スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
Sun.17.10.2010 Posted in ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
10-Western Lowland Gorilla-1008-5
モモコモモ/ 望郷だよおっ母さん」


[☆生息域:コンゴ・ガボン・カメルーン・中央アフリカ共和国・赤道ギニア・ナイジェリア ☆体長:150-180cm 体重:90-200kg ☆絶滅危惧種]


すみません、題名に意味はほとんどありません。「肝っ玉母さん」にしようかと思ったのですが、あまりにストレートなので、こうなりました。 コモモちゃんの笑顔の写真が撮れたので、パラパラ写真を作りかけたのですが、興奮してカメラを動かしてしまったため、写真の角度がずれて出来ませんでした。





« マレーグマ[Sun Bear] | Home | ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla] »

comments

素人目にはワカリマセン(^^;

キャプションがなければ・・・
あ、母子の微笑ましい様子~~
・・にしか見えません(゚▽゚*)
って、ワタシが鈍感なだけか・・・。

(^▽^)/刻々と刻まれる時間と共に、
成長が分かって何だかちょっと嬉しいです。

占い師mecha様

あ、コモモちゃんの笑顔写真はこれじゃないんです。別の時間帯に撮ったのですが、「微笑み」じゃなくてちゃんと口をあけて笑ってるんです。

パラパラ写真の性質上、1枚だけちゃんと撮れても、その他のものが角度や距離が極わずかでも違ってしまうと作成不能になってしまうんです。残念ですー。

この前まで胎児のようにグニャグニャの体だったコモモちゃんも、もう赤ちゃんではなく童児という感じになってきました。数日前には母親のモモコではなく、トトという同居しているメスのゴリラにしがみついたそうです。

そのときモモコは怒ったりしなかったそうですので、これからも母親以外のゴリラに甘えるコモモちゃんの姿を見ることが出来るかも知れません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます様

あ~、本当に何よりです。ホッとしたのが彼の地の飼育チームとの関係が非常に友好的であるということです。

数年前に丸太のおもちゃを、今は勇退された飼育係りさんがコビトカバたちに与えたと記憶しているのですが、あれはきっと東山を参考にしたのではないかと思っています。

山ほどあるコウメちゃんの動画を見返していると、あの子がとても知能の高い事を強く思います。きっと何かの指令を「遊び」と認識したのなら、かなりのことをやってのけるはずなんですよね。

ただいま実家の方にいるので、今日は例のものを持って行けないのですが(動物園自体にいけない可能性も大)、またカバ君たちの前でお会いしましょうね~(ニコニコ)。

誰が誰だかわからなくなりましたが

ニシゴリラは絶滅危惧種だと、TVでやっていました。もっと増えて欲しいけどキバを見たらちょっと怖い。。

腰が痛くてこんな風に座れないので、今は羨ましいです~~

三毛猫さま

現在モモコとコモモの母娘のいる放飼場には父親のハオコとメスのトトとナナがいます。

キバがむき出しになって凄い顔になっていますが、まあ人間の犬歯とほとんど変わらないでしょう。何しろゴリラは虫を食べる以外は草食ですから、苛めたりしなければ平和で優しい生き物です。

三毛猫さんの腰痛はお医者にかかっているとの事なので、その点は安心しています。でも痛いのは辛いですよね。私もこの冬3ヶ月間も膝が痛くて脂汗を流して歩いていましたから、お気持ちは分かります。

この写真でいうと、あのお山のてっぺんはどうなっているのか撮影不能なのですが、かかなり長い間(1時間以上)平気ですわってるんですよね。お知りが痛くないのかと思ってしまいます。

今晩は。
「ブレ王」嘘でしょう!!
いつも素敵な動物達と楽しいお話ありがとうごいます。

このたびは、三毛猫さん掲示板へアドバイスありがとうございます。

ネコ様

レスはマレーグマの方に書きますね。なかなか自宅に帰って来れないので、遅れてすみません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。