スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベニイロフラミンゴ [Greater Flamingo]
Thu.01.09.2011 Posted in ベニイロフラミンゴ [Greater Flamingo]
11-Greater Flamingo-0827-1
この子達の棲む惑星 / デッカクなちゃった!」

[☆生息域: カリブ海沿岸、南アメリカ北部 ☆体長:約120cm]

現在、上野動物園フラミンゴ舎には5羽の雛が誕生しています。この写真は2番目に生まれた通称「2号」ちゃんです。 前回ご紹介した純白の雛も、すでに体はこの写真と同じように灰色の体毛になっています。


11-Greater Flamingo-0825-1
この子達の棲む惑星 / 末っ子5号です」

やっぱりこのくらいの頃がいちばん可愛いんですよね。勝手な言い草ですけどね(苦笑)。





11-Greater Flamingo-0825-2
この子達の棲む惑星 / 生まれてくれて ありがとう」



****************************************
地震についてちょっとだけ

先週、父親が暮らしている千葉(松戸と津田沼の中間あたり)へ行って驚いた。何だかやたら揺れるのだ。

今、私が暮らしているのは上野の小さな雑居ビルの5階なのだが、それよりも確実に千葉の二階建て家屋の2階の方が揺れるのである。僅かながら上野よりも東北に位置する場所なのであるが、直線距離では50キロ位しか離れていないのに。

父親に聞いてみると「いつもこんなものだ」との事であった。私が行った日だけでも3回、違う種類の揺れを感じた(ただし、いずれも微震)。
1つ目はよくある横揺れ。
2つ目は地面の底から、ズン、ズン、と突き上げるような揺れ。
3つ目が言葉にするのが難しいのだが、何というか、うねる様な不安を掻き立てる揺れ。

多分、3つ目の地震が強震になった場合には、チャパリータASARIがスカイツイスタープレスを放つ時に、背中におぶさっていたら感じる体感と同一のものであると思われる。
http://www.youtube.com/watch?v=afOuf7thfXc&NR=1


あと10日で3月の地震から半年になる。そろそろ第二波巨大地震に対する算段を整えておいた方がよろしいかも知れませぬ。後で後悔しないためにも。

と申しましても、すでに皆様は準備万端でしょうから、わたくし如きがあれこれ言うべき事もないのですが、やはり生命線の「水」には不安が残りますので、幾つか。

1.アヤシゲな水を飲まなければ生存が危うい状況になるやもしれないので、「酢」を1本買っておき、殺菌作用に期待して、いくらか混ぜて飲む。果実酢であれば、子供も飲みやすい。
2.水を沸騰させた方が良いのは言うまでも無いので、カセットコンロを用意しておく。
3.トイレの水を流すため、2リットルのペットボトルの底を切ってバケツ代わりに使う。
4.家屋倒壊等で、雨の中を逃げ回らなければならない時のために、ゴミ袋を家族分だけ避難用バッグに入れておく。いざという時は、袋の底に頭が入るくらいの穴を開け(腕を出す穴もね)、貫頭衣のように着て体を冷やさないようにする。夏季という事で油断めさるな、濡れネズミになって体温を奪われると物凄く危険です。とくに子供はね。


皆様~っ、よろしくサバイバルのほどををををを!!


*************************

福島の妊婦さん・お母さんへ


あなたはひとりではありません。日本中にあなたを助けようとしている優しい人々がいますよ!!

こども福島情報センター/市民放射能測定所
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク


【一覧】福島県民の自主避難受け入れ先リスト
(ブログ『Atelier SOLEIL ~アトリエ・ソレイユ~ の、こものと、暮らしと、つれづれ日記』の管理人それいゆ様が一覧表を作ってくださいました)

天使病院 (北海道札幌市)
「被災地域の妊婦さんを受け入れます(無料滞在施設を用意しています)
天使病院では、東日本大震災で被災された妊婦さんの受け入れを行っています。母子手帳がない場合でもお引き受けいたしますので、ご希望の方は担当者までご連絡下さい」


三毛猫さん宅
大阪狭山市の閑静な住宅地です。 ダイニングキッチンとトイレつきの2世帯住宅の2Fが空いています。 遠慮なくご利用ください。
ネコが4匹いますが、よかったらきてください。子ども大歓迎です☆ペットも。
 
