スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツチブタ[Aardvark]
Tue.20.09.2011 Posted in ツチブタ [Aardvark]
11-Aardvark-0906-1
この子達の棲む惑星 / 母さんミルクの時間です」

[☆生息域:アフリカ ☆体長:110-130cm  ☆尾長:55-65cm ☆体重:50-80kg]




11-Aardvark-0915-01
この子達の棲む惑星 / 抱きつくのは大好きだけど…」





11-Aardvark-0915-02
この子達の棲む惑星 / 狭いお部屋は嫌いだじょ」





11-Aardvark-0915-03
この子達の棲む惑星 / ミルクの次にスリスリが好きだじょ」




待つこと久! ツチブタの赤ちゃん生まれました~。
思えばこのブログの開設時には、ヨシコとシゲオの仲良し夫妻が平和に暮らしておりました。
ところが06年に夫のシゲオが死んでしまい、新郎として迎えられたコメタロウもヨシコと相性が良かったように見えたのに、08年の初頭に急逝してしまいました。

そして現在の夫であるアルディとの間に、まあまあこれはこれはお伽の国の住人のような、可愛らしい赤ちゃんが誕生しました。初産のヨシコの授乳も堂に入ったもので、彼女も赤ちゃんが可愛くて仕方の無い様子。赤ちゃんは例によってグングン成長中です。ゆっくりとゆっくりと成長していってほしいのにね。 

しかし赤ちゃんはどの動物でも可愛いものですが、ツチブタの赤ちゃんがこんなに可愛らしいとは思っていませんでした。






*************************

福島の妊婦さん・お母さんへ


あなたはひとりではありません。日本中にあなたを助けようとしている優しい人々がいますよ!!

こども福島情報センター/市民放射能測定所
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク


【一覧】福島県民の自主避難受け入れ先リスト
(ブログ『Atelier SOLEIL ~アトリエ・ソレイユ~ の、こものと、暮らしと、つれづれ日記』の管理人それいゆ様が一覧表を作ってくださいました)

天使病院 (北海道札幌市)
「被災地域の妊婦さんを受け入れます(無料滞在施設を用意しています)
天使病院では、東日本大震災で被災された妊婦さんの受け入れを行っています。母子手帳がない場合でもお引き受けいたしますので、ご希望の方は担当者までご連絡下さい」


三毛猫さん宅
大阪狭山市の閑静な住宅地です。 ダイニングキッチンとトイレつきの2世帯住宅の2Fが空いています。 遠慮なくご利用ください。
ネコが4匹いますが、よかったらきてください。子ども大歓迎です☆ペットも。
 
(ブログ友だちの三毛猫さんがご自宅を提供されるとの事です! 三毛猫さんのお人なりは『妖怪:三毛猫の森』を閲覧していただければ、即座にご理解いただけるはずです。元気をもらえる事うけあいです)

[7/8コメント欄より転載追記]
誰も電話をくれません。何でかなぁ~~旦那に話したら「ええことや~~!」と言ってました。主人も動物好きなのでペットOKです(主人の実家は、以前犬が3匹、ネコが18匹いました 笑)
■ここを見てくださった福島の方へ
困ったときはお互い様です。私もいつかお世話になるときがありますので、今はお世話させてください。
よろしく~~♪




« と、とりあえず広告消し | Home | ベニイロフラミンゴ [Greater Flamingo] »

comments

こんばんは!

ツチブタ初めて見たかも~っ!!
ブタと言うよりアリクイとかに似てる気がします!(笑)
耳もウサギみたい!
ほ、欲しい~!(^o^)

欲しいのか、ひろくん・・・

にわか検索してみましたが(^^ゞ
アリを食べるようで、アリクイにも似るかもですねー。
確かに可愛いですが・・(T^T)
ヨシコの旦那さまがアルディというので、
もしかして?ほかの動物園からアルディだけやって来た?
・・なんつ~妄想族になっております^_^;・・。

おもちゃのひろくんさま

すっかり引きこもりになっていてすみません(苦笑)。

ツチブタはブタの仲間ではありません。何で「ブタ」がつく名前なのか分かりません。鼻、なのかなあ。 それと姿形は似ているけど、アリクイの仲間でも無いようです。

なかなか不思議な動物です。夜行性で夜中は屋外放飼場の土を掘りまくっているとの事です。 以前、掘り続けた穴から脱走した事もあるのです。

ね、夢が膨らむ動物でしょ?


