アジアゾウ [Asian Elephant]
Wed.30.08.2006 Posted in アジアゾウ  [Asian Elephant]
608-asianelephant-25-1

「エステ・タイム」
ハシビロコウ・マニア45 [Shoebill Mania 45]
Mon.28.08.2006 Posted in ハシビロコウ [Shoebill]
608-shoebill-27-1

「心の隙間にハシビロコウ」


フェネック [Fennec Fox]
Sun.27.08.2006 Posted in フェネック [Fennec Fox]
608-fennecfox-11-1

「千年のまどろみ」
コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Sat.26.08.2006 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
608-pygmyhippopotamus-23-1

「コウメ日誌 / コウメひとり」

いろいろ用事があって上野動物園に数日間行けなかったら、エボニー・コウメの仲好しコビトカバ母娘が離ればなれになっていた。

確かに最近のコウメちゃんは「赤ちゃん」というよりも「子供」の大きさに成長していたのではあるが……。

動物の生態に詳しく、おそらくは愛着もあるであろう動物園の飼育員さん達が、最適な別離の時を決定したのだと思う。

室内飼育場でのコウメちゃんはプールの片隅でしょんぼりしていた。水が波打っていないのは、長い間、じっとしていたからである(あんなにオテンバだったのに)。エサ場の草にも口をつけていないようで、まったく減っていなかった。


608-pygmyhippopotamus-24-2

「コウメ日誌 / 母さんは何処に」

心配でたまらず、翌日も室外飼育場に出ている時間に動物園へ駆けつけた。コウメちゃんは狭い室外飼育場を右往左往して、母親の姿を探しつづけていた。

いつもは出さない「グブブブブ」という泣き声を発しながら、両隣の飼育場を懸命に見ようとしていた (画面左に見えるのは姉のモミジ)。見学者側にも乗り出してくるほど必死であった。


608-pygmyhippopotamus-24-3

「コウメ日誌 / 母を求めて半狂乱」

動物を擬人化して過剰に感情移入するのもどうかと思われるが、この7ヶ月間コウメちゃんを見つづけてきたので、心配もひとしおである。

コウメちゃんの世界は母親エボニーとの生活が全てであった。
遊ぶ相手もお母さん。慰めてくれるのもお母さん。生きるすべを教えてくれたのもお母さん。ケンカするのもお母さん。そしてもちろん甘える相手もお母さん。産まれた時から二人きりだった。

それが突然に引き離されたのだ (仕方の無い事なのだろうけど)。コウメの心中は察して余りある。寂しいというよりは恐怖に近いものが渦巻いているのではないだろうか。

おそらくコウメちゃんが母親エボニーと邂逅することは、もう生涯無いものと思われる (たった10数メートル先の飼育場にエボニーはいるのだが)。せめて1日でも早くコウメちゃんの食欲が戻る事を祈りたい。


Theme: 動物の写真 « 写真

コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Wed.23.08.2006 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
608-pygmyhippopotamus-17-1

「コウメ日誌 / ワタシだってママ大好きです!」




すみませーん、例によって「トーキョー サイトシーイング ガイド・今週の東京」編集のため数日間潜伏します。



Theme: 動物の写真 « 写真

カナダヤマアラシ [North American Porcupine]
Tue.22.08.2006 Posted in カナダヤマアラシ [North American Porcupine]
608-northamericanporcupine-17-1

「これも親子愛のカタチ」





608-northamericanporcupine-24-1

「一度でいいから抱きしめて」


Theme: 動物の写真 « 写真

エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear]
Sun.20.08.2006 Posted in エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear]
608-hokkaidobrownbear-17-1

「志ん生」


608-hokkaidobrownbear-17-2

「1歳にして立つ!」
ホッキョクグマ [Polar Bear]
Sat.19.08.2006 Posted in ホッキョクグマ [Polar Bear]
608-polarbear-10-1

「暑さをナメてました」

Theme: 動物の写真 « 写真

雨の日はパンダに会いに行く 20 [Giant Panda]
Fri.18.08.2006 Posted in パンダ [Giant Panda]
608-giantpanda-17-1

「食べてすぐ横になると大熊猫牛になるぞ」

じゃーん。本日は我が極楽動物園+1が開園して1周年の日なのである。めでたい。 よくこんな駄ブログが1年もつづいたものである。これもひとえに皆様のおかげであります。とキレイ事をいうべきであろうが、これはやはり7、8割はおれのおかげである。

開園記念日だというのに、激しく歯が痛み鬱々とした気分である。40年ぶりの虫歯か? シュミテクトで歯を磨きまくってっているのに、一向に痛みが納まらない。パソコンも調子悪いし。

これからもよろしくお願いします。

 極楽動物園+1 園丁見習い 
     ショーグン“ニャホニャホ”ヤマザキ 拝

歯が痛ーい。


追記  というか、99パーセント以上、動物たちと上野動物園のおかげじゃあないかっ。 そんな事にも気付かなくなってるのは錯乱しているとしか思えん。

Theme: 動物の写真 « 写真

エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear]
Wed.16.08.2006 Posted in エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear]
608-hokkaidobrownbear-14-1

「最近、二人とも顔がトトロに似てきました。---よせやい」

Theme: 動物の写真 « 写真

ニホンツキノワグマ [Japanese Black Bear]
Mon.14.08.2006 Posted in ニホンツキノワグマ [Japanese Black Bear]
608-japaneseblackbear-14-1