(ブログ友だちの三毛猫さんがご自宅を提供されるとの事です! 三毛猫さんのお人なりは『妖怪:三毛猫の森』を閲覧していただければ、即座にご理解いただけるはずです。元気をもらえる事うけあいです)

[7/8コメント欄より転載追記]
誰も電話をくれません。何でかなぁ~~旦那に話したら「ええことや~~!」と言ってました。主人も動物好きなのでペットOKです(主人の実家は、以前犬が3匹、ネコが18匹いました 笑)
■ここを見てくださった福島の方へ
困ったときはお互い様です。私もいつかお世話になるときがありますので、今はお世話させてください。
よろしく~~♪




« ツチブタ[Aardvark] | Home | ベニイロフラミンゴ [Greater Flamingo] »

comments

千葉北西部震源のでしょうか?

それなら僕、職場(新宿区)にいました。
確かに、うねるような揺れが一秒ちょっと有り「また23区震源か?」と思ったんですが、茨城・千葉震源でありゃ初めてです。
(毎日24時間いるわけではないので、以前もあったやも知れませんが。)
この手の怖いんすよねぇ。身構えてると来ない。
んで、半ば忘れた頃に予想外のとこに中規模のが来たり。
明日夕方には実家にいると思うんで、最近妙なとこが揺れてる道南地方でなんかあったら、逐一状況を私信します。人口が少なくネットに情報が出ないでしょうから。(携帯が繋がれば。)

ハンク様

あー、多分それとは違います。私が千葉に行ったのは8月22日ですから。 「10日ぐらい前に体験した地震」と「あと10日で巨大地震から半年」がごっちゃになると思ってあえて日付を書かなかったのよ。

そのあとで確か震度3の千葉北西部震源地震がありました。ですから私が体験したやつの拡大強力版が数日後に発震したという事じゃないのかなあ。

これは巨大地震の予告編なのか、エネルギーを小出しに発散させているのか分からないのが何とも不安でございます。

この前そちらのブログで書かれていた「文章にするとハズレる」の法則があるように思えますので、これからも地震については書いておこうと思っています(それもあってこの前から2回、南大阪ー淡路島の地震の事を書いた)。

あーそうそう、最近は「メジャーなサブカル機関(変な言い方だけど)」と化しているNASAからアリューシャン列島の方にデッカイ×印が載ったナゾの地図が流布されているそうです。
http://blog.chemblog.oops.jp/

北海道からの地震速報お待ちしています。

ニャホさん お久し振りです。。。

ベニイロフラミンゴの赤ちゃん 大きくなりましたね~~!
成長早い~~!!
びっくりです。

地震の事を気にしていたら、台風でまた、甚大な被害が。。。
泣きっ面にハチ という感じです。
これだけ、天災が続き 日本を取り巻く環境が不安定化しているのに
そんな事 ものともせずに 『原発再稼働』などという人たちの
頭の中をみてみたいものです。。。
ある事を選択する際、リスクを計算に入れるという
一番大切な部分が欠落しているのでしょうかね。。。

ニャホさん 本当に、大きくなりました。
地震大丈夫でしょうか。
今は台風の被害目が行っていますが・・・

地震の時の非難のリックは用意しているのですが、年寄りなので水が1Lだけなんです・・・

今回は台風の時を考えた、食料と水の備蓄を考えないといけないなと思いました。

マリア様

そうなんです、彼(彼女)らは物凄いスピードで成長しています。 すでに体が白いのは最後に生まれた通称5号だけになっています。

台風被害にあわれた方は本当にお気の毒です。この前の台風6号といい、今年の台風は奇妙な動きをしますね。

こんな時にこう言うのもなんですが、不幸中の幸いとしては西日本の米どころが壊滅にならなかった事です。ううーん。

原発に関してはフクシマだけでも3機もメルトダウンしちゃっているのですから、何をかいわんやです。 事故当初から言われていたことですが、現地作業員さんが被爆していくわけですから、新しい人をどんどん雇わなければいけない道理で、この補充がいつまでも続くわけは無いのです。

