コモンマーモセット [Common Marmoset]
Tue.31.05.2011 Posted in コモンマーモセット [Common Marmoset]
11-Common Marmoset-0506-1
この子達の棲む惑星 / 母さんがいるから安心です

[☆生息域:ブラジル ☆体長:約15-20cm ☆尾長:約20-30cm ☆体重:約240g]




11-Common Marmoset-0506-3
この子達の棲む惑星 / 私が守ります





11-Common Marmoset-0511-1
この子達の棲む惑星 / だからダイジョウブ



*************************************************
「母子疎開ネットワーク『hahako』」
(一人でも多くの赤ちゃんお母さん妊婦さんたちを安全な場所に!民間での受入れ情報、空き家や廃校、個人団体といません、一時or長期受入れ可能な情報お待ちしています。右の【求)受入れ情報はコチラから】よりお寄せください)」

「福島のママの声(Moms to Save Children from Radiation)」

オペレーション・コドモタチ 山本太郎

にんにこ被災者支援ネットワーク


「武田邦彦(中部大学)『被曝場』と化した学校・幼稚園」


『福島のお母さんへの手紙』


« ワオキツネザル [Ring-tailed lemur] | Home | フクシマ関係 »

comments

最近多いですが

お母さんが守ってくれるうちはイイよね~。
^_^;年齢的には子孫を残すことはないですが、
飯館村の延長上に福島市内が位置していて、
このままだと時間の問題なので、
移動を余儀なくされるようで・・返答に悩みます。

占い師mecha様

あれっ? mechaさんのコメントが真っ黄色になっている。ブログ崩れしたのかな?? 明日になっても治ってなかったら善処いたしますです。

放射能問題は、一般国民が感じているよりはるかに深刻な可能性があります。 東京でさえチェルノブイリの基準なら、「放射線管理エリア」
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-49.html
ですから、福島の妊婦さん・赤ちゃんは一刻も早く非難されたほうがあとで悔いを残さないと思います(←ものすごーい遠まわしな言い方)。

もちろん、人それぞれに色々な理由があるのは分かっていますが……。 「30年後に癌が多くなる」どころではなく、今年の初冬あたりから、誰にでも分かる影響がぞくぞくと発現するのではないでしょうか。 杞憂だといいですが。

うーん、画像を見せれば、一秒で理解できる事なんですけどね。それでノイローゼになられる方がいると、それはそれで悲劇ですしね。隔靴掻痒、切歯扼腕。


追記:コメント真っ黄色事件は、奮闘の結果直りました。パソコンは分からないことだらけだ~。つかれたー。

こんばんは!

アハハ!
団子状態だ~♪(^o^)

おもちゃのひろくん様

この仔たちは4月2日に生まれた赤ちゃん(というか、もう子供)です。

日いち日と顔がお母さんに似つつあります(笑)。最近は兄弟で格闘しながら、枝から枝へ飛び回っている日が多く、写真が撮りにくいったらありゃしません。

もう少しゆっくり大人になってほしいのですが、ブラジルの密林では、マゴマゴしていると捕食されてしまうのでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)