スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
Sun.28.04.2013 Posted in ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
13-Western Lowland Gorilla-0427-1
「またひとつ宝物」

[☆生息域:コンゴ・ガボン・カメルーン・中央アフリカ共和国・赤道ギニア・ナイジェリア ☆体長:150-180cm 体重:90-200kg ☆絶滅危惧種]

24日にモモコが第3子を出産しました。 動物園の英断により、すでに翌25日より公開されています。

何しろ生後1週間も経っていない赤ちゃんなので、ちっちゃいこと! 母親のモモコはガラス細工を扱うように、優しく優しく育てています。 何より彼女自身が嬉しくてたまらない様子が見学者にも伝わってきて、動物園には幸せのバイブレーションが広がっています。

13-Western Lowland Gorilla-0427-2
「あなたが好きよ」




13-Western Lowland Gorilla-0426-1
「母さんも楽しそう」(4月26日撮影・生後2日目)
                 
強面(コワモテ)のモモコ母さんが赤ちゃんを産んでからというもの、始終ニヤけています。本能とはいえ彼女もそうとう嬉しいのが判ります。




13-Western Lowland Gorilla-0426-3
「私が守る」(4月26日撮影・生後2日目)





« ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla] | Home | キキ・リキ親子の写真リンク »

comments

第三子ですか(゜▽゜*)

ホント、何だかとっても幸せな雰囲気が感じられます・・。
^_^;育児放棄も多い動物が増加している・・と、
色々なニュースで見ますが、
モモコは母性も強く優秀なんですね(^ー^)v

mecha☆様

本当にモモコは母性が強いと思います。 いわゆる「荒くれ」っぽい性格なのですが、言い換えれば野性を失っていないという感じです。

驚異的なのは出産後48時間くらいで乳がパンパンに張った事です。まるで風船を膨らましたみたいに、あっという間に大きくなりました。

それとコワモテのモモコが、赤ちゃんを抱きながら始終ニヤついているのです。本能とはいえ彼女もそうとう嬉しいようです。

幸せのバイブレーション

いいですね~私にも幸せが伝わってきます。
大切そうに抱えてるなぁ☆周りにいる見学のニンゲン達より腕の中の子を見つめている感じに見えます。

月並みな表現だけど、ここに来ると心が洗われます(*´∇`)
なんだかムネがスッキリしました♪
ニャホさんありがとう!

図書館の。様

先日は遅刻しそうになっていたので、あわただしくてすみませんでした。

モモコさんは見学者は目に入らないみたいですね。 
コモモちゃんのときは生まれてから半年近く経っての公開でしたので、初日には見学者に「お披露目」のように屋外ゴリラ舎を一周したそうです。

ゴリラの赤ちゃんといわず、どの動物でも「ただ君がいるだけで」状態になってしまうのは、何故なんでしょうね(ニコニコ)。

時間

ギリギリの時間だったんですね。
引き留めてしまってすみませんでした(笑)
もしかして、あの時の鞄の中にはカメラや三脚が入ってらっしゃったんですか?(^-^)/

「お披露目」!
みんな、この可愛い子を見てちょうだい、って感じでしょうか。やっぱり、親バカというのかな?(笑)実際に可愛いくて微笑ましい~♪
想像しただけでメロメロです。

図書館の。様

三脚は入っていませんでしたが、カメラは2台背負ってました(笑)。 それでD坂をゼイゼイとにじり登っていたのです(大笑)。

コモモちゃん初公開は動物園の正式発表前でしたので、常連のおじいさんが撮った写真を見せてもらって知りました。 羨ましかったー。

私がコモモちゃんを初めて撮ったときの記事は↓です。 可愛かったなあ~(生後5ヶ月だったと思います)。
http://paraparadisezoo.blog20.fc2.com/blog-entry-964.html

カメラ

2台入ってらしたんですか!それは重そう(笑)

コモモちゃん、みてきました♪
「ココ、ココ、コモモ」が頭にのこってます。
正式発表前の初公開に写真をとれた常連の方はすごいですね!
継続して通ってると良いことがありますなぁ。