「冨山から来た0歳児」

実は数週間前からニホンツキノワグマの仲好し兄弟(オス・メス)のうち1頭が放飼場から姿が見えなくなっていて、病気なのかと心配していた。数日前、その事情がわかった。オスの「まぁくん」が富山の動物園にいた「太郎」と交換されていたのだ。

動物園側の説明によると「将来の繁殖のため」とのことである。「シンクロナイズド・クマバウアー」が、もう2度と見られないと思うと、ちょっと寂しい気もするが、仕方ない事であろう。

それに交換に送られてきた「太郎(オス・0歳4ヶ月)」の可愛らしさといったら! まだ正式公開ではないらしいのだが、ツキノワグマ舎の冬眠ブースで跳ね回っているのを見る事が出来る。将来、姉さん女房になる「くぅちゃん」との対面はまだのようである。 元気に「クマたちの丘」を駆けまわっている2頭の姿を早く見たいものである。相性が合うといいんだけどなー。



ニホンザル [Japanese Macaque]
Sun.13.08.2006 Posted in ニホンザル [Japanese Macaque]
608-japanesemacaque-09-1

「一年中夏休み」



608-japanesemacaque-09-2

「一年中甘えん坊」


Theme: 動物の写真 « 写真

ヒメミユビトビネズミ [Lesser Egyptian Jerboa]
Sat.12.08.2006 Posted in ヒメミユビトビネズミ [Lesser Egyptian Jerboa]
608-lesseregyptianjerboa-09-1

「砂漠の天使」





608-lesseregyptianjerboa-09-2

「砂漠の天使 2」


Theme: 動物の写真 « 写真

カナダヤマアラシ [North American Porcupine]
Thu.10.08.2006 Posted in カナダヤマアラシ [North American Porcupine]
608-northamericanporcupine-10-1

「生き物の成る木」



608-northamericanporcupine-09-2

「果実です」

Theme: 動物の写真 « 写真

雨の日はパンダに会いに行く 19 [Giant Panda]
Wed.09.08.2006 Posted in パンダ [Giant Panda]
608-giantpanda-09-1

「すねてます。いじけてます。ふてくされています。その訳は……」

8月9日から15日までの間、上野動物園は夜8時まで開園時間を延長している(西園は7時まで)。題して「真夏の夜の動物園」。

そのワリを食ったのがリンリンである。開園時間延長イベントの1つとして「リンリンのごはんはなに?」という企画のため、夕飯を3時間遅らされてしまったのだ。

見学者側に出てきたパンダの飼育員さんによると、「可哀想だから、さっきサトウキビを少しあげたんですけどね……。スネちゃいましたね」との事でした。

Theme: 動物の写真 « 写真

ミナミコアリクイ [Southern Tamandua]
Tue.08.08.2006 Posted in ミナミコアリクイ [Southern Tamandua]
608-southerntamandua-03-1

「ココちゃんの家路 / まだ遊びたい」



608-southerntamandua-03-2

「ココちゃんの家路 / 強制帰宅」




Theme: 動物の写真 « 写真

カピバラ [Capybara]
Sat.05.08.2006 Posted in カピバラ [Capybara]
608-capybara-04-1

「ここにいます。ちょっと分かりにくいですが」



608-capybara-04-2

「でかした!! カピバラ妻=母」



608-capybara-04-3

「その頃、父親は行水中……」


Theme: 動物の写真 « 写真

エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear]
Sat.05.08.2006 Posted in エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear]
607-hokkaidobrownbear-29-3

「ひとり立ちはしたものの / 始めはこういう状態」



607-hokkaidobrownbear-29-2

「ひとり立ちはしたものの / ズルズルと退却」



 最初の写真が昨日の状態になる直前のものです。後の写真が何とか木を降りる直前のエゾヒグマ君です。

 エゾヒグマとは関係無い話ですが、2週間くらい前からカピバラ・妻が屋外飼育場から姿を消していました。最悪の事まで考え不安だったのですが、本日(4日)飼育場の奥の柵の後ろに、赤ちゃんを従えたカピバラ・妻の姿を確認しました! ヤッホー!!


エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear]
Thu.03.08.2006 Posted in エゾヒグマ [Hokkaido Brown Bear]
607-hokkaidobrownbear-29-1

「ひとり立ちはしたものの」
ハシビロコウ・マニア44 [Shoebill Mania 44]
Wed.02.08.2006 Posted in ハシビロコウ [Shoebill]
607-shoebill-29-4

「ダブル・インパクト / やっぱり仲間割れ」



607-shoebill-29-3

「アチラ立てればコチラが立たず」



607-shoebill-29-5

「祝・御快癒! 王貞治監督」



607-shoebill-29-6

「パクリでパクリ」

「普通じゃん。」さんのサイトを開いたら、新設された上野動物園のハシビロコウ・メンバー掲示板をくわえるハシビロコウの写真が載っていました。素晴らしくユーモラスな作品で、しばし見入ってしまいました。
いつか私もその様な現場に出会いたいものだと思っていたのですが、思いの他、早々に見る事が出来ました。

masaoさんの写真と比べると、私の下手な事。トホホホ・・・・・・(泣)


 とりあえずハシビロコウ夏祭りを終わります。またすぐ登場しますけど。



Theme: 動物の写真 « 写真