ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
Thu.19.10.2017 Posted in ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
17-Western Lowland Gorilla-1015-1
蜜月時代スタートしました!」




ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
Fri.13.10.2017 Posted in ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
17-Western Lowland Gorilla-1011-2
「天使到来」

  [☆生息域:コンゴ・ガボン・カメルーン・中央アフリカ共和国・赤道ギニア・ナイジェリア ☆体長:150-180cm 体重:90-200kg]


 9日にモモコさんが4番目の子供を出産しました。

2013年にモモカがこの世に現れ出でてから、4年ぶりのゴリラ赤ちゃんの誕生であります。
これでゴリラファン悲願のモモコの子供3頭揃い踏みが、現実に見られることにりました(感涙!!!!!)。

「悲願」などと大袈裟な、と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、長女コモモはそろそろ受胎可能年齢に達するため、他の動物園への移動がほぼ確定的なのです。 ですから、ゴリラ舎の常連さんたちは、一日も早い赤ちゃんの誕生を願ってやまなかったという訳です。

コモモ・モモカがどのように赤ちゃんに接するのか、今からワクワクが止まりません。 前記のような理由で、同居期間がどのくらいの期間になるのかは分かりませんが、おそらくは日本動物園史上初の3兄弟(まだ赤ちゃんの性別不明なので、『三姉妹』とは書けません)同居という、奇跡のような出来事を、日常的に観察できるというのは、至福としか言いようがありません。

えーと、そんでもって欣喜雀躍は止まらないのですが、せっかく赤ちゃんが生まれているのに、昨日まで夏みたいな気候だったのに、今日からは突然冬になってしまうとはどうなっておるのでしょうか。しばらくはヤキモキハラハラドキドキの日々が続くんでしょうな。

とにかくモモコさんでかした!! 上野のゴリラファンは全員「国民栄誉賞」をあげたいと言っています。



P.S.
ちなみにモモコの第一子モモタロウは現在京都市動物園で、すでに子供をもうけ(ゲンタロウ・5歳)、平和に暮らしています。


ギャー!!
Tue.10.10.2017 Posted in お知らせ
どうも上野動物園のニシローランドゴリラのモモコさんが出産したようです。

明日、出来たらちょっとだけでも見に行ってきます。


話か前後してしまうけど、皆さんお久しズロース(←つまらん)。
んー。 いろいろあってさー、なかなか動物園にも行けない日々が続いちゃってさー、 でも極楽動物園+1止めないかんね。

とにかく明日様子見に行ってきます。


ワオキツネザル [Ring-tailed lemur]
Wed.12.07.2017 Posted in ワオキツネザル [Ring-tailed Lemur]
17-Ring-tailed lemur-0509-1
「赤ちゃん今年も産まれてます!」

[☆生息域:マダガスカル島 ☆体長:40-45cm ☆尾長:55-65cm ☆体重:2.4-5.5kg ☆絶滅危惧種]






        17-Ring-tailed lemur-0509-2
        「ず~~~っと仲良し♪」





オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog]
Mon.08.05.2017 Posted in オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog]
17-Blck-tailed Prairie Dog-0502-2
「2017年度 二頭身幼稚園、開園しました」

[☆生息域:アメリカ大陸 ☆体長:30-35cm ☆体重:約900-1400g]





17-Blck-tailed Prairie Dog-0504-1
「お友達もいます」




17-Blck-tailed Prairie Dog-0502-1
「背伸びすれば、三頭身です!」






そろそろ
Mon.24.04.2017 Posted in お知らせ
「二頭身幼稚園」開園の季節なのですが、昨日の時点ではまだ出現していません。 明日また挑戦してみます。

コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Fri.17.03.2017 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
17-Pygmy Hippopotamus-0224-1
「春を迎えるごとに可愛くなる」


[☆生息域:ギニア・コートジボワール・シエラレオネ・リベリア (西アフリカの密林) ☆体長: 150-180cm ☆体重: 160-270kg ☆絶滅危惧種]

エボニーさんは確か27歳くらいの年齢に達するはずで、コビトカバとしては相当な高齢なのですが、不思議なことに年齢を重ねるごとに可愛らしくなって行くような気がします。 これからも元気でいてほしいです。 私のアイドルです。



コンドル [Andean Condor]
Wed.15.02.2017 Posted in コンドル [Andean Condor]
17-0127-Andean Condor-1
「今年もよろしくお願いします」

[☆生息域:南アメリカ大陸(アンデス山脈) ☆体長: 胴体 約1m 翼長 約 3m 体重: 約15kg]

新年一発目の更新が2月中旬になってしまいましたが(ナイアガラ汗)、今年も生半可な気持ちでダラダラと続けて行きますので、よろしくご贔屓のほどをお願いいたします。





17-0127-Andean Condor-2
「コンドル父さんはイクメンだった!」

昨年7月に生まれたコンドルの雛は、すくすくと成長し、現在親鳥の半分(?)ほどの大きさになっています。 
ただし体色はまだ茶色。 もう赤ちゃんじゃなくて子供という感じ。

コンドルで感心するのは、父親(頭にトサカがある)が実にかいがいしく子育てに参加していることです。 というか、子供を独占したい気まんまんといった感じです。




あっ明けましておめでとうございます(仮)
Sat.14.01.2017 Posted in お知らせ
新年一発目の鳥の写真が撮れない……。 もう少し待ってちょー(滝汗)。
ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
Wed.07.12.2016 Posted in ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
16-1021-Western Lowland Gorilla
「きづかう娘たち」 (左からコモモ・モモコ・モモカ)
[☆生息域:コンゴ・ガボン・カメルーン・中央アフリカ共和国・赤道ギニア・ナイジェリア ☆体長:150-180cm 体重:90-200kg]


「モモコ妊娠」の報が動物園よりもたらされたのは、今年の春先だった。 我々ゴリラ・ファンは秋の出産に向けて、静かに、時には騒がしく胸を躍らせていた。おそらく動物園では史上初(?)の子供3頭同時飼育がこの目で見られる期待が大きくなるばかりだった(姉のコモモがそろそろ性成熟期を迎えるので、他の動物園へ移動になる可能性が大きく、モモコの生んだ仔の三頭飼育はタイムリミットが迫っている)。 ゴリラの赤ちゃん誕生こそ「申年」のメイン・エヴェントに相応しいものと思えた。 

モモコの体調は上々に見え、食欲も酷暑の季節でさえ、ずっと旺盛だった。 私を含めたゴリラ・ファンは、吉報を待っていた。

しかし、その願いは叶わなかった。 死産だった。


モモコの悲しい出産の後、ゴリラたちの動向に微妙な変化が現れた。 娘たちや夫のハオコがモモコを気遣うような動きをとるようになったのだ。 上の写真は体力を消耗し目がしょぼついているモモコの傍らに、娘たちが寄り添っているときのものである。

幸いにも現在のモモコは元気で過ごしている。






16-1108-Western Lowland Gorilla
「おれだって悲しいんだ!!」 (左からモモカ・トト・ハオコ)



NEXT PAGE »