないです。
昨日も月一に来てくれる方で、
亡くなって10年も経つのですが、奥さんのことを想って、
旦那様が来てくれています・・・。

これはね・・・

信じる、信じないの問題ではなく、
感じる、見える、伝えてくれる、
そういう部分が伝わって来るものなので。


たまに他のサイトでワタシの記事の否定的なことが、
ブログからのお客様で、それを教えて下さる方もいるけど、
否定されても、自分が体験しているのが現実なので、
まーー、否定されても仕方がないんですけどねー・・。

電気関連に出るのは、れれこさんのメッセージでしょうね。
その場を通過すると、パッシングとか、
一般にポルターガイスト現象という名は付いていますが、
見えない方も多いため、メッセージであることも多いです・・。


因みに-

タバコをかなり吸う部屋には来にくい筈なので、
(タバコが嫌いな霊の方も多いもので・・)
れれこさんがご自分で喫煙者なら良いですが、
また、何か伝えたいな、と思う場合には、
空気をとりあえず、入れ替えると良いです・・。

長くなってすみません、
一部でもご参考になりましたら・・・。

あ、

♪ヽ(´▽`)/ ワオキツネザル、可愛いし、
思いっ切りたくさんの作品なので、
時間もかかったのではないですか・・。

mecha☆様

あそこの夫婦は結婚して10年たってもラブラブ(死語?)なんです。 れれこさんが一年タイ暮らししてても、スカイプカなんかで毎日連絡しあって、絆はかえって強くなっていたようです。ですから、パートナー様のところへは、ずっと訪れているはずですー。

タバコの件ですが、吸うときは必ず換気扇を掛けております。 れれこ様のパートナー様は、以前は一日100本もタバコを吸われる超々ヘビースモーカーであられたようなので(現在は禁煙されたようです)、ちょっと大目に見てくれるのではないかと、安易に思っています。許して許して。

話がずれてしまうのですが、今、買ってある2冊を読んだ後、「ハンク・ウエスルマン博士」の本
http://www.funaiyukio.com/yasu/index_1404.asp
を購入する予定です。


ワオの写真は、2月下旬から一週間に5回くらい、ずっと撮り続けていたので、もう整理できないくらいあります。 まあ、パラパラ写真に出来るのは、千枚に1箇所くらいですが。 赤ちゃんはもう子供になってピョンピョン飛び跳ねています。動画も撮っていますので、編集できたらなあと思っています。

2日の夜10時に後楽園にきなさい

ワオがこんなに飛ぶとは・・驚きです✩こういうのをみると「やっぱ、猿ですなぁ」と思いますね。
れれこさんとはお会いしたことがありませんが、ニャホさんのおっしゃることはわかります。49日なんてテキトーなもんですよ。

魂が49日で天国に行くなら、仏壇に願い事をいう必要がなくなります。ぎゃははは!そばにいるかどうかはわかりませんが、イイことが起こるようになったら、確かにそばにいて助けてくれてるんだと思いますよ。

と、霊の話はそれぐらいにして、2日の10時に甲子園にきなさい(上から目線)

三毛猫さま

長年の観察の結果、どうも尻尾の長い動物は木登りが得意なようです。 とくにおサルさん系は足の裏も掌のように使えるので、ジャンプ時の着地が絶妙です。

霊的なことは良く分からないのですが、人間は退行催眠(生まれる前の記憶)をかけると、7割くらいのひとから、幾つもの前世が出てくるようです。

ですから、「あの世」のことは、まだまだ分からない事が多く、これからの研究の成果が待たれるところです。少なくとも「何か」ありますぜ(笑)。

2日の夜に後楽園へ行く用意をしておきます。 が、甲子園へは行けません。遠すぎます。それに、あの辺りは、あのアバンギャルドな県議の縄張りでしょ? 爆笑テロで脱腸になってしまいます。

甲子園?

なんで甲子園が出てきたのかと思ったら、私が書いてた(笑)うはっはは!
かめこさんが喜びます!んじゃ、2日に後楽園ね~~✩

三毛猫さま

あ、すいません、別のところで話が着いてしまったので、お返事をするのを忘れていました。

2日に後楽園ではなく、日本のカルチェラタン御茶ノ水(うふふ)に参ります。

了解しました♪

うららさんとかめこさんは、終電まで付き合ってくれるようです♪私は、ホテルのチェックインが24時なので、24時には水道橋に帰ります✩

三毛猫さま

まあ1時間も皆様にお会いできれば嬉しいと思っていますので、11時過ぎには散会しましょう(微笑)。

お茶の水なら、交通関係いろいろ便利でよかったです。

こんばんは!

バクモン見ました~!
特撮や怪獣の造形も見れてかなり楽しかったです!
情報ありがとうございます~♪(^-^)

おもちゃのひろくん様

ひゃー、いま千葉から帰ってきました。 ひろくんに教えておいて、自分ではまだ見てませーん(汗)。 これからシャワーを浴びてから、見てみます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。