ひろくんがもしかしたら興味を惹かれるかも知れない記事を発見しました↓
http://blog.livedoor.jp/kumagai_satoshi219/archives/51962157.html

占い師mecha様

上野動物園ではオオアリクイ舎の隣にツチブタ舎があるので、見比べる事が容易です。 で、較べてみると全然違います(大笑)。ツチブタにはいわゆる「毛皮」的な体毛は無く、赤ちゃんなんか、人間の肌みたいです。

アルディは動物園の記録を見ると、タンザニアから2008年8月29日来園 したとの事です、「野生由来」とのことなので、タンザニアのどこかでとっ捕まったのでしょうね。でも大人しくてノンビリ屋で気のいい奴です。今は母子と別居状態ですけどね。

あかちゃんがあのまま大きくならないのなら、私も一緒に暮らしたいです(すでにどんどん成長中・苦笑)。ツチブタ屋内飼育場はとても撮影しにくいのですが、赤ちゃんの成長をご報告しようと思っています。

名前だけは聞いたことがあります。豚だと思ってました。
豚にしては、耳が長いな~、鼻が長いな~て思ったら、豚ではないのですね。

ネコ様

ツチブタは白亜紀の原始草食動物の唯一の生き残りらしいです。ツチブタ目(管歯目)・ツチブタ科・ツチブタ属ということで、普通のブタ君たちとはまったく別の種類です。

カバの様に大きな牙も持たず、夜中にこっそりと起き出してアリ塚を探し、唯一の武器(?)である足のつめで穴を掘って体を隠しひっそりと生き延びてきた、とても平和な生き物です。

写真のように計量するとき、飼育係りさんが母子寄り添って眠っている赤ちゃんを取り上げて運んでも、母親のヨシコは爆睡しています(笑)。 このような無防備な性質にもかかわらず、絶滅しなかったのは奇跡と言えるかも知れませんね。

コメント 有り難うございます(^o^)丿

ニャホさん b(^o^)d w(^0^)wおはようございますー♪

うわぁ~~かわいいい!
ツチブタさん って初めてです。
赤ちゃんの愛らしい事!!

すりすりしている、二人の幸せそうな事!
私も、しあわせな気持ちになれました
*:.。☆..。.(´∀`人)

マリア様

コメント?ですか(後で私信で参上します)。

ツチブタは週に3~4回は放飼場の前を通っているのですが、縦横格子内の撮影が難しいので、今まで2回しか登場してもらってません。

その訳は、この室内飼育舎は、さらに手前にガラス面があり、私の技術?では偶然に期待するしかないからです(笑)。 逆に言えば腕に覚えのある方なら力量の見せ所なのだと思います。

ツチブタの眼はとても妖艶で、美しさではヘビクイワシと双璧なのではないかと思います。でも撮れない~(泣笑)。

今日(9/30)も見てきました。母のヨシコは仰向けで熟睡中。これはツチブタが夜行性動物なので仕方が無いのかも知れませんが、それにしても無防備で笑えました。赤ちゃんは一生懸命お乳を飲んでいました。

こんばんは♪

被災地の人から電話がないので案内を消しました。
うちに子連れ・ペット連れで大家族が来てくれるのを待ってたのに・・
応援ありがとうございました!(^^)!

みかんぴあの様

残念ですねー。 ご近所に大きな池があって、カメも住んでてタヌキも暮らしている。 リス園もあってヘビもいる。動物好きのご家庭にはうってつけの移住先だと思っていたのですが……。

確かに移住するのは、家のローンの問題とか(これは当然、加害者が全額支払うべきものですが)、土地に対する愛着とかがあってなかなか難しいんでしょうね。 一時的な低放射線量の地での静養ということでも、ずいぶん違うらしいのですけれどもね。

まず避難、次に除線、そして帰還、という順番が、間違っているとは思えないのですけどね。

みかんぴあのさん、どうもありがとうございました。次回から、お家の避難者受入のご案内を取り下げますです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。