スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニシツノメドリ [Atlantic Puffin]
Tue.31.03.2009 Posted in ニシツノメドリ [Atlantic Puffin]
09-Atlantic Puffin-0328-1
「そーです。私がヘンな鳥さんです」




09-Atlantic Puffin-0328-3
「あ、ヘンな鳥さん~、だからヘンな鳥さん♪」




09-Atlantic Puffin-0310-1
「オタフクさんとは呼ばないで」



[☆生息域:アイスランド・北大西洋と北極海 ☆体長:約25cm ☆体重:約500g]

ニシツノメドリは鳩より少し大きいくらいの鳥ですが、時速80キロもの速度で飛び、水の中には最大60メートルの深さまで潜ることが可能だそうです。愛嬌のある顔をしていますが、実はスーパーバードと言えるほどの能力を有しています。




スポンサーサイト
オーストラリアハイギョ [Australian Lungfish (Queensland Lungfish)]
Sun.29.03.2009 Posted in オーストラリアハイギョ [Australian Lungfish]
09-Australian Lungfish-0318-1
「私は非喫煙者ですが……」



09-Australian Lungfish-0318-2
「一服は欠かせません」

[☆生息域:オーストラリア ☆体長:最大150cm ☆体重:最大約43kg]




ゼニガタアザラシ [Harbor Seal]
Wed.25.03.2009 Posted in ゼニガタアザラシ [Harbor Seal]
09-Harbor Seal-0324-1
「その後のメイ」

07年の11月25日にお伝えしたように、カリフォルニアアシカ一家の放飼場にゼニガタアザラシのメイが同居しています。
1年近くプールの片隅でポツンと温泉に使っている叔父さんのようなポーズをしている事が多かったメイ(5歳 4歳の女の子・注:2004年5月10日生まれなので4歳でした!)ですが、昨年の6月に生まれたカリフォルニアアシカのカリンと仲良くなったようで、毎日追いかけっこをしています。どうやらメイも一族の仲間として認められたようです。



09-Harbor Seal-0317-2
「カリンちゃん遊ぼうよ!!」

[☆生息域:北太平洋・北大西洋沿岸域 ☆体長:約160cm ☆体重:約100kg ☆絶滅危惧種]




ユリカモメ [Black-headed Gull]
Fri.20.03.2009 Posted in ユリカモメ [Black-headed Gull]
09-Black-headed Gull-0307-1
「アノネ、私たち、もうお別れなの」




09-Black-headed Gull-0307-2
「また何処かでお会いしましょうね」


[☆生息域:ユーラシア大陸北部・イギリス・アイスランド・アジア ☆体長:約40cm ☆翼開長約90cm]

渡り鳥であるユリカモメは、そろそろ北へ旅立つ時期が来ているようです。また寒くなったら戻って来て、愛らしい姿を見せてくれるはずです。



エゾヒグマ [Yezo Brown Bear]
Thu.19.03.2009 Posted in エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear]
09-Yezo Brown Bear-0317-1
「誰かテディベアとして雇ってくれないかなあ」




09-Yezo Brown Bear-0317-2
「ストレッチだって出来るんです」



09-Yezo Brown Bear-0317-3
「お安くしときまっせ~」

[☆生息域:日本(北海道) ☆体長: 155-240cm ☆体重: オス 160-360㎏ メス: 150-230㎏]




ハシビロコウ・マニア (特別篇)
Tue.17.03.2009 Posted in ハシビロコウ [Shoebill]
先日の「ハシビロコウ・マニア88」のコメント欄で、mickさんが昨年12月のサポーターズデイにハシビロコウ舎内を見学された事を知ったので、当日のリポートをお願いしました。

以下mickさんのリポートです(管理人)。

******************************************

朝から氷雨降り続くあいにくのお天気でしたが
西園ハシビロコウ舎前に集合するときには奇跡というか雨は上がり気温も
なんだか暖かくなってきたのだ(熱いハシビロファンの熱気か?)

動物園側のリーダー(♂)と若い(♀)計三名の指示の下、まずは八月に産まれたひなミンゴ1号、2号の保育舍へ。
ぴーぴーと実に愛らしく色も灰茶がかって嘴も下向きに長いが曲がりはまだまだ。
おとなしい1号と活発な2号の性格の差は面白い。(1号はこの後落鳥とのこと、無念)

2号は人見知りしないとかでケージからそっと出された。走り出すと結構早い。
わいわい賑やかな中素早く触らせてもらった。
食べ物のこと、群れに入れる時期等いろいろ質問して納得する(どこでもこーだよ♪)

その後なんとおまけに隣組みキリンのコハルちゃんのおやつやり体験をさせてくれるというではないか!!!
うひょーい♪
ひとりずつ手にリンゴ片等を持ち交代でコハルちゃんが首を降ろしておねだりするのを待ってから
あげるという難しい(嘘)技。
もう目の前にキリンの顔が来るんだよぉ~っと。でかいです。。。
とても眼が大きくてらぶりーなのよ。ついでに顔を撫でたけれど毛は固めでした。

