コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Wed.27.02.2013 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
13-Pygmy Hippopotamus-0213-1
「ん? ワシの顔が可愛いって?」


[☆生息域:ギニア・コートジボワール・シエラレオネ・リベリア (西アフリカの密林) ☆体長: 150-180cm ☆体重: 160-270kg ☆絶滅危惧種]


上野のコビトカバ一家の長、ショウヘイ父さんの久々の登場です。
私見ですが、上野のコビトカバの中で顔の造作として一番かわいらしいのは、女性軍(エボニー・モミジ・ナツメ)を差し置いてショウヘイなのではないかと思っています(繰り返しになりますが、あくまでも私見です)。

その理由は、人間で言えば頬っぺたの部分が膨れていて、オタフク顔に見える事と、眼が何故か丸目がちに感じられるからです。 歳を重ねると、父親のコジロウのような大顔面になるのかと思っていましたが、幸い(?)その様な事にはなりませんでした。
( 残念ながらコジロウは2011年2月28日に東山動植物園にて永眠しています)





13-Pygmy Hippopotamus-0213-2
「可愛いわけあるまいが」




13-Pygmy Hippopotamus-0224-1
「もう何とでも言ってくれ~♪」





« チーター [Cheetah] | Home | ヤマカガシ [Tiger keelback] »

comments

故カバより可愛いです

小作り(造り?)なお顔なので、
西川のりお氏みたいな、
デカイ顔の亡くなったカバさんより茶目っ気があります。
・・って、西川のりお氏が嫌いな訳では無いですが。

でも、女性陣の方がチャーミングだということは、
遺伝子的にそんなものなんでしょうか?

ま、可愛いものに不粋な理屈は要らないですけど。

すごいなぁ!

今さらながら、初心者の私からすると、見分けがつくだけでも凄いと思ってます。
親世代と似てるかどうかもわかるのって、もの凄い(笑)
でも、そういえば…私でも、小学校のニワトリ達の区別はついていましたね!(飼育委員でした)

やっぱり愛の力ですかね~(*´∇`*)

mecha☆様

えーと、その、毎度のことで私の日本語は誰にも通じないと分かってはおるのですが、女性軍より顔立ちの可愛らしい父さん、という記事を書いたつもりです。ぐぐ。

ショウヘイの母親の小春がどのような顔立ちだったのか知りませんが、勝手な推定で母系が強く出たのではないかなあと思っています。

でもコジロウ(小次郎)父さんのあのカバに進化中のような大顔面も捨てがたいんですよね(笑)。

図書館の。様

私も上野のゴリラの森のメンバーの違いが長い間判別不能でした。

それがコモモが生まれて日参するようになって、やっと個体識別が出来るようになりました。今となってみれば、顔立ちも個性も全然違うのに、どうして分からなかったのだろうと不思議でしかたありません。

現在コモモは母親のモモコといるよりも、イタズラしても怒らないトトおばちゃんの傍にいることが多いように見えるのですが、見学者が「あれがお母さんだね」と言うのを聞くと、縷々説明してあげたい心持になります(笑)。

やっぱり長く見ていると個体の区別がつくようになるのでしょうけど、長く見続けられるのは愛情が関わっているのは間違いないと思います。

こんばんは!

たしかに可愛いです!
でもやっぱオスの顔って分かりますね~
可愛いって言うより男前かも!(^-^)

おもちゃのひろくん様

ひろくーん、こんちわー。 夜1時に眠って朝5時起きだってー!? 凄いー。尊敬するー。体、大事にしてねー。

動物のというか、哺乳類のオスはどうもメスに比べて何ーも考えていない気配が濃厚なんです(大笑)。メスは少なくとも子育てのときに自分以外の事を気にしているので、頭を使うことがあるようです。 そのような理由で顔つきが違ってくるのかも知れませんね。

コビトカバのオスの赤ちゃんを見たことがないので、いつか見学したいです。やっぱり赤ちゃんのときから少し違うのかなあ。

それはもどかしい~~(笑)

隣で『あれがお母さんだね』なんて言われたら、本当にむずむずしちゃいますね!きりがないけど、教えてまわりたくなっちゃう~ムズムズ(笑)

図書館の。様

5回に1回くらいの割合で我慢できずに、あれは母親じゃないんです、と言ってしまいます(微笑)。

コビトカバの室内飼育舎のプールでも、言いたくて我慢できなくなることがあります。 それはコビトカバは水中でフンをして身を隠す習性があるので、毎日飼育係りさんが掃除をして水を張り替えるのですが、すぐに緑色の液体になってしまうのです。

それがコビトカバにとってはそれが安心できる環境なのですが、しばしば見学者から「可愛そうに。こんなに汚い水の中で暮らさせて」というような感想がもれることがあります。

こういう時は3回に1回くらいは縷々説明する事になります(笑)。

ちなみにコビトカバは、ほとんど草しか食べていません(おからも少々)ので、嫌な臭いはしません。室内飼育舎内は、新しい畳のような香りがしてます。

かわいいです!

大変ご無沙汰してます。
いつぞやは、大変失礼しました。

おっしゃるとおり、ショウヘイさんは、ほっぺがぷっくりして、つぶらな真ん丸お目目で、かわいいです!
(お目目は3枚目が特にチャーミング)

カバさんをかわいいと思ったのは初めてで、コビトカバさんに親近感覚えました。
ぜひ、本人に会いにいきたいです!

かめこ様

お久しぶりです!! いやいやこちらこそですー。 お元気でおられましたでしょうか。

こちらは、あれからまた「ガセねた」を収集しとりますです。もう少したまりましたら、また強制的にお伝えしますです。

コビトカバ、可愛いでしょう? コビトカバ全般に言えることですが、口(人間で言えば唇にあたる部分)の曲線がたまらんのですよ。このような生き物を絶滅の淵に追いやっている人間とは、なんと罪深い外道でしょうか。

ぜひぜひ逢いに来てください。上野のメンバー全員(ショウヘイ・エボニー・モミジ・ナツメ)が元気なうちに。

あはは(笑)

やっぱり指摘したくなりますよね!
私がニャホさんの立場だったら言ってしまいそうです(笑)

フンの話は始めて知りました。う~~む、飼育員さん達とコビトカバの名誉回復のために、なんとかして皆に知ってもらいたい話ですね((゜o゜;))
も、もどかしい!(笑)

上野の博物館のように、イヤホン型の解説機があれば、いろいろ知ってもらえるのに(´・_・`)

図書館の。様

あ、確かユビキタス(?)というような機械を小学生が持ってイヤホンで飼育舎の前で何事かを聞いているのを見たことがあります。

ただどうもフンの事は解説に入っていないようです。もう自力で張り紙でもしちゃおうかな(笑)。

ついでに
「ハシビロコウは動きます」
「カバは凶暴ではありません」
「フラミンゴは子育て中、喉に乳腺が出来て母乳を出します」
などを次々に掲示しまくりたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)