スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベニイロフラミンゴ [Greater Flamingo]
Fri.24.09.2010 Posted in ベニイロフラミンゴ [Greater Flamingo]
10-Greater Flamingo-0829-1
「早く紹介して~~~」 (撮影:8月29日)

[☆生息域: カリブ海沿岸、南アメリカ北部 ☆体長:約120cm]

えー、写真加工の時間がとれず更新が滞っておりますが、ひと月以上前にフラミンゴの赤ちゃんが孵化して、見学者の人気をかっさらっております。もちろん現在もどんどん成長しております。順次ご掲載していきますので、いま少しお待ちくだされー。





10-Greater Flamingo-0829-2
「これからよろしくね」 (撮影:8月29日)






10-Greater Flamingo-0831-1
「飛ぶ練習も始めています」 (撮影:8月31日)






10-Greater Flamingo-0902-1
「表情だって豊かです」 (撮影:9月2日)





« ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla] | Home | カイウサギ [Domestic Rabbit] »

comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ラブリー(=^∇^)ノ

ママに(成鳥)になると
目のふちどりでイマイチ可愛くないですが、
ヒナは可愛いなぁ~~~~~(延々)(^^ゞ
(^▽^)/ホントに飛ぶ練習してるんだねー。

体躯に不似合いなアンヨが、
今後の足の長さを既に物語っていますね~。

管理人のみ閲覧できます様

あいや~、ここんところ私事でちょっと立て込んでまして、お約束しても守れなかった可能性が大なんです。まあ、急ぐ事でもないしタイミングが合えばお渡しできると思います。

姉さん、そんな兆候があるのですか。それは目出度い(ニコニコ)。 本能が壊れているのかと思っていましたが、ある年齢になると始めるものなんでしょうかね。

今日も10分ほどですがチラと見てきました。全員元気(あ、いや、サッちゃんだけはグテッとしてました)。ショウヘイ君は半端に発情してました。もう収まっちゃったのかなと思っていたのですが。12月を楽しみに待ちたいと思います。ありがとうございますー。

占い師mecha様

レッグじゃなくてフットの部分が不釣合いに大きいですよね(微笑)。 人間も足のサイズが大きいとノッポさんになると言われていますが、フラミンゴもまったくその通りですね。

しかし何回見ても、あの細い足で一本足立ちしている姿は驚異的だと感じてしまいます。あそこに筋肉も張り付いているはずですので、「不思議だが本当だ」の世界です。

不思議といえばベニイロフラミンゴは、赤ちゃんの時の方が瞳が大きいのはどうしてなんでしょうね。体に比して眼球の比率が大きいというのではなく、明らかにデカイんです。

ああ、そうそう、ベニイロフラミンゴの雛は2羽誕生しています。雛はそれぞれ親鳥にはなついているのですが、子供同士遊ぶというシーンは見かけません。もし撮れたら記事にしますね。

こんばんは!

か、可愛い~♪
色も足の長さも大人と全然違うけど成長するにつれてピンクになるんだろうな~♪
癒される~♪(^o^)

ピンクじゃない・・

ニャホさん、ブログの更新は気にしないでください。て言うか、私も含め、古株のおすブロ仲間はもう完全に自分のペースで運営していますから。

それより子どもがピンクじゃないのは何でかなぁ。。

コウメ情報再び

東山にまたもやコウメちゃんの記事がありました。
今度は可愛い写真でしたよ~。
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/17_blog/index.php?ID=1052

バナナが好きとは知りませんでした。上野でも与えていたんでしょうか。
上野のHPにはコビトカバの近況が載っていて、繁殖行為に至ったのか、そうでないのか、今一つ分からなかったんですが、ニャホさん、ご存知ですか?

