スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツチブタ[Aardvark]
Sat.01.12.2012 Posted in ツチブタ [Aardvark]
12-Aardvark-1107-1
「はじめまして」

[☆生息域:アフリカ ☆体長:110-130cm  ☆尾長:55-65cm ☆体重:50-80kg]


 8月29日にツチブタ夫妻(ヨシコ♀・アルディ♂) に第2子が誕生しました。
昨年の出産の際にはいろいろ兆候があり、オスのアルディを別室に移したり、見学者側から見えないようにしたり、いろいろ準備が出来たのですが
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&&link_num=19758
今回は、朝に飼育係りさんがツチブタ舎を確認に行くと既に産まれていた、との事です(笑)。まあ、それだけ安産だったということでしょう。

出産当日の午後の写真が撮れましたので、以下に2枚掲載します。



*************************



12-Aardvark-0829-1
「誕生当日 (8/29撮影)




12-Aardvark-0829-2
「誕生当日 2 (8/29撮影)


「ツチブタの赤ちゃんが産まれている」との情報を聞きつけてツチブタ舎へ行って見ると、まだ胎児のような赤ちゃんが赤ちゃんが転がっていました。 母親のヨシコさんはその横で爆睡中(笑)。 まだ耳は垂れていました。 




*************************




12-Aardvark-1107-2
「母さんミルクちょうだいな」





12-Aardvark-1109-2
「君の寝顔のために宇宙はある」





12-Aardvark-1109-3
「ムニャムニャ……もう食べられまへん」





12-Aardvark-1114-1
「母さーん!!」






12-Aardvark-1107-3
「ここも仲良し母娘」

父親のアルディとも仲良しに見えるのですが(少なくとも邪険にはしていません)、遊ぶのは母さんが相手のときが多いようです。





12-Aardvark-1104-1
「夫婦の時間 / ユニゾン」





12-Aardvark-1104-2
「夫婦の時間 / フーガ」




12-Aardvark-1104-3
「夫婦の時間 / フォルテシモ」

ヨシコとアルディの夫婦仲は良好と言って良いと思います。もっともツチブタの気質自体が温和な性格なのかもしれませんが。


数ヶ月前のテレビ番組で動物好きのテレビタレントが、ツチブタの事を「ブタなんですけどね」と発言していましたが、ツチブタは「ブタ」とはまったく別の生き物です。 管歯目という種類で、「新生代」(白亜紀の1つ後)からの生き残りの種で、ツチブタ目ツチブタ科ツチブタ属という、地球上でただ1種の貴重な生物です。

テレビ番組の誤報でハシビロコウが「動かない鳥」にされてしまったのと同じような「情報」が定着してしまうのかと懸念していましたが、ツチブタに関しては、現在のところ動物園の解説掲示が功を奏してか、デマが広範囲に流布されてはいないようです。


とにかく、そのような珍しい生き物が、愛すべき性質をもって今現在も生きているとは、なんと痛快で嬉しいことではありませんか。

今回紹介した写真では、ツチブタ君たちは起きていますが、公開時間の大半は眠っています(笑)。これは夜行性動物なのでいたし方の無いところなので、上野動物園へ見学に行かれた際には、辛抱強く待つか、何回かチェックをして見て下さい。可愛い赤ちゃんが母親の後ろから顔を覗かせてくれるかもしれません。






スポンサーサイト
ツチブタ[Aardvark]
Tue.20.09.2011 Posted in ツチブタ [Aardvark]
11-Aardvark-0906-1
この子達の棲む惑星 / 母さんミルクの時間です」

[☆生息域:アフリカ ☆体長:110-130cm  ☆尾長:55-65cm ☆体重:50-80kg]




11-Aardvark-0915-01
この子達の棲む惑星 / 抱きつくのは大好きだけど…」





11-Aardvark-0915-02
この子達の棲む惑星 / 狭いお部屋は嫌いだじょ」





11-Aardvark-0915-03
この子達の棲む惑星 / ミルクの次にスリスリが好きだじょ」




待つこと久! ツチブタの赤ちゃん生まれました~。
思えばこのブログの開設時には、ヨシコとシゲオの仲良し夫妻が平和に暮らしておりました。
ところが06年に夫のシゲオが死んでしまい、新郎として迎えられたコメタロウもヨシコと相性が良かったように見えたのに、08年の初頭に急逝してしまいました。

そして現在の夫であるアルディとの間に、まあまあこれはこれはお伽の国の住人のような、可愛らしい赤ちゃんが誕生しました。初産のヨシコの授乳も堂に入ったもので、彼女も赤ちゃんが可愛くて仕方の無い様子。赤ちゃんは例によってグングン成長中です。ゆっくりとゆっくりと成長していってほしいのにね。 

しかし赤ちゃんはどの動物でも可愛いものですが、ツチブタの赤ちゃんがこんなに可愛らしいとは思っていませんでした。






*************************

福島の妊婦さん・お母さんへ


あなたはひとりではありません。日本中にあなたを助けようとしている優しい人々がいますよ!!

こども福島情報センター/市民放射能測定所
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク


【一覧】福島県民の自主避難受け入れ先リスト
(ブログ『Atelier SOLEIL ~アトリエ・ソレイユ~ の、こものと、暮らしと、つれづれ日記』の管理人それいゆ様が一覧表を作ってくださいました)

天使病院 (北海道札幌市)
「被災地域の妊婦さんを受け入れます(無料滞在施設を用意しています)
天使病院では、東日本大震災で被災された妊婦さんの受け入れを行っています。母子手帳がない場合でもお引き受けいたしますので、ご希望の方は担当者までご連絡下さい」


三毛猫さん宅
大阪狭山市の閑静な住宅地です。 ダイニングキッチンとトイレつきの2世帯住宅の2Fが空いています。 遠慮なくご利用ください。
ネコが4匹いますが、よかったらきてください。子ども大歓迎です☆ペットも。
 
(ブログ友だちの三毛猫さんがご自宅を提供されるとの事です! 三毛猫さんのお人なりは『妖怪:三毛猫の森』を閲覧していただければ、即座にご理解いただけるはずです。元気をもらえる事うけあいです)

[7/8コメント欄より転載追記]
誰も電話をくれません。何でかなぁ~~旦那に話したら「ええことや~~!」と言ってました。主人も動物好きなのでペットOKです(主人の実家は、以前犬が3匹、ネコが18匹いました 笑)
■ここを見てくださった福島の方へ
困ったときはお互い様です。私もいつかお世話になるときがありますので、今はお世話させてください。
よろしく~~♪




ツチブタ [Aardvark]
Thu.08.06.2006 Posted in ツチブタ [Aardvark]
sj-aardvark-7

「入り婿さんは甘え上手」

 今年の1月にオスのシゲオが亡くなってしまい、おそらく寂しい思いをしていたヨシコに、新しいお婿さんができたようです。
 動物園の解説板によると「
「アフリカからオスがやってきました。名前は米太郎(こめたろう)です。お米が大好き! アフリカ生まれなのに・・・」
とのことです。

米太郎は、すでにヨシコに膝枕(?)をしてもらい、ラブラブ状態であります。



Theme: 動物の写真 « 写真

ツチブタ [Aardvark]
Mon.13.03.2006 Posted in ツチブタ [Aardvark]
sm-aardvark-1

「瞼の夫」

つがいで飼育されていたツチブタのオスのシゲオが、1月11日に亡くなりました。
ひとり残されたメスのよしこの眼が、憂いを含んでいるように感じるのは、私だけでしょうか。


sm-aardvark-2

「それでも凛々しく」


Theme: 動物の写真 « 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。