図書館の。様

まあ重いと言ってもたがが知れているのですが、レンズとか予備の電池とか外付けハードディスクとかいろいろ入れていると、動物園内では夢中になっているので気になりませんが、外に出たとたんズッシリとくるのです。

「ココ、ココ、コモモ」はちょっと無理やり作ってしまったパラパラ写真です。母親のモモコが全然動いてなくて不自然でしょ(笑)。 でもあれをやりたかったのさー。 楽しんでいただけたのなら幸いです。

おじいさん、自慢気でした(笑)。「お披露目」もその方がおっしゃっていたのですが、実はコモモに自分たちのテリトリーを見せて歩いていたのかも知れません。

ズッシリ

きっとその重さは動物たちからもらった愛の分ですね!(笑)

縄張りを教えていたということですか、なるほど~~。噂に聞く遊び場の縄張り争いも、子供の多い自然界ではみられるんでしょうかね。

図書館の。様

ああ、なるほど。 確かにー。 ただカラ振りの日にはそれが倍の重さに感じます。

野生動物の子供の縄張り争いというのは知りませんねー。嫌だったら他の場所に行ってしまいますでしょ?

動物園での動物の幼児同士が、取っ組み合いをしているのはしばしば見かける光景ですが、たいていはふざけっこをして遊んでいる様です。 たまにケンカっぽいのもありますが、すぐに勝敗が決定して、負けたほうは即座にどこかに逃げて行ってしまいます。

syugyousouさんに縁を切られました

ニャホさん、聞いてください。syugyousouさんに縁を切られたんです。原因はうちの掲示板。ネットだけのおつきあいとはいえ結構ショックです。私は縁を切ろうなんてちっとも思ってなかったので驚いた!

ニャホさん、なぐさめてください。しっかりと☆

三毛猫さま

ん~、これはsyugyousouさんの策略かなあ。

仕事から帰ってきたら続きを書きます。

あざ~っす♪

ニャホさん、あざ~っす!ニャホさんしか頼りになる人がいないのでお願いします。レス、待ってます☆

三毛猫さま

つづき

「曲解」であったのなら、あと2・3回曲げてさせて真っ直ぐにさせる、というような手を使うはずなのだがな~、と思うわけです。うふうふ。

以前にあちらのブログで、震災直後に品薄のガソリンスタンドに連なる車列に割り込む輩についての対処法などを書かれていたので、そういうことが出来る方なのですから。

ですから、どのようなことを目論んでいらっしゃるのか、いくつか推定は可能なのですが、それが偶然当たってしまうと(笑)、興醒めというか無粋ですので、書き連ねることは出来ません。


ただし悪い意味での「大穴」として、放射能が与える身体(特に脳)への影響、ということは捨て切れません。いや、これは私自身が痛感している事なのですが、異常に凡ミスが増えました。数週間前には8年ぶりくらいに動物園で怒声をあげました(大笑)。

こんなことは、まあ今までにはほとんど無かったことなので、私自身で言えば「そうとう来てるな」と自覚せざるを得ません。 「ブログはエンタテイメントとして成立していなければならない」というのが持論というか美意識というかなのですが、最近は「成立」しないことが多々あり、これが更新を滞らせている最大理由なのです。

あれ、自分のブログの言い訳になっちゃった。なんのこっちゃ。ね、ボケてるでしょー?(狂笑) 私は日中、動物園という屋外、syugyousouさんもお仕事柄屋外にいらっしゃる事が多いのは心配なところです。

で、「北海道」という単語が出てきたとき、そうかそうか、とごちたりするわけです。

ですから三毛猫さんとしては暫くは以前私が描いた「拗ねたドラ猫」のような顔をしての様子見がよろしいのではないでしょうか。

、 

ありがとうございます♪

すみません。私は記憶力が悪く比喩的表現が苦手なもので、ガソリンの割り込みの話とか全く覚えていません。

要するに「syugyousouさんは放射能で脳がイカれてるかもしれないから放置しとけ」ってことでしょうか?違う?