フラミンゴのヒナ1号、生後5日目ですね。一番かわいい頃です。これからは餌をねだる声がぐんと大きくなり、ハシビロコウ舎まで響き渡るようになります・・。

うわあ!かわいい!
真っ白でふわふわしてるのね。
これからどうやって成鳥になっていくのか、逐一見せてくださるのね?
日ごとに成長するのが、楽しみだわ。

自分のペースで長く休んだりするかめこより

おもちゃのひろくん様

どんな動物でも赤ちゃんの時は可愛いものですが、ベニイロフラミンゴの赤ちゃんは、足の長さが成長と比して極端に短いので、「チビタン」という感じがして、一層の愛らしさを発揮しています。

また成長の魅力の一つである「狂気の眼」が赤ちゃんは黒丸目なのが可愛らしさの一因ではないかと思います。

この仔も絶対的にピンクというかベニイロになるはずですが、現在のところは真っ白が薄い灰色になってきています。 色の変化も追っていきたいと思います。

三毛猫さま

フラミンゴは食べている藍藻(らんそう)という藻が体をあのような色にしているとの事です。それが蓄積されてくると、あのような鮮やかな体色になるのだそうです。

動物園ではエサに色素を混ぜたものを食べさせているらしいのですが、フラミンゴの餌場が赤く染まっていた事は無いんですよね。あーもう分かんない。

でも与えるエサで色がつけられるのなら、黒や緑や紫やハシビロコウ色のフラミンゴが出来る可能性もあるって事ですよね。まあ、あんまり見たくは無いですが。

んー、ブログは更新が滞る事はあっても、ずっと続けますので、遊びに来続けて下されー。 トーキョーサイトシーイングガイドもやめるつもりはじぇンじぇん無いのよ。

marigold様

おおっ今度は文句なしに可愛いではないですか♪ 特に1枚目の方は「遊んでっ遊んでっ」という表情が良く出ています。これですこれ。

私もバナナ好きとは知りませんでした(笑)。東山オリジナルではないでしょうか。でもやっぱり飼育係りさんに可愛がられているのだなあという事が分かって、とても嬉しいです。

コビトカバですが、えーと情報源様に了解を取ってはいない(だいたい何方様か推定がつくでしょ・笑)ので詳細は書けないのですが、師走頃に同衾の予定らしいです。ショウヘイは今日も半端に発情していました。


あ、このフラミンゴの仔は1号ですか。何日か姿を見せなかったので「ヘビに食われた」説がアタリなのか心配でした。よかった~。

かめこ様

雛たちは(雛は2羽生まれています)本日の時点で、やや灰色がかってきています。もちろん体もグングン成長しています。大きくなるのをちょっと待ってと言いたいくらいです。

それとフラミンゴは驚く無かれ喉にある乳腺から母乳を出して(!)子育てをするのですが、自分の体の栄養がなくなってくるせいか、白っぽくなってきています。早く言えばボロボロになりかけています。

このことを見学者の幼児連れのお母さんのグループに話したら 「人間だってボロボロになるわよー」とおっしゃっていました。ぎゃはは。

本当に毎日そちらのページを開いています。「アクセス解析のお知らせ」がいつ消えるか消えないのか心配していたんですから。うふうふ。

ニャホさん。
えーっと、情報源様は誰ですか?笑
先日カバプール前でmarigoldさんから話しかけられてしまいました。テレテレ。

コウメちゃんのバナナ好き!驚きです。
何しろ辛党の母さんはリンゴでさえ食べなかったのですから。
ニンジンのほのかな甘さがギリギリで。
名古屋お引っ越し前のおやつでは、サツマイモもリンゴもニンジンも…
興味はあるものの堅くて食べられない!のを見ていただけに
バナナを食べるコウメちゃんに会いたいです。

