コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Fri.11.03.2011 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
11-pygmy-hippopotamus-0129-1
「くいしんぼ / コユリ
[☆生息域:ギニア・コートジボワール・シエラレオネ・リベリア (西アフリカの密林) ☆体長: 150-180cm ☆体重: 160-270kg ☆絶滅危惧種]




11-Pygmy Hippopotamus-0129-2
「いやしんぼ」




11-Pygmy Hippopotamus-0129-3
「お腹へってんのよーっ」
(不味かったせいか口の中に残っています)




11-Pygmy Hippopotamus-0129-4
「オシリ撮らないでよー!!」




« ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla] | Home | トビウサギ[Springhare/Springhaas] »

comments

おひさしぶりです~

ご無沙汰です。
相変わらずばたばたですが、地震があったので
mechaさんがきになりPCつけてみました。
なんか心がいたんで仕方がないです。
ニャホさんもほうもまだ揺れが続いているのでしょうか・・・?
家族みんな心配しております。

コユリちゃんかわいいいですね。こんなときですが
癒されました。

コユリちゃん

人の事言えませんが、ちょっと太ったんじゃ・・

がんばる脚

この必死で伸びている後ろ脚が大好きです。
最近、あっちもこっちも試食してますね。

昨日、まさにコユリの前で地震にあいました。
音をたてる扉、波立つプール。
何が起きたのか私も分からない状態で…
コユリは必死に脚を踏ん張っていました。
「大丈夫だよ」と声をかけたものの私も避難。

しばらくしてコビトカバ両親とカバも部屋へ収容され、
今のうちにごはんを済ませなきゃ!
と思ったのか、みんなきちんと食事。
モミジだけがプールでじーっとしていました。
カバの無事が確認できただけ、
また無事に帰宅できてよかったです。

被害が広がっていますね。
とても心配です。

ネコヴィッチ様

家の中はメタクソになりましたが、もともと乱雑を極めていたので他人様が見たらどこが散らかっているのか分からないと思います(笑)。

mechaさんがとりあえずはご存命だとのことなので一安心しています。

コユリちゃんはねー、mecha ネコヴィッチさん御一家と見学に行ったときよりもずいぶん大きくなりました。 私がつけたニックネームは「健康優良児」なんです。昨日の地震も意に介さずゴハン(草)をワシワシ食べていたと飼育係さんがおっしゃっていました。

三毛猫さま

コユリちゃんは1ヶ月10キロずつ体重が増しているそうです。草しか食べていないのに。これはさすがの三毛猫さんも負けるわなー(笑)。

でも太っている事は太っているのですが、とても元気なんです。走り回る姿はコウメちゃんを彷彿とさせるものがあります。

三毛猫さんも狭山ホビット村を走り回ると「カワイイ!」といわれるかも知れませんよ。走りなさい(上から目線)。

hiro様

今日も通勤路であるカバ舎前に行ってました。偶然飼育係さんとお話しすることが出来ました。

カバ・コビトカバはおおむね平常の状態に戻っているとのことです。 私が特に心配していたカバのサッちゃんも、朝ごはんはちゃんと食べていたとのことです。

そして地震の影響をまったく受けなかったのは、コビトカバのショウヘイ父さんとコユリちゃんとのことでした(笑)。

この地震に我々動物写真ブロガーが出来る事と言えば、やはりいつも通り素晴らしい動物達の姿を皆さんにお伝えすることなのではないかと思います。

これでいいのだ。

さっちゃん

昨日はちゃんと食べてたんですね。
よかった。少し気分が晴れました。

実は今日の朝ごはん、結構残ってたんです。
(さすがに私もお昼から行きました)
量としてはギンちゃんが寝床にできるくらい。
おからも塊で確認できました。

ただ、この暖かさでお昼寝はバッチリ。
お肌のケアも嫌がらず、気持ちよさそうになでてもらって。
昼間は平和で幸せないつものカバ舎でした。

が…収容からが心配のタネ。
今日はプールに入らなかったので
入り口側にいたさっちゃんから帰宅。
でもなんだか脚取りが重い。
いつもよりつらそうな感じ。
しかも!夕ごはんには目もくれずプールへ。
がーーーーーんッ
大丈夫???大丈夫なの?さっちゃん。

水面から顔をのぞかせてくれるものの
いつにもまして緊張感をもった目。
目を見張る。そんな目でした。
まだまだ余震もありますし、さっちゃんは感じるでしょうね。
もう少し、心配な私です。

hiro様

あー、サッちゃん朝ゴハンの食はすすみませんでしたか。 サッちゃんのゴハンが残っていたと言うことは、さすがのジロー君も横取りするほどの食欲は無かったという事ですかね。

あと1ヶ月くらいは繊細な彼女のこと、食欲不振が続くかもしれませんね。こんな時こそhiroさんやボランティアさん方々の「いつも見ている顔」が彼女の支えになると思います。もちろん私も出来るだけ行きます。

昨日は私がカバ舎に行けたのは午後4時30分頃でした。ふたりとも水中に潜っていたので確実ではないのですが、いつものようにジロー君がサッちゃんの上にあごを乗せ、居眠りしていました。このスキンシップが一番の精神安定剤でしょうね。

よかった

ジローと一緒に寝てたんですね!
よかったぁ~

私が帰る時はさっちゃんは階段脇で緊張モード、
ジローは反対側ですっかりお休みでした。
さっちゃん、ひとり頑張ってて…
空いてはいたものの日曜なので通路のお客さんは切れることなく、
それもまた気にしている様子でした。

ごはんも昼寝も大丈夫なジローが
さっちゃんの不安をゆっくりと溶かしてくれるんだと信じています。

mecha一家じゃなくて

ネコビッチ一家の間違いだぞ~。

(T^T)ありがとうさん!

