スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドールシープ[Dall's Sheep]
Thu.17.10.2013 Posted in ドールシープ[Dall's Sheep]
12-Dall's Sheep-0430-2
「守り神」

 三毛猫さんから東山動植物園の「ラン丸」が死亡してしまったとのメールをいただいて、あわてて追悼パラパラ写真を作りました。

気高くて優しくて力強い、とても素晴らしい生き物でした。 今までどうもありかとうね、ラン丸くん。




« ユキヒョウ [Snow Leopard] | Home | キンカジュー [Kinkajou (Honey bear)] »

comments

ニャホさん、ありがとです!

らん丸が動いてる!もう、それだけで感動です!ありがとう!

命あるものはいつか死ぬし、私はニャホさんのように完全菜食主義ができない。言ってることとやってることが違うなんてサイテーでよくわかんないけど、らん丸は広い所にずっとひとりぼっちだったので、ずっと気になってました。

このパラパラ、お借りします。嫌だと言っても勝手に持っていきます☆

なるほど・・・・

そういう経緯があったのですね・・・
三毛猫さんも喜んでいて良かったです。

(゜▽゜*)追悼でも、亡くなった動物の姿が見れる、
やはりそういうところが現代は良い部分かもですね☆

三毛猫さま

記録を見ると、ラン丸くんは1998年に東山動植物園で出生とのことなので、この時点ではドールシープは多頭飼いだったのだと推定されます。

どういう理由か判りませんが、メスの導入はされなかったんですね。 子供がいたならまた違った展開になっていたでしょうね。

私は完全菜食主義者ではありません。「なんちゃって菜食主義者」です(笑)。 ハラキリブラザースのローニン・アサクラという人は「ビーガン」という部類の完全菜食主義者で、凄いことに果物さえ食べないようです。 基本玄米だけを摂取されているようで、「茄子を食ったら調子が悪くなった」などと言っていました。

mecha☆様

ドールシープはコウメちゃんのいるコビトカバ舎の裏手に放飼場がありますので、東山へ行くと
コビトカバ舎→ 他の動物→ ドール舎→ コビトカバ舎→ 退園、
というコースになるのですが、エンディングを盛り上げてくれる、嬉しい動物でした。

いつも撮れる動物ではないので、パラパラ写真にして効果的なショットとは言えないのですが、山岳地帯を模した放飼場の岩の上にいる姿は、神々しささえ感じさせるものがありましたので、これを採用しました。

こんばんは!

ラン丸くん、死んじゃったんですね・・・。
あの険しい崖のような所にいた子ですね。

天国へ行ってもその大きなツノは自慢できますよ~

おもちゃのひろくん様

東山へ行ったときには、いつもフィナーレを飾ってくれるドールシープが亡くなってしまった事は、とても残念です。

私が知ったかぶりをして「あれはムフロンです」などほざいて恥をかいたので、印象が深く残っています。

あのような立派なツノを持っているのに、争い事が嫌いで、高山に居を定めた心優しい動物なのでしょうね。 つまり街のチンピラと正反対の生き方で、私なんぞは土下座をしたくなります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。