カバ [Hippopotamus]
Thu.04.07.2013 Posted in カバ [Hippopotamus]
13-Pygmy Hippopotamus-0522-1
「オジサン、おひさしぶりー!」
                          ( 東武動物公園 )

[☆生息域:アフリカ ☆体長:280-420cm ☆体重1350-3200kg]


東武動物公園のカバの赤ちゃん「ソラ」ちゃんが、5月4日で満1歳になりました。 約1年ぶりで会えたソラちゃんはスクスクと優しい女の子に成長しているようでした。 相変わらず母さんと仲良し!

昨年のソラちゃんはコチラ



13-Pygmy Hippopotamus-0522-2
「元気ですよー!」





13-Pygmy Hippopotamus-0522-3
「母さんがいればね!!」





« ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla] | Home | ホワイトタイガー(ベンガルトラ) [White Tiger(Bengal Tiger)] »

comments

ごぶさたです。
お~。随分大きくなりました♪
元気でスクスク。
ニャホニャホさん、カバ語がわかるんですね。
凄ーーーい!!

ネコこころ様

はい、お久しぶりですー。 っていうか、こちらがなかなか更新しないからなんですけどね(汗)。

カバというか哺乳類の子供の気持ちはだいたい分かります(ニコニコ)。というのも「ゴハン(授乳)」か「お母さんに甘える」「遊ぶ」の3つが心の中の大半を占めているように思えるからです。

まあ、そんな事言ったら人間でも同じなんですけどね。 ここの母娘もとても仲良しで、「哺乳類は母」という持論を深めさせてくれます。

(゜▽゜*)確実に大きくなってますー

(^^ゞ三枚目のフォトが特に愛!があふれていますね~。
きっと目の前の人がどれだけ好きなのか?
ちゃんと判っているんじゃないですかね( ゜ー^)p
元気な姿が見れて良かったです・・

mecha☆様

めったに行けない東武動物公園でソラちゃんの上向きポーズが撮れたのはラッキーでした(嬉)。

1年で5倍くらい大きくなって、しかもオチャメ(水中で遊ぶの大好き)で、母さん大好きなままで、ホントうれしいったらありません。

このまま放射線の悪影響を受けずに健やかに成長していったらと切に願うところであります。

タイトルが・・・

コビトカバになってます。
昨日、お会いした時に言おうと思っていたのですが、忘れまして・・。
それにしても、顔を上げるソラちゃん、可愛すぎます。
東武、遠いのでもう行かないと思いますが、こうしてブログで見せて頂き、とても嬉しく思っています。
また来年、よろしくお願いいたします。♪

marigold様

ひゃあ。恥ずかしー。今直しましたです。

この頃このテのミスが頻発していまして、困ってます。視力低下と同じ原因を疑わざるを得ないです。

ソラちゃん、一瞬上を向いてくれました。だいたいシャッターチャンスには恵まれない人生ですので(笑)、わっわっわっとシャッターボタンを押す時に力が入ってしまい、案の定、鼻先がぶれてしまいました。

でも、こんな表情を見せてくれたソラちゃんに大感謝です!!

大きいなぁ~!

こうやって見ると、コビトカバってカバの中では小さいんだなと改めて思います。
それでも十分大きいですけれど!

作成お疲れさまです((T_T))
パラ パラダイス ズーと書いてありますね♪

ところで、この母子は何を食べてるのでしょうか。やっぱり草を練ったものかな?

つるつる

身体がつるつるしてますね~☆ほんと、つるつるです。触りたいけど噛まれるからやめときます☆

って言うか、ひろくんのブログによけ~な事を書きましたねぇ。私がチーバカさんに縁を切られたって。

でも、事実だからしょうがない。なんかよくわかりませんが、バッサリ切られちゃったんです。うあはっは!でも私が切った側じゃないのでどうしようもないんですよ。だから、私の責任じゃないんです。わかりなさい(上から目線)

図書館の。様

コビトカバは大雑把に言ってカバの10分の一だと思っていただければいいと思います。 そんなあ、と思われるかもしれませんが本当です。

「para@paradise zoo」という英文バージョンでのネーミングは、パラパラ写真とパラノイアを軽~く掛けてみたネーミングです(微笑)。

母娘が食べているのは、草を固めた栄養剤入りのペレットと思われます。 ペレットを食べる習慣をつけておくと、病気になったときに薬入りのものを食べさせられるという利点があるようです。