皆さん、本当に嬉しかったです☆

しかし、やはり一枚目しか見れない、
コユリちゃ~~ん♪

意固地なモバイラー☆様

あっはっは、こんな時にツッこんでんじゃないっつーの。早速訂正しました。

パソコンはまだ稼動できないのですか? 意固地なモバイラー☆さんそっくりなオシリが公開されているのにねえ。

気を確かに持っての御奮闘を願いますです!!

hiro様

すみません。深夜に病院へ駆け付けていますので、またちゃんとレスします。ゆるしてね。

hiro様

サッちゃんの足、心配ですね。 完全に絶食状態ではないのなら、体重が落ちたほうが少しでも足にかかる負担が軽減するのではないかとも思うのですが……。

大好きなあの夫婦が、この苦難を乗り切ってほしいと願っています。

彼らはしゃべれないし、また話せたところで我々にはどうしようもないし。またいつもの「見守る」事だけしか出来ませんが、あの夫妻も我々の「挨拶」は理解しているようなので、これからも声援は送りたいと思っています。

それに飼育係さんが信頼に足る方々なのも心強いしね!

見れた~~

カバちゃんのお尻(^▽^)/
またきまーす ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

おから大好き

ついに臨時閉園になりましたね。
仕方ないことですが、さっちゃんがあの状態だけに…そばに行きたい。

朝、夕の二回、おからにペレットと痛み止めを混ぜて、
お団子にして食べさせてあげるそうです。
薬が効いてくれるといいのですが。

水曜の朝も屋内プールから屋外プールへ一直線。
プールでは浮力があるのでとても楽そうです。
そして飼育員さんが来ると目をキラキラさせて
「ごはん、ちょーだ~い!」
いつものように美味しそうに食べるさっちゃんに
ついつい声援を送ってしまいました。
陸から顔をのぞかせたジロー。
なんでさっちゃんだけ美味しいものを!?と言わんばかりに「あ~んっ」
もらえないんだけど、頑張っちゃう。可愛いコです。本当に。

本当に優しく頼りになる飼育員さんたちです。
45Lのバケツを抱えてプールまで運び、お団子を次々作るのですもの。
固まりにくいので作るのは大変なんですって。
腱鞘炎になるかなぁ…なんて、泣けてきます。
さっちゃんはもちろん、飼育員さんにも
「お願いです。がんばって!!」とつい。

食欲があることを確認できただけでもずいぶん安心した私です。
ニャホ~さんも頑張りすぎて無理がつづかないようご自愛くださいね。

占い師mecha様

ブログ本格復活うれしく思います。 

えーと、詳細はそちらへの鍵コメにて。

hiro様

ああー、足の負傷は本格的なのですね。 あの体重ですからとても心配ですね。

食用 食欲があるというのは嬉しいご報告です。痛すぎたらそれどころじゃないですものね。

ジロー君の表情も目に浮かんで思わず笑みがこぼれます。 あの優しい夫婦にぜひとも幸多からんことを!

無期限休園は残念ですが、その間に溜まりに溜まった写真・動画を整理して過ごそうと思います。 再開園したらまたよろしくお願いしますねー。

休園日

なんて有効な時間の使い方!!
休園日だからこそできることがこちら側にもあるんですね。
私の手元を見透かしてると思うような絶妙なコメントです。
はぁぁ。私もやらないと…なぁ。
 ↑明らかに気乗りしない片づけ下手。笑

こちらこそ。またカバさんたちの前でお会いできること
楽しみにしていま~す!!

hiro様

うーん、我々見学者が唯一出来る事の「見守り」さえ出来ないというのはやっぱり辛いですね。

ズーネット等で動物たちの様子を知らせていただけると嬉しいのですけどね。

写真の整理も山積みなのですが、せっかくセレクト(全て駄写真ですが・苦笑)した写真も、私の場合パラパラ加工しなければならなず、それがぜんぜん出来ていないのです。

去年の冬に生まれたワオキツネザルの赤ちゃんの写真なんかも、成長記録が出来るほどなのに手付かずなので何とかしたいです。

いまちょっと事情があって実家の方に来ていますので、上野の家に帰ったら地震直後のニシローランドゴリラのコモモちゃん一家の写真なども掲載したいと思っています。

極私的な思い込みかもしれませんが、電気の暖房を30分か1時間止めれば、パソコンを1時間つけても、差し引きで個人的エコには貢献できると思いますので、写真加工が出来るような状況になれば更新を続けていきたいと思っています。

もの言えない動物たちが元気で過ごしていると嬉しいです。彼らにとってこの期間が休養になるといいですね。

ゆっくりしてもらったらいいですよ~~

上野動物園が臨時休園になりましたね・・今頃うるさいおっさん(ニャホさんのことです)やクソガキ(小4ぐらいまでの男子)がいなくて、動物はゆっくりしてることでしょう(^_^)

4月上旬に東京に行こうかな~と思っています。大阪の綺麗な奥様が上京です☆

三毛猫さま

うおっ、この上さらに関西から台風北上ですか?

あー、それなら上野動物園が再開園になってからの方が良いかも知れませんね。ヒナちゃんも一緒に見学できますしね。

私は動物園ではうるさくはありません。ニコニコニタニタウヒャウヒャはしていますけどね。

ただケージをガシャガシャいわせたり、ガラス面を叩いたり、手をパンパンと打って動物の気を惹こうとする輩(『それをやって楽しいのはお前だけだぞ。動物も他の見学者もみんな嫌がっているぞ』と何度も注意したことがあります)が現在のところ皆無になっているので、動物たちには思いがけない休養期間になっているはずです。

あ~、上京の折はその前にご一報くだされ。こちらも心の準備というものがありますので。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)