スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog]
Sat.30.09.2006 Posted in オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog]
609-blacktailedprairiedog-29-1

「たそがれ ---気がつけば一人ぼっち」


スポンサーサイト

Theme: 動物の写真 « 写真

オウギバト [Victoria crowned pigeon]
Fri.29.09.2006 Posted in オウギバト [Victoria crowned pigeon]
609-victoriacrownedpigeon-29-2

「昔のオトコをやり過ごす」

 ○体長(全長)66~75cm 体重約2.5kg





ハシビロコウ・マニア46 [Shoebill Mania 46]
Tue.26.09.2006 Posted in ハシビロコウ [Shoebill]
608-shoebill-30-1

「帝王健在」



609-shoebill-23-1

「デコイ」



609-shoebill-23-2

「デコイ 2」



Theme: 動物の写真 « 写真

キリン [Giraffe]
Sun.24.09.2006 Posted in キリン [Giraffe]
609-giraffe-18-1

「秋の空」

Theme: 動物の写真 « 写真

アシカ [Sea Lion]
Sat.23.09.2006 Posted in アシカ [Sea Lion]
609-sealion-18-1

「世界遺産・カミナリ親父」

 ○成長するとオスは体長約2.4m、体重300kg~400kg  メスは体長約2m、体重100kg前後

Theme: 動物の写真 « 写真

コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Fri.22.09.2006 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
609-pygmyhippopotamus-13-2

「コウメ日誌 / あちら立てればこちらが立たず」

 すみません、この写真13日の撮影です。私事でいろいろなことが立て続けに起こり、「今週の東京」の編集も、動物園散歩もままならぬ情況です。明日はどうにか一歩進みたいと思っています。
コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Wed.20.09.2006 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
609-pygmyhippopotamus-18-3

「コウメ日誌 / 哀しみが水に溶ける日まで」



609-pygmyhippopotamus-18-1

「コウメ日誌 / 母さんの匂い」




609-pygmyhippopotamus-13-1

「コウメ日誌 / いま一番好きなのは眠ること」


○コビトカバの体長は約1.8m、体重は160kg~275kg

ちなみにコウメの生後9日目の測定では、体長40cm・体重13kgでした。




雨の日はパンダに会いに行く 21 [Giant Panda]
Tue.19.09.2006 Posted in パンダ [Giant Panda]
609-giantpanda-13-1

「夏の終わりのひと暴れ」

この写真は休止中の13日の雨の日に撮ったものです。



609-giantpanda-18-1

「……サービスですよ、サービス」


Theme: 動物の写真 « 写真

スラウェシメガネザル [Spectral Tarsier]
Mon.18.09.2006 Posted in スラウェシメガネザル [Spectral Tarsier]
609-spectraltarsier-13-2

「忘れようとしても思い出せない」



609-spectraltarsier-13-1

「忘れようとしても思い出せない 2」
○スラウェシメガネザルは体長約10cm(シッポまで含めると35cm位)で、体重は100グラム前後(!)と非常に小柄なサルです。




皆さんご心配かけました。旧パソコンは初期化しなければならないと悟り、新パソコンを導入しました。いまだに新パソコンにメール機能が引越しできてない状況ですが、とりあえずこのブログの方は復活しました。これからもよろしくお願いします。


Theme: 動物の写真 « 写真

復活の兆し
Sat.16.09.2006 Posted in 未分類
皆様へ

ご心配かけております、ニャホニャホです。

どうやら半分復活できたようです。まったくの機械音痴なもので、途方にくれていましたが、皆さんの応援で自宅からブログに書き込めるようにはなったようです。

たくさんの励ましのお言葉、アドバイス、ありがとうございました。皆様の暖かいコメントがなければ、復帰は来年になっていたかも知れません。

パラパラ写真が作れるようでしたら、月曜日から再開園します。これまでとは、装いがガラッとそのままでの復活です。ぎゃはは。

トーキョー サイトシーイング ガイドの「今週の東京」もこの間のドタバタ状況を含めての編集作業に入ります。


これからも宜しく御贔屓くださいます様、伏してお願い申し上げます。



 極楽動物園 園丁見習い ショーグン“ニャホニャホ”ヤマザキ

心ならずも休園
Tue.12.09.2006 Posted in 未分類
皆さんごめんなさい。パソコンがブッ壊れて、今のところ更新できません。(この書き込みもネットカフェからしています)