みかんぴあの様

ぎゃっはっはっは。 ウケましたか~。 みかんぴあのさんの誘い水どおり反応してあげましたよ~。今度は筋肉料理人さんに縁を切られなさい。ぎゃっははははは。

ん~、まだ分かりませんけど、何かお考えがあるのだと思いますよ。 一番いいのは、みかんぴあのさんはチーバカさんの住所をご存知なのですから、今度茨城に出向かれた時に、寝込みを襲いなさい。ぎゃはぎゃはぎゃは。 

そしてそれを動画にとってユーチューブにアップして逐一報告しなさい。大阪人がネタにしないでどうする。うぎゃはうぎゃはうぎゃは。ルーキー新一に叱られますぜ。うぎゃはははは。

ルーキー進一って誰だ?

つるつるカバさん、こんにちは☆
チーバカさんの住所ですか?知りませんよ~本名もわかりません。以前わかってましたが、紙ががなくなったのです。

筋肉さんに縁を切られたら、また泣きますよ~~けど、何度も書きますが、私が縁を切った側じゃないので私に責任はないのです。わかりますか?

縁を切ると言うのは、相手が「もうあんたはイラネ」という意味で捨てられることですから、捨てられた側に発言権はないんです。すっきりしたもんです。人間はこうでなくっちゃ!(^^)!

こういっちゃなんですが、縁を切られる側って言うのはコミュニケーション上、随分ありがたいシステムじゃないかな。色々考えなくていいからめんどくさくない。私、面倒くさいこと、一番嫌いなんです。覚えておきなさい(上から目線)

みかんぴあの様

くふふふ、ルーキー進一ではありません、全盛期には、てなもんや三度笠で財津一郎と人気を二分した「ルーキー新一」です。

おーや、「大阪は笑いの本場」などと、時折、私をイラつかせる言辞を吐かれる、みかんぴあのさんらしくありませんなあ。ヒャーッハッハッハ。

大学院進学などという、ややこしめんどくさい事をなさるから、脳がすっかりワヤになるのです。ヒャーッヒャーッハッハッハッッハッハッハ(勝ち誇り口調)。

それに「縁を切られる」などと殊勝な事をおっしゃっていますが、上野に来られた折、「男を手のひらで自由自在に操る法」をるる説明して私の腹をブチ破らせたのは、みかんぴあのさんではありませんか。

ああっ手のひらで踊らされた男達が可愛そうだあっ。ぎゃはひゃーはーっはっはっは。

こんばんは~

退院しました~

・・・けどニャホさんとみかんぴあのさんの会話が怖いんですけど・・・(^_^;)

またみんなで動物園に行きましょう!(^-^)

おもちゃのひろくん様

ご無事で退院、何よりです。

三毛猫さんとの応酬は、ご心配にはおよびません(笑)。 お互い「突ガバ」世代ですから(大笑)。

ただ「ひろくんと遊ぼう」のコメント欄で、「あれは2週間で行き詰まる」と私が言ったと、実際にひろくんにお目にかかる前から吹聴していたことを知り、またカッとしましたが(激笑)。

動物園でまた皆さんとお会いしたいのですが、ちょいと家族に病人が出まして、今のところパソコンを開くのもままならない様な状況になので、9月頃にお会いできたら良いなあと夢想しとります。

ちょっぴり

気分転換にニャホ園長の動物園に来ました(*^^*)
ここにくると癒されます~!

パラパラダイスは、パラノイアもかかってたんですか~!!なるほど(笑)

ところで、paradiseの -dise は囲っている状態のことらしいです。
par- 壁 とあわせて 壁で囲まれて安全だから 天国、が語源だそうです。
ある種動物園に通じるものがあるかも('o')

図書館の。様

ふうーむ、paradiseにはそのような語源があったのですね。 スペインの家屋にあるようねパティオ(中庭)には、なんか安心できる雰囲気がありますよね。

んーと、キリスト教文化圏的には、「外敵から身を守って安心」的な快感が強いのかもしれませんね。 「東洋では自然と合一」かな? でもその西洋的な安心感も良く分かります。

ウチの屋上に誰も来ない露天風呂を造って、1年中グダグダしていたいですもん。 そんでもって湯に浸かってもらす言葉は「極楽、極楽~」
    ↑
   ウマイ!!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)