フラミンゴ3号が誕生したとの噂も。
ニャホさん、ぜひ白い赤ちゃんの確認をお願いします。

アクセス解析のお知らせは、自分にしか見えないのだと思っていました。
消し方が、わからないです。というか、興味ない。

これまで良くしていただきまして、ありがとうございます。
来年の5月以降でしたら、暇になるので、遊んでやってくださいませ。
動物園など案内してね。

hiro様

あ、すいません。失礼のないギリギリの線を行ったのですが。まあ、お目出度いといえばお目出度い事ですからいいやね(←勝手に決めてる)。

バナナは柔らかいから食べられたんですかねー。コウメちゃんが甘党になって、名古屋名物ウイロウ好きになっても困りますね。

フラミンゴ舎は今日もチラッと覗いたのですが、赤ちゃんは分かりませんでした。今度行った時にはフラミンゴが怒った時のような目で探してみますです。

かめこ様

かめこさん、ありがとう。つるちゃん、ありがとう。

十全、充分な愛に溢れた時間でしたね。

今の私にとって、かめこさんは目標となる星です。最近分かってきました。現在の自分の段階の愛をなせ、という事が。

来年の5月頃なら私の人生の潮目も変わっていると思います。ご案内できるほど動物の知識はありませんが、「かめこ一族」と楽しく見学が出来たら嬉しいなあと思っています。

今までありがとうございました。これからもよろしく。

私も参加させていただきます

またニャホさんが寝坊して、ちゃんとホテルまで迎えに来てくれるかどうかはなはだ疑問なのですが、東京に行きたいです!お台場という観光地に~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

三毛猫さま

寝坊したのではありません、3時間前から起きていました。私は注意欠陥行動障害のケがあり、家から出られなかったのです。

携帯電話は持って出ましたが、三毛猫さんの電話番号を書いた紙を家に置いてきてしまったのです(もちろん電話番号を携帯電話内に記憶させるなどという芸当は私には出来ません)。

お台場ですが、お台場のどこへ行くかという明確な目的地を考えておかないと、埋め立てのペンペン草の中を果てしなくさまよい続ける事になります。

それ以前に、動物園へ行くんだっちゅーの。練乳ビ~~~ム。

管理人のみ閲覧できます様

異議なーし。お手間取らせますがよろしく。詳しくは私信にて。

注意欠陥行動障害

注意欠陥行動障害か何だか知りませんが、はよなおしなさい(上から目線)

でも実は会えるかどうかなんて全然心配してなかったんですよ。だって一番最初に会ったのは、混雑で有名な東京ディズニーランドだったじゃないですか。

「時間も場所も当日公衆電話で確認する」という、スパイ大作戦のような設定で、目印はニャホさんが持ってる猫マークのかばんだけ。その状態で顔も知らない同士がちゃんと会えたのですから。うあっはは☆

「○月○日、お台場にいるかも」という情報だけで確実に会えるような気がします。ディズニーより人が少ないし。

三毛猫さま

注意欠陥行動障害には中枢神経刺激剤とか医療用大麻が有効なようですが、「そのケがある」とか「気味」では処方してくれないでしょうね。オランダにでも行ったら試してみるつもりです。

おそらくお台場では三毛猫さんがあのシュールな自由の女神によじ登っているのでしょうから発見は難しくないと思います。

ただその様な状況では、発見したとたんに見なかった事にして逃げ帰ってくるつもりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます様

ご愁傷様です。本当に身につまされます。

私も仕事と見舞いの間に45分ほどの動物園滞在で精神の均衡を保っているというのが実際の所なので、お気持ちはお察しできます。ドライに言ってしまえば、止まってしまった通常出ているはずの脳内麻薬の量を補おうとしているのだと思います。

ですから、「人間の業の肯定」というのはこういうときに使う言葉なのだと思います。もっと若ければ、苦しむ時は徹底して苦しむべきだ、などと言い放つのかも知れませんが、もう我々世代は「救い」をポケットに入れていてもいいのではないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます様

このような時に何と言葉を発したら良いのか分かりませんが、本当にお疲れ様でした。御自愛下さいね。

えー、見ました。いえ拝見させていただきました。あれですあれです、あれなんです! キャラ丸出しで、やっぱり私には特別な個体です。

もうしばらくしたら拙ブログでも紹介させてくださいね。ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。