スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カイウサギ [Domestic Rabbit]
Sat.11.09.2010 Posted in カイウサギ [Domestic Rabbit]
10-Domestic Rabbit-0907-1
「三姉妹」

[☆原産地:ヨーロッパ ☆体長:30-60cm 体重:1-4.5kg ]




10-Domestic Rabbit-0907-2
「こなつ・こなみ・こうめ」

 (注・誰が誰だかは私には分かりません)





10-Domestic Rabbit-0907-3
「薄紅色の 長い耳が 百年並びますように」






« ベニイロフラミンゴ [Greater Flamingo] | Home | 東京スカイツリー [Tokyo sky tree] »

comments

珍しいですねー

これって、いわゆる普通に家で飼えたりするうさぎですか?
(゚▽゚*)うさぎ舎?にいる放し飼いなのに、
こんなにふわふわ綺麗な毛になっているんですかね?

ここにもコウメちゃんがいるのね(^^ゞ(平仮名だけど)
三毛猫さんが喜びそうです(^▽^)/

占い師mecha様

このカイウサギは広い放飼場を与えられて、悠々自適な生活をしているように見えますが、彼女らには昼間に「おさわりコーナー」で子供たちに撫で回されると言う重要な仕事があるのです。

子供たちが直接手で触れるので、体を清潔に保っている必要があり、飼育係りさんが体を拭くなどの何らかの手入れを施している可能性は高いです。

どの子がこうめなのかは今のところ判別できないのですが、動物園の掲示に写真が貼ってあるので、これからは注意して個性を見つけていきたいと思っています。こんな事ばっかり言ってていいのか?

コウメちゃん

東山動物園HPに「コビトカバ舎はどこ?」という記事がありました。
コウメちゃんの身を乗り出す写真もあります。ちょっと眠そうな顔でしたが^^。
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/17_blog/index.php?ID=1038

marigold様

ありがとうございます!

早速閲覧してきました。なんだかコジロウの方が可愛らしく写っていたのでちょっと憤慨(笑)。あの大顔面オヤジより、コウメちゃんの方が100倍可愛らしいのにー。

でもコウメちゃんが元気そうで安心しました。あの性格ですから、飼育係りさんには可愛がってもらえるだろうとは思っていますが、見学者からも愛される存在になってほしいです。

こんばんは!

3羽のモコモコした後姿が可愛いです!
次はぜひ3人のバニーガールのおしりをお願いします!(笑)

なんで?

コウメちゃんの目が!!
ほんとはあんなにクリクリでカワイイのに!!
角度はバッチリなのに!!
もう一枚撮れば…
はっ!つい釣られてしまいました。
小次郎じいちゃんもカワイイのですね~
やっぱりカバさんは上向きが一番好きです。

いえいえ、
カイウサギ三姉妹のくつろいだ脚もステキです。
寄り添っちゃって。安心するのでしょうか?
私も次回は見に行きたいと思います。

おもちゃのひろくん様

白兎のオシリじゃなくて、水商売系のバニーガールのお尻すか? 30年位前には知り合いもいたけどねえ……。

まさか私と同年輩になった妙齢のご婦人を3人集めて、昔の衣装を着させて写真を撮るわけにもいかないもんね(脂汗)。

ただ本物のウサギの後姿でしたら、超可愛い画像があります。ひろくんの次にコメンとを寄せられている奇しくも同名のhiroさんのサイトで紹介されています。↓
http://blog.goo.ne.jp/nhiro365/e/f2dd3e54081422c18ea678fffd31362c

(hiroさん過去記事のため直リンになってしまいました御免なさい)

hiro様

コウメちゃん、あれでも充分可愛いですけどね(笑)。前足のなんか良い感じに撮れてます。もう少し腰を落としてシャッターを切ってもらえれば、凶眼に写らなかったんじゃないかなあ。

というかコジロウ君が可愛く撮れ過ぎなんです(微笑)。大きさはコウメちゃんの3倍くらいあるのにねえ。でも、元気そうで嬉しかったです。何しろ毎日思い出してるんですから。

三姉妹ですが、以前は午後4時頃は2匹(2羽)で横になっていることが多かったような気がするのですが、最近は3匹並びをしばしば眼にします。この暑いのにどうしてなのか分かりませんけど。

バニーガール

バニーガールやっていました(今じゃなくて昔ですよ)ちょっと今忙しいのでまたきます。いろいろ見たいから。

三毛猫さま

おおっ、やはりあの十三のムチを振り回す伝説のバニーガールは、三毛猫さんでしたか。

常連客に、桑原和男、財津一郎、平参平などのそうそうたるメンバーがいたそうで、一度でいいですから丁々発止の掛け合いを見たかったです。

私も今けっこうヘビーな事態に陥っていて、更新が滞りがちになっていますが、このブログはずっと続けますのでいつでも見に来てくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。