そんな中で原子力発電所再稼動もへったくれもないでしょう。 と申しますか、悪漢諸君もその事は私以上に分かっているのだけれど、もうどうしようもない「体制」がオートマチックで暴走しているのでしょうね。

1945年に広島に原爆が投下され、2011年に福島原発事故で1つの時代が終わったのだと思います。

その間に我々は何をしてきたのかという問題には、胎児・赤ちゃん・幼児・子供たちは何の責任も無いのですよね。

ネコ様

この写真の仔達がいる上野動物園西園は、不忍池のほとりにあり、その池は昔、東京湾の一部だったんです。標高で言うと5メートル位しかないんじゃないのかなあ。そういう意味でも30メートルの津波なんかおしよせてほしくは無いです。

ねえ、地震怖いですよねえ。 特にこの台風で地盤がゆるんだ所に巨大地震などに襲われたらと考えると……。

まあ、心配だけしてもしょうがないので、ぜいぜい備えを調えましょうにぇ。 1リットルの水は凄いです。私は持ち出すのは500ミリリットル(←根性無し)。 カロリーメイトは喉が渇きそうなのでバックから出して、ウィダーインゼリーを購入しました。

冷静に考えて、原発や地震や台風の事を考えると、日本に安全な場所は無い様に思えます。沖縄だって香港の近くの原発が事故を起こせばとんでもないことになりますから。

だからせめて人為的な事だけでも災害の要素から無くなればと思うのですが。 ……あ、あとの2つも人為的に可能かな?。 ひーん(泣)、まったくとんでもない時代になったものです。

正しい選択

今から和歌山に試験を受けに行ってきます~先日の台風でがけ崩れがあって、私鉄が不通なのでJRでいきます。JRは儲かった・長生きしててよかったと思うことでしょう。世の中は銭ずら~~♪

こんな風に、いつどこで何があるかもしれません☆備えあっても憂いある世の中なので、でかいバリネコを買ってきました。それで、左官屋さんに別注でバリネコを置く台を作ってもらいました。贅沢極まりない!

こうなったら神頼みしかないズラ。
じゃ、和歌山に行ってきます~~

みかんぴあの様

試験の結果の吉報をお待ちします。 あー、私も学生時代に図書館司書の資格を取っておけばよかった~。 

「バリネコ」というのはバリ島で造られたネコの置物のことでしょうか。 あの素焼きの味わいのある焼き物を入手されたのなら羨ましいです。

バリも数回仕入れに行ったのですが、焼き物は重量が重くて輸送経費がかかり過ぎ、私の店では扱えませんでした。

バリの町では夕方になると各個人宅前の路上で、日本のお盆の時の迎え火のようなものを炊いて、自然や神々に対しての感謝や畏敬を示していました。 目に見えない何か(神様?)が濃密なのですが素敵なところでした。

ですからバリネコは守り神になると思います。お供えあげてね。

(;^_^Aあらま・・・・

ベニイロフラミンゴだったので、
よ~~く見ないでしまっていましたーー(××)ξ
(゜▽゜*)~♪でっかくなってますねー・・。
昨日で半年経過しましたが、
余震が来たら次回は家が潰れます^_^;・・。
まあ、それも仕方がないか・・名工に修繕の技でも習います。
もっともチー様は大忙しだと思いますけどね(^^ゞ

占い師mecha様

現在はこの写真よりももっと大きくなっています(微笑)。 成体になりかけると個体識別のための足輪をはめるのですが、今はまだ赤ちゃんなので背中の一部にペンキ(?)で色分けされています。

今年は5羽孵化したので、赤・青・緑・黄・白のゴレンジャー軍団です(一番最後のチビちゃんはまだ白いのでそのまま)。

東北はまだ大きな余震が来る可能性がありますね……。「気をつけてください」と言われても、これい以上どないせいっちゅうんじゃ、という感じでしょうね。

一日一回は名工様のことが頭をよぎり、心配になります。男気のある方ですから、ここが死に場所と思い定めて屋根の上を闊歩されいるのでしょう。
「マスクをしろ」とか「エビオスを飲め」
http://www.m-biotics.com/blog/archives/2184.html
とか言っても、頑固者ですからねえ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。