Sun.14.10.2012 Posted in 空 [Sky]
12-kumo-1013-1
「うーむ……」

昨日の東京の空です。すべて上野動物園の西園で撮影したものです。
単なる秋の風物詩「鰯雲」なのかもしれませんが、たとえそうであったにしろ、こんな鰯雲は半世紀以上生きてきて初めて見ました。何か不気味なものを感じます。

赤ちゃんやお年寄りのいるご家庭は、ペットボトルの水を何本か買い置きされておくことをお勧めします(関東地方に限らず東北~西日本くらいまでの範囲)。





12-kumo-1013-2
「とりあえず心の準備を」




« キリン(アミメキリン)[Giraffe] | Home | おにおおはし[Toco Toucan] »

comments

こんばんは!

確かに不思議な雲ですね・・・

見かたによっては綺麗にも見えますが・・・。

地球の悲鳴のサインかもしれませんね・・・(-_-;)

おもちゃのひろくん様

見渡す限りのヒマワリ畑の真ん中にいるような気持ちでしょうか。 奇麗でしたがやはり怖さのほうが勝っていました。 何しろほぼ全天がアレでしたから。

何か人為的な感じもしますね(←ワザと遠回しに書いてます。ハーポなら大ファンですが、ハープとなるとどうも・苦笑)。

鈍感な私には、ただの雲にしか見えません・・・
不吉は自然現象のさきぶれなのでしょうか?

富士山?関東?我家から近い海の2つの震源?

ん~・・・。
もう少し水を買っておかなくては。

ネコこころ様

えっと、居心地が良いと思っている我が家でも、口の悪い輩は「ゴミ屋敷」などと悪罵を投げつけたりします。 まあヒトの感覚とはそれぞれ違うものなのでしょうね。わはは。

えー、それで雲なのですが地殻から「エアロゾル」というものが放射されると、雲の色や形に影響が出るようです。何のこっちゃ分かりませんが。ひゃはは。

いまだ3・11の記憶も生々しいので「天災は忘れた頃にやってくる」という事なら、大地震はまだまだ先ということになりますが、これまた人それぞれで、もうすっかり忘れちゃってる方もいますから、なかなか油断できません。ぐぎゃははは。


昔・・・・・・・・・

(^^ゞこんな雲が出たので、
バアサンを二階に呼んで見せた覚えがありました。

天災・・・なるようにしかなりません。
政府がぐずぐずなのは半分、諦めていますが、
後は何があってもサバイバルに強い自分を養うことですわー。

mecha☆様

いわゆる自然災害は、ある程度の準備をしとくしかないですよね。 だからねー、原発さえなければ……、と思ってしまいます。

mechaさんの被災体験記を熟読しましたが、おそらく20代の若者(女性?)が掲示板に投稿した体験記も興味深く読ませてもらいました。 ご一読あれ↓

『ガチ被災者の話でも聞いてちょ』
http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-category-29.html#entry2629

地震・津波。
年寄りを抱えていると、非難は難しい・・・
歩くのがおぼつかない。
山側へ昇るのは無理だねって。。
お年寄りばかりの地域。周りに力になっていただけそうな方はいない。
家が倒れない。津波が来ないことを祈るしかないですね。

ネコこころ様

せめて布団の上に棚が倒れてこないように、突っ張りポールのようなものを設置しておきたいですね。

それと津波からの避難には電動アシストの三輪自転車が有効かもしれません。お年寄りに荷台に乗ってもらって、こいで逃げても20分くらいあれば、かなり安全なところまで行けるのではないでしょうか。

もし『うる星やつら』の錯乱坊(チェリー)のようなお年寄りであれば、サーフィンで危機を脱出するのも可能かと思われます。

ニャホニャホさま
>サーフィンで危機を脱出するのも可能かと思われます。
いいですね~♪
楽しそうですね。

電柱が、ねずみの額の敷地内の玄関先に建つことになり、自転車が出入りできるか、電柱がたってから考える状態です。

三輪はまず無理です。と思います。
家から出入りできても、山側には、三輪が抜けることが出来る道がないのです。
くだり方向へ道。逆にあぶなそう(笑)
尾道のような地形に住んでいる方どうされるのでしょう?

避難諦め、運を天にまかすしかないですね。

ネコこころ様

玄関先から下り方向の道があるということは、かなり標高があるということですね。 東京の下町在住の私にとっては羨ましい限りです。

一つ前にいただいたコメントの「祈るしかない」と今回の「運を天にまかすしかない」は、あながち否定はできませんが、残念ながら通俗と言わざるを得ません。

「しかない」を生かすとすれば「ビールを飲みながら待つしかない」とか「鼻にピーナッツ詰め込んで噴射させ津波を撃退するしかない」とか「日本髪にミニスカートでチャールストンを踊り狂うしかない」といった方向のほうが、何か生産的な感じがするのですが。


20日追記:
マピオンの地図検索でお住まいの地域の標高が簡単に知ることができます(地図の右上に表示)。
http://www.mapion.co.jp/m/35.4947366666667_139.7602_6/
私の住んでいる場所は標高5メートル、子供の頃遊んでいた神社は2メートル(苦笑)との事です。 ちなみにハシビロコウ舎前は8メートルでした。

ニャホニャホさま

マピオンて、標高がわかるんですね。
全然気がついていませんでした。

面白い!!

我家は海抜10m。(地図のポイントの選び方で変わるので、もう少し低いと思います。)
歩いて5分なれたところで7m
歩いて3分の駅は10m(意外。下っているのに同じ?選んだ場所の誤差でしょう。)
歩いて9分の駅は5m
歩いて19分の駅(町のメインの駅)は2m

すぐ近くの里山(私ならふもとまで4分くらい。年よりは15分くらい)の山頂は20m以上。
歩ければ、ここがいいのですが、無理といってます。
>残念ながら通俗

年寄り世帯はしかたないですね。10mでもちょっと低いような感じはします。新しい予想をみると。

我家の位置がわかったりして(笑)

楽しませて頂きました。ありがとうございます♪

ネコ様

10メートルは羨ましいです(笑)。まあ津波被害は地形が大きく左右するはずですので、一概には言えないのですけど。

おととしの夏から去年の春まで8ヶ月間、寝たきりで点滴をつけた母を看病していましたので、年寄りの避難が困難な事はある程度理解が出来ます。

人間はおそらく脳内麻薬の奴隷ですので、「年寄りだから仕方ない」と思うと脳内麻薬が出る人と「年寄りでも何とかならないか」と考えると脳内麻薬が出る人の違いはあると思います(どちらが正しいかは分かりません)。

お庭に電柱が立ってしまうとの事ですが、これを利用したら最短の避難場所になろうかと…・・・。うふ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

まとめ【雲】

「うーむ……」昨日の東京の空です。すべて上野動物園の西園で撮影したものです。単なる秋の風物詩「鰯雲


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)