スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コアラ [Koala]
Tue.28.02.2012 Posted in コアラ [Koala]
02-Koala-0225-1
「ミライに乗った未来」

[☆生息域: オーストラリア東部 ☆体長:65-80cm  ☆体重: 7-15㎏]

去年の6月23日に生まれたコアラの赤ちゃんが、今年の元旦にお母さんのミライの袋から出てきました。
赤ちゃんは『パピー』と名付けられ、すくすく成長中です。この赤ちゃんにも幸多からん事を!




02-Koala-0225-2
「葉っぱ食べて赤ちゃん抱きしめて幸せ」




02-Koala-0225-3
「八転び八起き」




02-Koala-0225-4
「一歩ずつ」




*************************************

避難(一時避難を含む)・移住受け入れ先リスト

こども福島情報センター/市民放射能測定所
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク


【一覧】福島県民の自主避難受け入れ先リスト
(ブログ『Atelier SOLEIL ~アトリエ・ソレイユ~ の、こものと、暮らしと、つれづれ日記』の管理人それいゆ様が一覧表を作ってくださいました)

天使病院 (北海道札幌市)
「被災地域の妊婦さんを受け入れます(無料滞在施設を用意しています)
天使病院では、東日本大震災で被災された妊婦さんの受け入れを行っています。母子手帳がない場合でもお引き受けいたしますので、ご希望の方は担当者までご連絡下さい」


被災者受け入れ自治体リスト




« ケープハイラックス[Cape Hyrax] | Home | コビトカバ [Pygmy Hippopotamus] »

comments

未来か・・・・・・・・・・・・・・・・

なかなかに希望が見いだせないでいるのは誰でも同じ部分があるんでしょうね~。
ホッとする親子ちゃんですねー、やはり癒されます。

(^ー^)vコアラ、昔、親戚がオーストラリアに居て、
今はお祖母ちゃんがいないんでワカランですが、
(姉妹の甥のナンとかで(;^_^A・・)
コアラのまんまのぬいぐるみが送られて来ましたー。
さすがに毛はカンガルーのだとかで、
子ども心にちょっと複雑ではありましたが・・・。

占い師mecha様

ね、可愛いでしょ!! 私、絶賛現実逃避中でありまする。

mechaさんがプレゼントされた縫いぐるみの毛は、おそらくハイイロカンガルーの毛でしょうね。同じ有袋類ですから、そんなに差異は無いのでは?

我々にも未来はあるのだと思いますが、惨憺たる生き地獄であることは想像がつきます。残念ですけどね。

ただこの赤ちゃんも他の動物達にも当たり前ですが、まったく責任は無いわけで、どうか健やかに育ってほしいと思っています。

コアラを撮影してる~!!

大阪の天王寺動物園のコアラは撮影しようとすると警備員が来て撮影を止めます。
フラッシュ撮影はコアラのストレスになるからなのは理解できますが、フラッシュ無しにしても誤発の可能性があるからか、全く撮影させてもらえません。(T_T)

おもちゃのひろくん様

あー天王寺は撮影禁止ですか。 コアラは繊細な動物なので、ずいぶんストレスで死んでますから、致し方ないのかもしれませんね。

フラッシュが動物に負担をかけるのは、大概の人が認識しているのだと思いますが、今たいていのカメラについている「オートフォーカス補助光」というのも問題だと感じています。

被写体との距離を感知するためにレーザービームのような光を相手の顔(とくに目)に向け発射しているのを、しばしば目撃します。設定を「切」にしていないと勝手に作動してしまうので、機械に極端に弱い人には、どうしていいのか分からないみたいですね。

私としても、せっかく巡ってきたシャッターチャンスに、赤い光が当たってしまって、撮影を断念した事は数え切れないくらいあります。

「フラッシュ禁止」の動物園はけっこうあるようですが、「オートフォーカス補助光禁止」は聞いたことがありません。

写真サイトの運営者が言う事ではないかも知れませんが、もう動物園は全面撮影禁止にしてしまってもしょうがないとも思えます。少なくとも見学者のマナーが向上するまでは。残念ですがねー。

ですから、天王寺のコアラ撮影禁止措置は、案外、当たりの可能性もあるのではないでしょうか。

ニャホさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

今冬は寒さが厳しいですが、おかわりありませんか?

ミライの赤ちゃんのパピー かわいいです!
確か、コアラは夜行性でしたよね?
こういう姿を撮るのは大変なのではないですか??
さすがです~~(@^▽^@)ニコッ

コアラの母仔は、続くのですね~!
楽しみですぅ~~(^o^)丿

マリア様

はい~、無暖房耐寒越冬継続中です。なぜか風邪もひきません(大笑)。

コアラって夜行性なんですか!? 知らなかったー。 確かに小型有袋類はフクロモモンガのように夜行性が多いですね。 でもコアラはまあまあの大きさがあるので、夜行性とは思っていませんでした。

多摩動物公園のコアラを撮るのにはちょっとしたコツがあるのです。 お昼ごはんの時に古いユーカリを新しいものに取り替えるので、数分間、ほぼ無防備な状態になるのです。

そこを母子コアラから少し離れた場所から望遠で撮るというわけです(母子のそばは黒山の人だかり)。 それでも1回目に行った時には、赤ちゃんがお母さんのお腹の方に顔を向けてへばりついていたので、ムダ足になりました。

数日後、雨が降ったので、見学者が少ないと思い、時間をやりくりして出掛けました。案の定人出が少なくて、赤ちゃんも可愛い顔を見せてくれました。

この日撮った写真を加工して、もう一つか二つ掲載しますです。

コアラと言えば・・

細木数子に騙されてハッピーハッピーと名前を変えた、元アニマル梯団のコアラは今頃どうしてるんでしょうね・・もうどうでもいいから、誰も撮影しないかも(笑)

天王寺動物園のコアラが撮影禁止だということは知りませんでした。ただ、面白いのはユーカリの木がやたら植えてあったので食ってみたら激まずでした・・涙

三毛猫みかん様

ああ、ハッピハッピーは三原じゅん子さんと別れてから見なくなってしまいましたね。 それより元相方のおさるがやはり改名して、モンキッキーになってからテレビで見かけることが少なくなってしまった方が残念です。

それより三毛猫さんも「三毛猫みかん」に改名されたのですか? うーん、どうせなら「ドラ猫デコポン」のほうが字画も良かったと思うのですが。ぎゃっはっは。

ユーカリの葉ですが、多摩動物公園ではコアラ舎の出口に誰でも触れるように展示してあって、食べても不味くて人間には消化できないという意味の掲示がありました。


ニャホさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

わぁ~~使いのお写真もいいですね~!

七転び八起きは「おっとっと~~!」という声が聞こえてきそう。。。
・・・んなこと言うわけないですね。。。
(´~`ヾ) ポリポリ・・・

不安になったので、検索しましたが、やはり、コアラちゃんは
夜行性とありました。。。

マリア様

コアラは夜行性なんですね。どうも眠ってばっかりいると思いました。 ということは、ミライは夜中にパピーを背負って走り回っているのでしょうか。 ぜひとも飼育係りさんに動画を撮って、公開していただきたいです。

「八転び八起き」の写真は実際冷や汗モノでした。 木を伝わって歩いていたら、赤ちゃんを背負っているためかバランスを崩して、落ちそうになったんです。

元の体勢に戻るのも、背中側に重心が掛かってしまってるので、8回くらいトライしてやっと成功したんです。

その間、見学者側からはガラス越しですが必死の大応援がつづきました。

[追伸] 「スクエア」の日の写真、間に合わなくてすみません。 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。