何だかすっきりしませんが、「アンタとは付き合わない」と言われて気持ちがいい人はいないので、私も普通の人間だとわかってちょっと安心しました(笑)

ニャホさん、ありがとうございました♪

三毛猫さま

要しないでください(笑)。 後半はオマケのようなものです。説明が長すぎましたけど。

そんなことだから曲解などといわれるのです (←久しぶりにキマッタ・大笑)。

私なんぞ悪魔のような女に「アンタとは付き合わない」どころか、「今度来たら警察呼ぶからね!!」と吐き捨てられたことがあります。ぎゃはははは。 あっちからスリ寄ってきたくせに、どうなっておるのだ。

三毛猫さんを喜ばせる話があります。 実は私も肘が痛くてしょうがない。 おそらく長い間不自然な体勢でカメラを構えたことに起因すると思うのですが、朝なんか右肘が固まってしまって、左手で右手の手首をつかんで肘を曲げなければ、硬直がとれません。もう1ヶ月以上トクホンを貼ってその上からサポーターをしてから就寝するのですが、全然直りません。

どうです? ちょっと嬉しいでしょ? うふうふ。

マジっすか?

うははは!ニャホさんの肘が動かなくなってるなんてしりませんでした!こうなったらトクホンやピップエレキバン(私はこれ)をスポンサーにして痛い肘をさすりながら共同ブログ「不動肘:こんな人生あり!?」とでも題して、共同ブログをしましょうか?(爆)

syugyousouさんの件は、もうわけわかんないので色々考えるのは辞めます。警察を呼ばれても困るし(爆)

三毛猫さま

syugyousouさんは何かお考えがあるのでしょう。

共同ブログは肘よりもお腹が痛くなりますので無理です。付け足すと頭は痛くならないでしょうが、おそらく錯乱することが想像されます。

今回の

赤ちゃんのことは残念でした。 数時間かけて立ち上がる写真をみて、私はこれで大丈夫かなと思ってしまいましたが…。皆さんが心配していらしたように、産後のミルクの摂取不足が非常に重大なことだったのですね。
残念です。

これから暑さが増すから、新しい赤ちゃんには頑張ってミルクをグビグビ飲んでもらいたいですね!

ニャホさん、手の小指や拳がしびれてきたら整形外科にいってください(笑)

図書館の。様

あ、キリンの赤ちゃんのことですね。 モモコの赤ちゃんは昨日見てきましたけど元気です。

キリンのまだ名前も付いていなかった赤ちゃんについては、動物園の常連さんに教えてもらっただけなのですが、とても残念に思っています。 多摩動物公園の誕生発表以前でしたので、死亡告知もされないと思います。

あの赤ちゃんは、「辛い事ばかりだった」と思ってこの世を去ったのでしょうか「お母さんのミルクを飲めてうれしかった」と思ってくれたのでしょうか。これに懲りず、また生まれてきてほしいと思っています。

赤ちゃん

アミメキリンの赤ちゃんのことです。(名前覚えました 笑)
誕生発表もまだだったから…そうですか、では、一般の人は知る機会がないかもしれませんね。
わたし自身も今までは、動物園で子供達が無事大きくなることが、こうも大変なことだと知りませんでした。
明るい部分しか耳に入ってこなかったです。

赤ちゃん、また生まれて愛情をたっぷり受けてね!
今度は木の葉っぱの味の美味しさも知って欲しいです!

図書館の。様

キリンの赤ちゃん
http://blogs.yahoo.co.jp/yfwns299/37809616.html
は残念でした。ちゃんと初乳をもらったのに、ダメだったって事(脱水症状らしいです)は、野生下では
生まれる→立ち上がる→初乳を飲む→天敵から走って逃げる
を、3時間くらいの間に行わないと淘汰されてしまうという事なのでしょう。 なかなかシビアですよね。

動物園ではいろいろな赤ちゃんが産まれ、そして残念ながら何割かは死んでしまいます。 ただあのキリンの赤ちゃんは最初のハードルを越えたと思っていたので、殊の外ガックシです。

ん~と、どうもマジな意味で「霊魂」というのがあるようなので、この世で暮らすことにまた挑戦してほしいです。


あ、それから小指がしびれてきたら病院へ行きますが、すでに脳がシビレまくってますので、知覚できるかははなはだ疑問です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。