カバ [Hippopotamus]
Sat.16.04.2011 Posted in カバ [Hippopotamus]
11-Hippopotamus-0414-1
「さびしいじょ~~~」

[☆生息域:アフリカ ☆体長:280-420cm ☆体重1350-3200kg]


今回の地震で上野動物園屈指の仲良し夫婦であるカバ夫妻のサツキ(妻)が足を負傷した。捻挫か脱臼のようであるが、痛みのせいで食欲が激減して痩せてしまった。カバは草を食べ続けないと内臓の働きが悪くなるそうなので、心配である。

サツキは1998年の中部群発地震の際にも低周波(?)を感じて、食欲が減退したこともあるほど繊細なハートの持ち主なので、今回の室内飼育舎の水が外へこぼれるほどの大きな揺れ(+余震)は、彼女にかなりのショックを与えた事と思う。

現在、カバ夫妻は別居を余儀なくされている。図体の大きな2頭が同居しているよりも一頭ずつのほうが、サツキの養生に有効であろうという判断と、ジロー君のダイエットのためであるらしい(2頭一緒だと、食欲の落ちたサツキの分までジロー君が食べてしまうため・地震前にはダイエットに成功しつつあった)。

しかしジロー君にしてみれば、愛妻のサッちゃんと別れさせられるは、ゴハンは減らされるはで「ボク、何か悪い事したの~?」といった気持ちであろう。 ジロー君、もう少しだけ我慢しておくれ。



11-Hippopotamus-0401-1
「愉しかりし日々  (左:サツキ 右:ジロー 4/1再開園の日に撮影)

この写真を見ると、元々はサツキの方が体が大きく色も黒かったのに、ちょうど反対になってしまっているのが分かります。まあ、アングルや光線の加減のせいもありますが。



11-Hippopotamus-0401-2
「サッちゃん、早く治ってね~!」

私は勝手にジロー君に「永遠の六歳児」とアダ名をつけている。この純情で人懐こいカバに、早く平穏なる日々が戻ってくる事を願ってやみません。



11-Hippopotamus-0401-3
「サッちゃん大好き~~~!!」




« カバ [Hippopotamus] | Home | オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog] »

comments

カバちゃんだ~

結構な乱杭歯だなー(そこかい・・)
ヾ(・◇・)ノパートナーが怪我をしたのかな・・。
ちょっと待て、すぐ帰る・・・
宮沢賢治の書置きのよ~ですが(^^ゞ

占い師mecha様

ジロー君の歯は、いわゆる奇形という事らしいです。それであんまり伸びすぎると糸鋸で切るの。

毎日少しずつ切って行くのらしいのですが、一番上の最新のジロー君写真では、左の歯がすでに短くなっています。

サッちゃんはもしかしたら重症かも知れません。とにかく余震がおさまってほしいです。もちろん原発も。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます様(06:30 投稿の方)

あああ……。 言葉が無いですねー。

実は17日17時過ぎの段階でそちら様が1回アップロードされた記事を読んでしまったのです。頭が真っ白になりました。ずっと付き添っていてくれてありがとね。

私が会えた最後のあのときもサッチャんはウィインクや耳ピクピクで応えてくれたけど、痛みが全身を貫いていたのでしょうね……。

好い子でしたね。信じられませんね。一生忘れられない友達です。

なんかもう動物園へ行くのがツラくなってしまいましたが、今、ジロー君を応援しなくっちゃあね。

ご報告ありがとね。

管理人のみ閲覧できます様(14:52 投稿の方)

私の誕生日が8月17日なもので、何かを考えてしまうのですが、当人が生きていたら
「バッカじゃないの。アンタはそういう事言うの好きだよねー」
と言っているはずです(微笑)。

題名については他意はありません。本当にジロー君が寂しそうに見えたんです。

サツキはこの記事をアップした夜に死亡いたしました。とても残念です。あの体重ですから、足の怪我が致命傷にならなければ良いと思っていたのですが、残念ながら心配が的中してしまいました。

私が動物園へ行く時間には、カバ君たちはすでに室内飼育舎に入ってしまっていることが多く、室内も見学・撮影できるのですが、同じような写真になってしまうため、このブログに登場する回数は多くないのですが、最も仲良しの動物の一種類であります。

サッちゃんはね、知っている人が行くとウィンクしてくれるんです。あの子にもう会えないなんて、とても信じられません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)