必ず復活しますのでしばらく時間をください。

ああ~、今日は「雨の日はパンダに会いに行く」のはずだったんですけどね~~~(泣)。
アジアゾウ [Asian Elephant]
Mon.11.09.2006 Posted in アジアゾウ  [Asian Elephant]
609-asianelephant-07-1

「もっと遠くへ --- 」


Theme: 動物の写真 « 写真

バク [Tapir]
Sat.09.09.2006 Posted in バク [Tapir]
609-tapir-07-1

「喜悦」

Theme: 動物の写真 « 写真

コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Fri.08.09.2006 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
609-pygmyhippopotamus-07-1

「コウメ日誌 / 姉さん乗り出す (モミジ・2003/11/2 生)





609-pygmyhippopotamus-07-2

「コウメ日誌 / 姉として放っておけません」




609-pygmyhippopotamus-07-3

「コウメ日誌 / この仔の未来に幸あれ!!」



609-pygmyhippopotamus-05--1

「コウメ日誌 / その頃、父親(ショウヘイ)は……」


 特報! 写真がブレブレでパラパラ写真を掲載できませんでしたが、コウメちゃんの食欲が戻りつつある様です。動画を貼りつけますので、ご覧下さい。

 エサを食べるコウメちゃん動画 コチラ


Theme: 動物の写真 « 写真

オリイオオコウモリ [Ryukyu Flying Fox]
Thu.07.09.2006 Posted in オリイオオコウモリ [Ryukyu Flying Fox]
608-ryukyuflyingfox-24-1

「こう見えても好きな食べ物はフルーツ・カクテルです」

Theme: 動物の写真 « 写真

アンデスイワドリ [Andean Cock-of-the-Rock]
Tue.05.09.2006 Posted in アンデスイワドリ [Andean Cock-of-the-Rock]
608-andeamcockoftherockr-30-1

「リアルロックンローラー」
マレーグマ [Sun Bear]
Mon.04.09.2006 Posted in マレーグマ [Sun Bear]
608-sunbear-30-1

「親方」



コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Sat.02.09.2006 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
609-pygmyhippopotamus-01-1

「コウメ日誌 / コウメよコウメ」  (撮影日 9/1)

コウメちゃんの苦闘の日々は続いている。陸上でも水中でもほとんど動かないか、突然柵を乗り越えようとするかのような奇矯な行動とる。(だんだん動かない事のほうが多くなった様に思える)



608-pygmyhippopotamus-27-1

                        (撮影日 8/27)

腹筋運動に見えてしまうかもしれませんが、これはパラパラ写真だからです。この行動はこの日には実際には一回見ただけでした。

家でこの写真をパソコンに取り込んで見たところ、広島の動物園のホッキョクグマの事が脳裏を掠め不安になりました(子育てを母親が放棄してしまったため、飼育員さんに育てられたホッキョクグマの仔が、離別の後、心身に異常をきたし飼育場内のプールで失神。溺れかける)。

いてもたってもいられず、翌日は休園日であったため29日に、この写真にコメントをつけて動物園に持っていった。




608-pygmyhippopotamus-30-1

                         (撮影日 8/30)


翌30日、このブログのコメント欄でもおなじみのネコヴィッチさん夫妻と見に行ったときのコウメちゃん。エサには口をつけず、室内プールの中でぐったりしていたが、飼育員さんが現れ食餌を即すと、少しだけ口をつけた。


昨日(9/1)も気になってコウメちゃんだけを見に動物園へ行った(トップの写真)。またしてもエサには口がつけられていなかった。

偶然出会った「動物ボランティア」の60歳くらいの女性から、
1 現在コウメちゃんの隣にいるモミジも、親と引き離された直後は、似たような状態だった事
2 飼育員さんを始め、動物ボランティアの皆が心配して見守っている事
3 特にコビトカバ担当の飼育員さんは1月28日に産まれたコウメちゃんを守るために、ギリギリまで公開日を延ばす努力をしたほど大切にしている事を聞いた。





609pygmyhippopotamus-02-1

                          (撮影日 本日)

そして本日もピンポイント・コウメ・ウォッチングに行ってきた。もはやカバ男と言われても反論できない。

コウメちゃんは屋外飼育場のプールで、こちらに背を向けじっとしていた。最近の特徴のひとつである自閉的態度である。やれやれ、と思ったが、エサ場を見ると、半分くらい食べた形跡がある。プールの水が緑色に濁っていたのでフンをした事が分かった(コビトカバは水中で排便をする習性がある)。

このまま食欲が戻って、元の活発なコウメちゃんに戻ってほしいと願う。


Theme: 動物の写真 « 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。