コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Sun.28.03.2010 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
10-Pygmy Hippopotamus-0322-4
「お祖父さんは大顔面」

[☆生息域:ギニア・コートジボワール・シエラレオネ・リベリア (西アフリカの密林) ☆体長: 150-180cm ☆体重: 160-270kg ☆絶滅危惧種]


東山動植物園のコビトカバ放飼場のコウメの案内板に「小顔」と書いてあったので、はて?と思った。確かにまだ4歳だから小柄ではあるが、上野の他のコビトカバと比しても、特別顔が小さいとは思っていなかったからである。ところがこの日はずっと室内飼育舎にいたコウメの祖父に当たるコジロウの顔を見て疑問が瞬時に氷解した。これは見事な大顔面なのであった。なんだか「デッサンが狂ってる」という感じさえ受けた。息子のショウヘイもいずれこのような見事な顔になるのであろうか。




10-Pygmy Hippopotamus-0322-5
「ワシはこれで35年行きとるでよ~」





10-Pygmy Hippopotamus-0322-1
「ルーツ」





コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Thu.25.03.2010 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
10-Pygmy Hippopotamus-0322-1
「ウフフ、私は誰でしょう」

[☆生息域:ギニア・コートジボワール・シエラレオネ・リベリア (西アフリカの密林) ☆体長: 150-180cm ☆体重: 160-270kg ☆絶滅危惧種]




10-Pygmy Hippopotamus-0322-2
「元気ですよ」

22日の振替休日に名古屋の東山動植物園へ行って来ました。去年の11月30日に上野動物園から移籍になったコウメちゃんを一目でも見たかったからです。彼女は元気でした。あの性格ですので飼育員さんにも可愛がられているようでした。ひと安心しました。

コウメ目的で訪園したのですが、コビトカバの他にも、キンシコウ・ラーテル・スナドリネコ・ボンゴ・ナマケグマ他、沢山の動物の写真や動画を撮影してきました(1日で5ギガ以上撮った。クレイジーである)。選択・整理・加工に時間がかかるかもしれないけど、チョビチョビとアップしていきます。






マレーグマ[Sun Bear]
Thu.18.03.2010 Posted in マレーグマ [Sun Bear]
10-Sun Bear-0316-1
「帰らない帰らない帰らない」

[☆生息域:東南アジア・中国南部 ☆体長:100-140cm ☆体重:40-70kg ☆絶滅危惧種]





10-Sun Bear-0317-2
「遊ぶ遊ぶ遊ぶ遊ぶ遊ぶ」






マレーグマ[Sun Bear]
Wed.17.03.2010 Posted in マレーグマ [Sun Bear]



「スーパー元気!!」


[☆生息域:東南アジア・中国南部 ☆体長:100-140cm ☆体重:40-70kg]

昨年の10月11日に誕生したマレーグマの赤ちゃん(オス)が本日(3/16)から公開になりました。赤ちゃんの母親は08年に多摩動物公園からやって来たモモコ、父親はアズマです。赤ちゃんは早速ヤンチャぶりを発揮していて、母親のモモコの手を煩わせています。ものすごく元気! 

この動画は、もう室内飼育舎へ帰ろうとする母(モモコ)と、まだ遊びたい赤ちゃんの様子です。






ヨツユビハリネズミ(ピグミーヘッジホッグ)[Four-toed Hedgehog (African Pigmy Hedgehog)]
Fri.12.03.2010 Posted in ヨツユビハリネズミ [Four-toed hedgehog]
10-Four-toed Hedgehog-0309-1
「お、お助け」

[☆生息域:アフリカ ☆体長:11-21cm ☆体重:300-500g]


こんな題名をつけてしまいましたが、ヨツユビハリネズミの赤ちゃんは順調に成長中です。母親は赤ちゃんを加えて走り回っている事が多いのですが、赤ちゃんの体重が増すにつれヨタヨタ歩きになってきました(笑)。




コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Tue.09.03.2010 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
10-Pygmy Hippopotamus-0225-1
「母さん、お話して」

[☆生息域:ギニア・コートジボワール・シエラレオネ・リベリア (西アフリカの密林) ☆体長: 150-180cm ☆体重: 160-270kg ☆絶滅危惧種]





10-Pygmy Hippopotamus-0227-1
「でもすぐに眠くなっちゃうの」

個人的な膝痛騒動でコビトカバの近況報告が滞っていました(膝痛はほぼ完治)。コビトカバ舎には日参しているのですが、写真の選択加工をしてご報告する余力がなかったのです。

コユリちゃんは順調に成長しています。すでに昼間は親子別居で、午後に室内飼育舎で同居というかたちになっています。突然の親子別居という事ではなく、この段階的別離という画期的な方法を採ってくれた、コビトカバ飼育チームに拍手を送りたい気分です。

そろそろ完全別離の時期なのでしょうけど、母親のエボニーは娘のコユリを疎んでいる気配は微塵もなく、2頭穏やかに暮らしています。これはエボニーがコビトカバとしては円熟期に入ってきたことと、コユリがおとなしい性格であるためかなあと素人的に思っています。





ヨツユビハリネズミ(ピグミーヘッジホッグ)[Four-toed Hedgehog (African Pigmy Hedgehog)]
Thu.04.03.2010 Posted in ヨツユビハリネズミ [Four-toed hedgehog]
10-Four-toed Hedgehog-0227-1
「直径3cmのミニタワシ」

[☆生息域:アフリカ ☆体長:11-21cm ☆体重:300-500g]




10-Four-toed Hedgehog-0227-2
「あなたはまだオッパイでしょ」



[高画質で再生]

Bringing up a child of Four-Toed Hedgehog [ブログ]
「子育てテンヤワンヤ」