ひとしきりサービスタイムでおおはしゃぎの後いよいよハシビロコウ放餌場へ。
外で待ってた相方(うちのおやぢ、サポーターに加入していない。なぜか?年間一万円が惜しいから)に写真を撮るよう指示してからしずしずと入場。
寒さのため全員部屋でぬくぬくしているがリーダーさんの姿であちこちからぱこぱこぱこと
盛大な歓迎クラッタリングが~
うわーい、近いぞ、近いぞ。
ここは不思議な場所でいつも外側から眺めている景色が中に入ると全く意識と視点が異なり、いきなりハシビロコウになれるのだっ

1218a
なってる♪

隅々まで見せていただいたあとうるさい質問(私だけど)にも対応されて
今後の夢、繁殖と放餌場の拡張等サポーターとして応援よろしくとのことに全員大きく頷き誓い合ったのだ。。。
その後じっと出たくて我慢していたアサンテ、サーナ(♀)ルタンガ(♂)組
(狭いのと相性から二組に分け一日おきに外に出してもらえる)めでたく出演の運びとなり
堪能した我らは舍から出て
本日のビッグなおまけ落とし羽根を一本ずつもらってハシビロ祭りを無事終えたのだ。

1221a
リーダーさんの創意工夫を熱心に伺う我ら。


1222a
世界で一番危険な動物たち


1224a
いやっほ~い。。。嬉し気なサーナのお出まし


1226a
飛んじゃうもんねっ


1229a
待ってよ~(追うアサンテ)

上野一の美ハシビロ?サーナ、飛んでもどりこの後首振りおじぎを繰り返す、我らギャラリーも同様に首振りお辞儀の応酬。


1231a


1235a
我が家の宝物


**************************************************

mickさん有り難うございました!!(管理人)

下の写真はmickさんのレポートの冒頭にも書かれている、フラミンゴの雛の成長過程です(動物園の掲示)。

0-7563-1a

0-7563-2a

オオカンガルー (ハイイロカンガルー) [Eastern grey Kangaroo]
Mon.16.03.2009 Posted in オオカンガルー [Eastern grey Kangaroo]
09-Eastern grey Kangaroo-0312-1
「赤ちゃん順調に育ってます」



09-Eastern grey Kangaroo-0311-1
「たくさん食べなくっちゃ」

[☆生息域:オーストラリア ☆体長:100-120cm 尾長:80-110cm 体重:50~81kg (メスは32kgくらいまで]

上野動物園のクッキーとラッキーのメス2頭が出産し、それぞれお腹の袋で赤ちゃんが成長しているようです。動物園の発表によると「赤ちゃんが顔を出すのは4月頃でしょう」とのことです。



ハシビロコウ・マニア88
Fri.13.03.2009 Posted in ハシビロコウ [Shoebill]
09-Shoebill-0310-1
「新しい季節への準備体操」



09-Shoebill-0310-2
「暖かくなったら復活しますよ」

[☆生息域:アフリカ中央部の奥地(白ナイル河とその支流の沼沢地 ☆体長:100-140 cm 体高:115-150 cm 羽を広げた時の長さ:230-260 cm  体重:4-7kg]



フクロモモンガ [Sugar glider]
Wed.11.03.2009 Posted in フクロモモンガ [Sugar Glider]
09-Sugar glider-0131-1
「皆さん、チャメゴンを憶えていますか?」

[☆生息域:インドネシア・オーストラリア・パプアニューギニア ☆体長:16-20cm 体重:90g-150g]


こちらのサイトで飛行するフクロモモンガの動画を見ることが出来ます↓
http://www.nationalgeographic.co.jp/video/video_title.php?category=1&embedCode=k2YjExOiWzcQeuw8748ku7CjtOaCQQVX


シロフクロウ [Snowy Owl]
Sat.07.03.2009 Posted in シロフクロウ [Snowy Owl]
09-Snowy Owl-0304-1
「無茶苦茶でござりまするがな」



09-Snowy Owl-0304-4
「首が伸びるなんて」


[☆生息域:北極圏のツンドラ地帯 ☆体長:50-70cm (翼開長:130cm-165cm) 体重:1.6-3kg]



09-Snowy Owl-0304-5
「伸びても善哉」




ヘビクイワシ [Secretary Bird]
Wed.04.03.2009 Posted in ヘビクイワシ [Secretary Bird]
09-Secretary Bird-0304-1
「あら、どちら様かと思ったら」



09-Secretary Bird-0303-2
「とんと お見限りじゃないのさっ」

[☆生息域:アフリカ(サハラ以南) ☆体長:120-150cm (翼開長:150-250cm) 体重:2-4kg]



ブラッザ グエノン(ブラッザモンキー) [De Brazza's Guenon]
Mon.02.03.2009 Posted in ブラッザ グエノン  [De Brazza's Guenon]
09-De Brazza's Guenon-0218-1
「ママさんシェルター」



09-De Brazza's Guenon-0218-2
「離乳しました。好物はニンジンです」


[☆生息域:アフリカ中央部 ☆体長:オス約55cm メス約45cm 尾長:オスで約70cm メスで55cm 体重:オス約8kg、メス約4.5kg]

1月9・11日に既報のとおり、ブラッザ グエノンの赤ちゃんが誕生しています。1月7日生まれですから、あと数日で2ヵ月になります。
赤ちゃんは早くも離乳し、野菜を頬張っています。母親の乳がまだ張っているので、おっぱいも飲んでいるのかも知れません。とにかくチョコマカ動き回り元気一杯です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。